FC2ブログ

アーティスト別ベスト

きのこ帝国のベスト・ソング30

kinokoteikoku-1.jpg


異性の幼なじみがいた経験というのはあるだろうか。

僕はいた。同い年で、親同士が友人で、同じ団地の隣の棟に住む女の子だった。

その子は僕にバレンタインのチョコやラブレターをくれたりした。親のいる前で渡すので、嬉しさよりも恥ずかしさの方が勝っていた記憶がある。しかし自分にとっては幼なじみ以上の存在ではなく、今思えば随分冷たくあしらっていたなと思う。

小学3年に上がると、その子は他に好きな人ができた。僕はその幼なじみに対して恋愛的感情を全く持っていなかったくせに、気持ちが他の男の子に向かったと知った途端、ある種の喪失感を感じた。非モテだったため、後悔というよりは諦念感に近いあの寂しさ──ああ、これで僕のことを好きな女の子はこの世から一人もいなくなってしまったんだな──



スポンサーサイト



年間/半期ベスト[2019年]

2019年上半期ベスト・アルバム

2019albumsofar_header.png

2019年の上半期のベスト・アルバムです。去年の上半期は諸事情でやらなかったので2年ぶりです。「上半期ベスト・ソング」はやらない予定なので、アルバム内で最もお気に入りの曲を今回の記事内に記載しています。




アーティスト別ベスト

The Prodigyのベスト・ソング25+思い出語り

Prodigy_20190310004947b6f.jpg

去る3月4日、The Prodigyのキース・フリントが49歳という若さでこの世を去りました。ご冥福をお祈りします。

彼が在籍したバンドThe Prodigyの偉大な功績を称え、個人的な思い出を語りつつThe Prodigyのベスト・ソングのSpotifyプレイリストを作ってみました(1位=一番好きな曲、の曲順)。


AWARDS[2018年]

PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2018

毎年恒例の企画となっている「PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2018」。ベスト・アルバムベスト・ソングとはまた異なる視点で、さまざまな部門において特に素晴らしかったものを独自に選出しました。

部門は以下の通り。

-ベスト・アーティスト(ソロ部門)
-ベスト・アーティスト(グループ部門)
-ベスト・ニュー・アーティスト
-ベスト・ライヴ・パフォーマンス
-ベスト・男性アイコン
-ベスト・女性アイコン
-ベスト・ライヴ(フェス/イベント)
-ベスト・ライヴ(単独公演)
-ベスト・企画盤(リマスター/リイシュー/コンピレーション)
-ベスト・マイブーム・アーティスト
-最も衝撃を受けた音楽ニュース
-ベスト・アートワーク
-ワースト・アートワーク
-ベスト・パッケージ
-ワースト・アルバム



年間/半期ベスト[2018年]

2018年 年間ベスト・アルバムTOP30

2018bestalbum.png

2018年の年間ベスト・アルバムを30作品選びました。対象は2018年1月1日から12月31日までにリリースされたアルバム/ミニアルバム/EP/ミックステープ/コンピレーションのうち、購入(フィジカル/デジタル)またはレンタルした作品、あるいはフリーで配布された作品。例年通り、ストリーミングで聴いただけのものは対象外です。

2015年以降やっている「for fans of」を今回も記載しました。これは「これが好きならこれもオススメ」とか「傾向の近いアーティスト」という意味よりも、「この作品の良かったポイントと共通の魅力を持ったアーティスト」的なニュアンスで捉えてもらえればと思います。「これ知らないけど、どんな音楽なんだろう?」という糸口にでもなればいいなと。

また、これも例年通りですが各作品についてのレビューや試聴リンクは付けません。総括コメントは記事の末尾に記載しました。良かった曲については「2018年 年間ベスト・ソングTOP30」の方にSpotifyのプレイリストを埋め込んでいます。



プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ