FC2ブログ

Albums of the Month

Albums of the Month (2020年5月)

albums_of_the_month.png

最近、ドラマ『M 愛すべき人がいて』にハマっている。自分は浜崎あゆみと同世代だが、これまで浜崎あゆみの音楽をしっかりと聴いたことはなかった。もちろんTVなどで耳にしたことはあるので、いくつかの曲のサビのメロディをハミングするくらいはできるが、タイトルとメロディが結びつく曲は一曲もないし、Aメロを思い出すこともできないレベルだ。

ドラマの方も、最初は奥さんが観ているところを片手間でチラ見する程度で、「演出が陳腐だなあ」とか「演技下手だなあ」とか思ってたんだけど、先日第一話の副音声付き(古市憲寿と伊集院光によるコメンタリー)が放送されていて、それを聴いていたらなんだかこのドラマの本当の面白さがわかって。なるほどと思いながら第一話からちゃんと観返すと、めちゃくちゃ面白かった。あえてツッコミながら楽しむという「観る側のユルさ」が必要なのね。全力で大真面目に演じられるコントあるいは再現VTR、そこにあるアンビバレンスを楽しむ、言ってみればこれはドラマ版「全力!脱力タイムズ」だ。面白くないわけがない。

それだけでなく、やはり浜崎あゆみと言えば自分が青春真っただ中だった時代のポップ・アイコンであったことは間違いなく、avex(中学生の頃、僕は将来そこに入社してアーティストをプロデュースする仕事に就くことを夢見ていた)や、小室哲哉をモデルにした人物など、過剰にディフォルメされてはいるが自分に馴染みのある人・モノがストーリーに組み込まれているので、時代背景込みでその世界観にどんどん入り込んでしまう。ハマり過ぎて、小松成美著の原作本まで買ってしまったくらいだ。今度、浜崎あゆみのアルバムをいくつか借りてみようと思っている。

あと、田中みな実の怪演も素晴らしい。本人のキャラとはかけ離れた、あんなにインパクトのあるキャラを、あそこまで突き抜けて演じられる人だったとは。このドラマで彼女の評価も爆上がりした(さすがにこちらは写真集買うまでは至ってないけど)。

ていうわけで5月に初聴きした音源まとめです。


スポンサーサイト



Albums of the Month

Albums of the Month (2020年3月)

albums_of_the_month.png

あんなに定額ストリーミング導入を渋っていた日本の音楽産業も、ようやくビジネスモデルとしての光明を見出してきたのか積極的な解禁が進んでますね。自分もSpotifyは重宝してますがやっぱり未だにCDを買い続けてしまいます。月1,000円で50枚のアルバムを2回ずつ聴くよりは月1万円かけて5枚のアルバムを20回ずつ聴きたいかな。別にアーティストやレーベルにお金落としたいとか応援したいとかじゃなく、単純にCDというメディアとして持ちたいし、厳選された枚数を繰り返し聴きたいっていう欲求のためです。てことで2020年リリースの洋楽新譜がようやく届き始めた今月に初聴きした音源のまとめ。



Albums of the Month

Albums of the Month (2019年11月)

albums_of_the_month.png

早いもので明日から12月。2019年を振り返る時期に突入です。今年は本当にライブやフェスに行かない、というか行けない年だった。サマソニは例年よりも早くソールドアウトするし、抽選でハズレたりプレイガイドに繋がる前に売り切れたり。というわけで、フェスと単独合わせても現時点ではフジロックしか行っていない。

でも12月はようやくライブの予定がある。それも2つ。



まずはU2。SS席でチケットが4万円ほど。今まで行ったどの単独公演よりも高い。それだけのプライスレスな体験ができるのか、期待と不安でワクワクしている。

Albums of the Month

Albums of the Month (2019年9月)

albums_of_the_month.png


最近、こんな雑誌を買いました。

IMG_20190930_153807.jpg

2019年にSOFT BALLETが雑誌の表紙を飾るなんて!なんでも雑誌発売日である9月25日がちょうど彼らのメジャーデビューから30周年の日とのこと。元DTMerでありながらサンレコ誌を購入するのは初めてだったけど、今号はSOFT BALLETのデビュー曲「BODY TO BODY」のリミックスCDが付録されていて、リミキサーはACID ANDROID(ラルクのyukihiro氏)、上田剛士(AA=、元THE MAD CAPSULE MARKETS)、砂原良徳という豪華な面々。誌面の内容も、ディスクレビューからリリース当時のインタビュー・アーカイヴなど充実していてかなり読み応えがあった。

そんな感じで相変わらずのSOFT BALLET & BUCK-TICK祭りが続いてますが、今月聴いた作品まとめです。まずはリリースが新しめのものからいきます。


Fuji Rock & Summer Sonic

日記:フジロックフェスティバル2019

DSC_4145.jpg

今年もフジロックフェスティバルに行ってきました。今回で20回目、そして19年連続の参加。例年のように、観たアーティストや食べたものなどを記録していきます(個人的にこれが来年めちゃくちゃ役立つ)。

※アーティスト横に記載された時間はおおよその観た時間です


プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ