AWARDS[2010年]

PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2010 <第二部>

2010年を振り返る企画<PUBLIC IMAGE REPUBLIC的 ミュージック・アワード 2010>の第二部です。第一部と比べて、より深く突っ込んだ内容ですかねー。

<Most Impressive Songs>
(最も印象的だった曲)

スポンサーサイト

AWARDS[2010年]

PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2010 <第一部>

明けましておめでとうございます。2011年最初の投稿になります。本年もどうぞよろしくお願いします!


さて、2010年の音楽シーンを振り返ると、良作が豊富な年ではあったけど、リスナーの趣向やムーブメントも細分化され過ぎて、大きなうねりがなかった、言うなれば特大のアンセムや普遍的な名盤が少なかったのも事実。チルウェイブやシューゲイザーやダブステップが2、3年後、ムーブメントとして衰退しているか進化しているかはわかりませんが、その頃も名盤として存在しうる作品であってほしいものです。ただいずれにしても、2010年という年がこれまでの人生で最もエキサイティングで、音楽の素晴らしさをあらためて実感した年として記憶されることは間違いないと思います。

そんな2010年を、当ブログ「PUBLIC IMAGE REPUBLIC」のAUTHORであるわたくしDavid Garleがランキング形式で、全四回に分けて振り返りたいと思います。

まずはランキング項目を紹介しておきます。

第一部・・・割とオーソドックスなランキング。
<Best Artist>
(最優秀アーティスト)

<Best Music Video>
(最優秀ミュージック・ビデオ)

<Worst Music Video>
(最悪だったミュージック・ビデオ)

<Best Artwork>
(最優秀ジャケット・アートワーク)

<Best Player>
(最も評価すべきプレイヤー)

<Best Live Event>
(最優秀ライブイベント/フェス)

<Best Live Performance>
(最優秀ライブ・パフォーマンス)

<Best Japanese Artist>
(最優秀日本人アーティスト)


第二部・・・ちょっと掘り下げます。
<Most Impressive Songs>
(最も印象的だった曲)

<Coolest Male Icon>
(最もカッコよかった男性)

<Coolest Female Icon>
(最もカッコよかった女性)

<Best New Comer>
(2010年の新人賞)

<10 Brightest Hopes of 2011>
(2011年デビューアルバムが期待の10組)

<Best Revivals>
(以前から知っていたけど、2010年に再評価したアーティスト)

<First Time For Me>
(アルバムは出していないけど、2010年に初聴きしたアーティスト)


第三部・・・いよいよ年間アルバムランキング。まずは21位以下から。
<Best Album of 2010 TOP21-50>
(年間ベストアルバム21位~50位)


第四部・・・そして、TOP20の発表です。
<Best Album of 2010 TOP1-20>
(年間ベストアルバム1位~20位)


プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ