年間ベストアルバム1997-2016

ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈イントロダクション〉

chronicle19972016.jpg


早いもので、2010年2月7日にスタートしたこのブログも本日7周年を迎えました。


7年という時間の経過とともにブログコンセプトも少しずつパーソナルな内容にシフトしていったり、最近ではスタート時から続いていた「初聴きディスクレポート(スタート時は「洋楽ひとことレビュー」)」が終了したりといくつかの転換もあったものの、更新ペースにおいては当初から現在に至るまでほぼ変わりなくコンスタントに続けることが出来ました。これもひとえにいつも読んでくださっている皆さんのお陰です。ありがとうございます。


さて、このブログは7周年ではありますが、実は2017年というのは僕にとってもっと大きな節目でもあります。


それは現在に通じる音楽の趣味、いわゆる「オルタナティヴな音楽」とでも言ったらいいんでしょうか?名称はさておき、とにかく本格的に音楽に目覚めたのが1997年で、丸20年が経ったのです。


そこで今回、ブログ7周年、そして音楽ファン歴20周年を記念した特別企画を行うことにしました。題して「年間ベスト・アルバム・クロニクル1997-2016」


別の記事でも書いたんですが、僕は記録することが好きで。このブログやTwitterを始めるよりもだいぶ前から、年間ベスト・アルバムを毎年決めてたんですね。確か最初にやったのは2003年で、その時に1997年~2002年までの分も遡って決めたんです。なるべく当時の気持ちのままに、当時知らなかった作品は入れずに決めたのでだいぶ忠実だと思います。で、その時のデータがエクセルで残っているので、ブログを始めてからの記録と合わせると20年分の年間ベスト・アルバムが揃うわけです。


時が経てば経つほどたくさんの作品と出会い、「これリアルタイムで聴いていたら年間ベストに入っていただろうな」なんて思うこともしばしば。それに、趣味嗜好やセンスは年月とともに変わってきますよね。そこで、2017年現在の知識と感性であらためて20年分の年間ベスト・アルバムを振り返り、TOP10を選び直したらどのような結果になるのか?という企画です(もちろん2016年のベストは順位変わらないですが)。


スポンサーサイト

年間/半期ベスト[2015年]

The 50 Best Albums of 2015:2015年 年間ベストアルバム50

bestalbum2015_50.png


2015年の年間ベストアルバムです。例年はTOP40+次点10ですが、ベストトラック記事の方でも書いたように2015年は非常に豊作だったので、アルバムも今回はTOP50+次点10としました。分母は98枚でした。

▼選出レギュレーション
・2015年にリリースされたアルバム、EP、ミニアルバム
・購入またはレンタルし、音源を所有しているもの
・デジタル/フィジカル問わず
・ストリーミングサービスで聴いたものは除外



【『for fans of』欄について】
例年、年間ベストアルバムは順位・アーティスト名・作品名・ジャケを並べだけでしたが、今回は作品ごとに「for fans of」の項目を設けました。文字通り「○○のファンにオススメ」みたいなものです。

僕としては年間ベストアルバム記事内に、作品ごとにコメントとかYouTubeの埋め込みを入れたくなかったんですね。理由は単純に、ジャケがズラッと並んでいるのが好きだから。まあ、コメントに関しては作業的に厳しいというのもあります。いずれにしても、ササッとスクロールして1分程度で読みきれるというのが理想でした。

ただ、やはり年間ベストというのは読む人にとって新しい音楽と出会うキッカケであってほしいとも願っているわけで。それは実際に自分自身が、他の人の年間ベストがキッカケで新しいアーティストに出会うことも多いから。

さらっと読むことができ、且つ「お、これ知らないけど気になる。聴いてみよう」となる年間ベストアルバムの書き方を自分なりに模索した結果生まれたのが、この「for fans of」でした。

それぞれの盤に対し3アーティストを挙げていますが、これは必ずしも「曲調が似ている」という意味ではないです。例えば作品Aに対して「ベースがファンキー」という点が僕の評価ポイントだったとすれば、同様に「ベースがファンキー」な他のアーティストを挙げるというような具合に、ピンポイントで何らかの共通の魅力を持っているに過ぎません。なので「いや全然似てねーし!」というツッコミは無しで…!!笑

未聴のアルバムで、「for fans of」に記載されたアーティストで引っ掛かるものがあればぜひ聴いてみてほしいし、またその逆で自分の好きな作品の「for fans of」に未知のアーティストがあれば、ぜひそちらも聴いてみてほしいです。せっかくサブスクリプション型ストリーミングサービスのある時代ですし。

前置きが長くなりましたが、それでは次点の10作品からいきます。



年間/半期ベスト[2014年]

2014年 年間ベストアルバムBEST40+MORE

publicimagerepublic_bestalbums_2014-.png

先日の【2014年 年間ベストトラック】、【2014年下半期 旧譜ベストアルバム30】に続いては2014年の年間ベストアルバムです。例年同様にBEST40を挙げたほか、惜しくもそこから漏れた次点の作品を10枚、合計50枚を選びました。末尾に個人的総括みたいなことも書いています。

選考基準は以下の通りです。

・2014年リリースのアルバム/ミニアルバム/EP/ミックステープ
・デジタル/フィジカル問わず、購入またはレンタルしたもの
・オフィシャルからフリーダウンロードしたもの
・日本盤が2014年リリースでも、海外でそれ以前にリリースされているものは除外


それでは、まずは次点10枚から!



年間/半期ベスト[2013年]

2013年 年間ベストアルバムBEST40+MORE

bestalbumsof2013.png

2013年最後のブログ更新。例年通り、一年の締めくくりとして今年リリースされた作品による年間ベストアルバムです。去年と同様に上位1位から40位までと次点の20作品(順不同)、合計60作品を挙げていきます。作品ごとのコメントや音源貼り付けはしません。最後にちょろっと今年の個人的総括みたいなことを書きました。

選考基準は以下の通りです。

・2013年リリースのアルバム/ミニアルバム/EP/ミックステープ
・購入したもの(デジタル/フィジカル問わず)
・レンタルしたもの
・フリーDL可で、ダウンロードしたもの
・日本盤が2013年リリースでも、海外でそれ以前にリリースされているものは除外


年間/半期ベスト[2012年]

2012年 年間ベストアルバムBEST40+MORE

besttracksof2012header.png

(↑一回こういう「CDぶちまけ写真」撮ってみたかったんだよね…)

さて、2012年最後のブログ更新です。一年の締めくくりに相応しく、今年リリースされた作品の年間ベストアルバムを載せていきます。今年はベスト40以外にも良かった作品が20枚あったので、合計60枚を挙げていきたいと思います(41位以下はランク付けなし)。各アルバムごとのコメントはありません。最後に総括的なこと書いてますのでお時間あればどうぞ。

選考基準としては以下の通り。

・自分がデジタル/フィジカル問わず購入したもの
・レンタルしたもの
・フリーDL可で、ダウンロードしたもの
・洋楽で海外リリースが2012年のもの
※海外で2011年以前で、日本盤が2012年リリースのものは除外
・EP、シングルは除外
・ミックステープはアルバムの体裁であれば含める


プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ