年間ベストアルバム1997-2016

ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第一回:1997-2001 形成期〉

chronicle19972016.jpg


当ブログ7周年特別企画、「年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016」。企画趣旨については先日のこちらの記事<イントロダクション>をご覧ください。

ざっくり言うと、過去20年分やってきた年間ベストを現在の自分の音楽ライブラリと視点で再度選び直して当時のものと比較する、というものです。全四回のうち第一回目となる今回は1997年から2001年までの5年間を振り返りたいと思います。


スポンサーサイト

フリートーク

フジロック'17 ラインナップ第一弾発表で思ったこと

3288.jpg


2月10日にフジロック'17の出演者ラインナップ第一弾が発表されましたね。ヘッドライナーはAphex TwinとBjörk!!Björkはタイミング的にちょっと謎ですが、いずれも昔から大好きなアーティストであり、これは何とも嬉しい限り。


しかしそれよりも注目なのは二段目、サブ・ヘッドライナークラス。LCD SoundsystemにLordeにThe xxにQueens of the Stone Age、Major Lazerと、海外フェスでもヘッドライナー/準ヘッドライナーを張るメンツが勢ぞろい。正直、第一弾発表時にここまで強力布陣だったことが近年あっただろうか?こんなメンツで、残りひと枠のヘッドライナーは一体誰になるのよ!


それだけじゃなく、残りの枠もなかなか。ÁsgeirにCatfish and the Bottlemen、The Lemon Twigs、Lukas Graham、Sampha、さらにはBonoboのバンドセットと注目アクトがいっぱい。カブリに泣かされそう。




年間ベストアルバム1997-2016

ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈イントロダクション〉

chronicle19972016.jpg


早いもので、2010年2月7日にスタートしたこのブログも本日7周年を迎えました。


7年という時間の経過とともにブログコンセプトも少しずつパーソナルな内容にシフトしていったり、最近ではスタート時から続いていた「初聴きディスクレポート(スタート時は「洋楽ひとことレビュー」)」が終了したりといくつかの転換もあったものの、更新ペースにおいては当初から現在に至るまでほぼ変わりなくコンスタントに続けることが出来ました。これもひとえにいつも読んでくださっている皆さんのお陰です。ありがとうございます。


さて、このブログは7周年ではありますが、実は2017年というのは僕にとってもっと大きな節目でもあります。


それは現在に通じる音楽の趣味、いわゆる「オルタナティヴな音楽」とでも言ったらいいんでしょうか?名称はさておき、とにかく本格的に音楽に目覚めたのが1997年で、丸20年が経ったのです。


そこで今回、ブログ7周年、そして音楽ファン歴20周年を記念した特別企画を行うことにしました。題して「年間ベスト・アルバム・クロニクル1997-2016」


別の記事でも書いたんですが、僕は記録することが好きで。このブログやTwitterを始めるよりもだいぶ前から、年間ベスト・アルバムを毎年決めてたんですね。確か最初にやったのは2003年で、その時に1997年~2002年までの分も遡って決めたんです。なるべく当時の気持ちのままに、当時知らなかった作品は入れずに決めたのでだいぶ忠実だと思います。で、その時のデータがエクセルで残っているので、ブログを始めてからの記録と合わせると20年分の年間ベスト・アルバムが揃うわけです。


時が経てば経つほどたくさんの作品と出会い、「これリアルタイムで聴いていたら年間ベストに入っていただろうな」なんて思うこともしばしば。それに、趣味嗜好やセンスは年月とともに変わってきますよね。そこで、2017年現在の知識と感性であらためて20年分の年間ベスト・アルバムを振り返り、TOP10を選び直したらどのような結果になるのか?という企画です(もちろん2016年のベストは順位変わらないですが)。


新譜リリース情報

新譜リリース情報(2017年2月)

毎月初めに定期アップし随時更新している新譜リリース情報です。


<今月の注目盤>
201702.png
Syd / yule / Sampha


Albums of the Month

Albums of the Month (2017年1月)

albums_of_the_month.png


【はじめに】
先月、このブログの開設当初から7年ほど続いていた連載「初聴きディスクレポート」が終了しました。連載終了の理由はこちらの記事に書いてます。

その記事の末尾にも書いたように、終了後も「その月に初聴きした作品」の記録は残しておきたかったので、どのようなフォーマットにしようかここ1ヶ月ほど考えあぐねていました。最初はアーティスト名とタイトルと★評価だけあればいいかなと思っていたんですがあまりに味気ないので、それならば日記とかコラム形式にしようかなと。

そんなアイデアの元となったのが「Hospice」というブログなのですが、最近聴いている音楽について日記っぽく書かれていて、前々から読みやすいなと思っていました。

ということで僕もそれをパクっ…参考にしつつ、聴くに至った経緯や軽めの感想、作品にちなんだ与太話などをカジュアルに書いていこうと思います。まあ、文章量が減ったということ以外はあまり「初聴きディスクレポート」と変わってないです、結局。

■評価説明



★★★★★ 年間ベスト20位以内クラス*
★★★★☆ すばらしい
★★★☆☆ 標準レベルの良作
★★☆☆☆ 気になる部分あり・もっと聴きこみ必要
★☆☆☆☆ 期待ハズレ
☆☆☆☆☆ 全然ダメでした

*今年リリースでない場合、旧譜のみの年間ベスト20位以内クラス


プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ