妄想PLAYLIST

[PLAYLIST]90年代的ドライブ・ミュージック

秋の気配を日に日に感じつつある今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。巷では明日から三連休ということで、ご家族で行楽地にお出掛けする予定の人も多いと思います(台風来てるけど)。

そんな中でも車でお出掛け、という人も多いと思いますが、とりわけアラフォー世代の方たちにピッタリなドライブBGMのプレイリストを作ってみました!全曲Spotifyにて視聴できます。

なぜアラフォー世代にピッタリかというと、選曲テーマが「90年代洋楽のラジオヒットソング」だから。もちろんアラフォー世代以外の人、特に若い世代の人たちにもぜひ聴いてもらいたいと思っています。後追いするのってだいたいグランジやブリットポップやトリップホップだったりすると思うので、世間一般的な視点で「90年代ってこういう時代だったんだなあ」っていう空気感を少しでも感じてもらえたらと思ってます!最近は90年代リバイバルの機運も高まってますし。ってワケで…


スポンサーサイト

妄想PLAYLIST

妄想PLAYLIST:体調不良で寝込んだ時のためのプレイリスト

sickdaycut.png


第二回目となる「妄想PLAYLIST」です。

「妄想PLAYLIST」とは・・・
毎回さまざまなシチュエーションやテーマに沿って勝手に妄想を膨らまし、全10曲のプレイリストを作成するというもの。ただ10曲を紹介するだけではなく、ストーリー性を意識したこだわりの曲順となっています。


前回の記事はこちら。
妄想PLAYLIST:宇宙系SF映画のサントラを作ってみた


今回のテーマは「体調不良で寝込んだ時のためのプレイリスト」。風邪、二日酔い、胃腸炎など体調悪いなーってとき、眠りはしないんだけど横になりながら音楽を聴いて気を紛らしたり癒しを求めたりしませんか?そんな時にぴったりな10曲を実体験含めて選びました。

先に断わっておくと、僕は体調が悪いときは「元気になれるような明るい曲」は聴きません。ひたすらダウナーな曲を聴きます。どん底まで気分を落ち込ませることで逆に浄化されるというか、なんかよくわからないけどその方がスッキリするのです。


妄想PLAYLIST

妄想PLAYLIST:宇宙系SF映画のサントラを作ってみた

space_galaxy_r4.png

今回から始まった新企画「妄想PLAYLIST」は、毎回さまざまなシチュエーションやテーマに沿って勝手に妄想を膨らまし、全10曲のプレイリストを作成するというもの。これまでも「○○な10曲」みたいな記事はありましたが、この企画の趣旨がそれらと異なるのは、ストーリーや流れに沿って曲順にもこだわりがあるという点。第一回目のテーマは「宇宙系SF映画のサントラ」です。いきなり壮大なテーマできました。

『2001年宇宙の旅』(1968)、『インターステラー』(2014)、『ゼロ・グラビティ』(2013)、『月に囚われた男』(2009)、『ガタカ』(1997)など、宇宙が舞台または宇宙に関連した映画が大好きなんですが、10代の頃から音楽を聴きながら「これは宇宙っぽいな」と思うことが多々ありました。そして今回、そんな「宇宙を感じさせる」楽曲を10曲セレクト。もともと宇宙がテーマになっている曲もいくつかありますが、ただ曲調が宇宙っぽいという曲もあります。サントラということで、曲順も映画のストーリーをイメージしてみました。

*最下部にSongdropプレイリストも埋め込んであります

プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ