FC2ブログ

年間ベストアルバム1997-2016

ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第三回:2007-2011 インディー期〉

chronicle19972016.jpg


当ブログ7周年特別企画、「年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016」。企画趣旨についてはこちらの記事<イントロダクション>をご覧ください。ざっくり言うと、過去20年分やってきた年間ベストを現在の自分の音楽ライブラリと視点で再度選び直して当時のものと比較する、というものです。1ヶ月くらいで完結するつもりでしたが、結構な作業量になるので月イチペースの進行になってますね…。

さて、第三回目となる今回は2007年から2011年まで。エレクトロ・ムーヴメントが起こり、それがきっかけで「インディー・ロック」に興味を抱くようになってこのブログやTwitterを始めるに至った、ある意味僕にとっての転機と言える時期です。とりわけ流行り廃りの激しいジャンルということで、聴き方も「リリースと同時にタイムリーに聴く」という姿勢に変わっていきました。

では、そんな5年間を振り返ってみたいと思います。
第一回目の〈1997-2001 形成期〉第二回目の<2002-2006 拡大期>はこちらから。


スポンサーサイト



年間/半期ベスト[2011年]

2011年 年間ベストアルバム 10位~1位

「PUBLIC IMAGE REPUBLIC」が決定する2011年の年間ベストアルバム50枚も、前回20位~11位、前々回50位~21位をすでに発表してきて残すところトップ10のみ。当ブログのスタートからちょうど2年を迎える今日、いよいよ発表です。



年間/半期ベスト[2011年]

2011年 年間ベストアルバム 20位~11位

2011年に聴いたアルバム(CD購入・レンタル・デジタル問わず)の年間ベストアルバム、昨日の50位~21位に続いて、今回は20位~11位までの発表です。



年間/半期ベスト[2011年]

2011年 年間ベストアルバム 50位~21位

2011年に聴いたアルバム(CD購入・レンタル・デジタル問わず)の年間ベストアルバム、誰よりも遅く(笑)、ついに決定!

3回に分けて発表しますが、今回はまず50位~21位までを一挙に。50枚は多すぎかなーと思いつつも、やはり50位とか40位レベルの作品もとても大好きなので。ちなみにこの辺はほとんど差がないので、その日の気分によって50位と21位が逆転することも起こりうるレベルです。ただ、現在のイチ地点の評価ではなく、毎日の変動を平均的に見た順序付けになっています。今回は動画・コメントはなしです。



AWARDS[2011年]

PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2011 <Part 3>

awards_part3


2011年の総括企画のPart3です。今回は「ミュージックビデオ」をテーマに、最優秀の10作品とワースト3作品を発表します。

全体的には、2011年は不作の年だったと思います。2010年はArcade Fireのインタラクティブ(=視聴者参加型)ビデオ「We Used To Wait」や、アイデアとアート性とチャレンジ精神の結晶と言えるOK Goの「This Too Shall Pass」(⇒Youtubeで観る)などすばらしい作品が多かったので、これからもっとインタラクティブな作品がたくさん出てくると期待していたのですが…。それはさておき、2011年の発表です。



プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ