今週の10曲

今週のHOTな10曲(6/27)

今週よく聴いていた曲や、新たに開拓したアーティストの10曲を紹介します。
今週はStars,Deastro,Passion Pit,Twin Sister,Sunglasses,Perfume Geniusなど、インディー名曲揃いです。

Stars - "Wasted Daylight"
カナダのバンドStarsの新作"The Five Ghosts"より。声も好きだし、よりエレクトリックにThe Postal Service風に進化。


Deastro - "Get Frostied "
イントロでテンション上がりまくりのキラキラ・シューゲイズ・エレクトロ。


Passion Pit - "Tonight, Tonight (Smashing Pumpkins Cover)"
Passion Pitがスマパンの名曲を秀逸にカバー。ビリー本人も絶賛しているそうです。センシティブは2バンドの共通項。


Twin Sister - "Lady Daydream"
たゆたう歌声が心地よい。Beach House的な雰囲気を感じさせるアコースティック・シューゲイズ。


Sunglasses - "Whiplash"
ヒップハウスにロマンティックなストリングスを乗せたオモチャ箱系のサウンド。サウンド的にマジなのかギャグなのかよくわかりませんが、ルックスは完全にギャグです。


Perfume Genius - "Mr Petersen"
ワシントン出身のローファイ宅録シンガー。ものすごく牧歌的で、哀愁感のあるサウンドは一人Simon & Garfunkelとも呼べそう。


Scissor Sisters - "Fire With Fire"
リリース間近の新作からのシングルカット。ダンサブル・ビッグ・サウンド!!


Tender Trap - "Do You Want a Boyfriend? "
Temper Trapの誤植ではありません。コーラスが60'sっぽいアノラック・ジャングリーギターポップな女性グループ。


Neon Trees - "Animal"
キラーズのような、もっと売れ線のアメリカンロック路線にしたような感じ。
スポンサーサイト

今週の10曲

今週のHOTな10曲(6/20)

今週よく聴いていた曲や、新たに開拓したアーティストの10曲を紹介します。
今週はThe Morning Benders,Ariel Pink's Haunted Graffiti,Emeralds,The Drumsなどです。

The Morning Benders - "Promises"
少しサイケ感を出しつつも、あくまでポップ。UKではすでに話題沸騰中です。


Ariel Pink's Haunted Graffiti - "Bright Lit Blue Skies"
今年はサーフな感じがブームですが、これもそんな中でもとりわけポップ。


Emeralds - "Does It Look Like I'm Here? "
エレクトロだけどダンスビートなし。


The Drums - "Forever & Ever Amen"
デビューアルバムからの最新シングルカット。


The Pains Of Being Pure At Heart - "Say No to Love"
C86ブーム再燃を牽引したブルックリンの至宝。新曲です。


Blonde Redhead - "Here Sometimes "
前作収録の曲はClystal GeyzerのCMソングにも起用。3年ぶりの新曲は静寂のエレクトロニカ。


Wild Nothing - "Summer Holiday"
先週に引き続き、80's風エレポップ×シューゲイザー!!M83好きはたまらないでしょう。


Kylie Minogue - "All the lovers"
ニューシングル。セクシーすぎるPVも話題になってますが、そのPVをライブで再現したのがすごい。


The Like - "He's Not A Boy "
セカンドアルバムでは4人組になり、サウンドが劇的に変化!オルガンをフューチャーしたレトロでモンドなポップスに。


神聖かまってちゃん - "夜空の虫とどこまでも"
この曲を聴けばわかります。彼らはただのキワモノバンドではないし、ロックンロールバンドでもないし、2ちゃんねらーによるバンドでもない。

Fuji Rock & Summer Sonic

フジロック第8弾発表!Fuji Rock Festival 2010 Artist Announcement Part8

一挙に44アーティスト追加!
AvalonやCrystal Palece Tentなど、
フジロックの名所が続々決定です!

http://www.fujirockfestival.com/artist/

ホワイトステージも揃いました。
妄想タイムテーブルができちゃいますね。

初聴きディスクレポート

洋楽ひとことレビュー Vol.9

5月の後半から6月の前半にかけて、初めて聴いたアルバムのレビューです。

Iggy Pop / A Million In Prizes

★★☆☆☆
やっぱり、長いキャリアを総括したベスト盤は、音質にバラツキがあってどうも聴いてられない。Pavementもそうだったけど、オリジナルアルバムで聴いた方がいい。


LCD Soundsystem / This Is Happening
★★★★☆
これまでよりもさらに70年代のロックンロール愛が詰まっている。よく書かれているように、確かにボウイっぽいけど、ルックスは真逆です。All I Wantがいい。


Crystal Castles / Crystal Castles
★★★★☆
前作よりもさらにノイジーかつパンクかつポップ。アリスのボーカルの表現力もアップ。


Uffie / Sex Dreams & Denim Jeans
★★☆☆☆
これは、正直出すタイミングが遅かった。確かにカッコイイ曲もあるけど、Uffieの後に出てきた、たくさんの糞みたいなエレクトロ女性シンガーよりも後に出されても、という感じ。


Christina Aguilera / Bionic
★★☆☆☆
最近GAGAと比較されがちだが、アギレラは独自の道を突き進んでM.I.A.やレディトロン、Santigoldとコラボ。でも…何この曲順。8曲目ぐらいまではエレクトロ。そのあとアコースティックバラードが7曲くらい立て続けは、ありえない。


The Drums / The Drums
★★★★☆
待望のデビューアルバムは、期待を裏切らない名曲がたくさん。ニューウエーブ色も強い。ただ、テンポがほぼ全曲同じなので、もう少し曲調に幅を持たせた方がよかった。

今週の10曲

今週のHOTな10曲(6/13)

今週よく聴いていた曲や、新たに開拓したアーティストの10曲を紹介します。
今週はThe Drums,The Vaselines,School of Seven Bells,Wild Nothing,M.I.A.などです。

The Drums - "Me and the moon"
この安っぽちいドラムと直線的なベースとメロディ、The Strokesの"Hard To Explain"を思い出す。


The Vaselines - "You Think You're A Man "
今年の9月に20年ぶりにアルバムが出る、伝説的バンド。この曲は彼らの中でも浮いてる。


School of Seven Bells - "Windstorm"
ニューアルバムからの先行カット。前作よりも格段にポップさを増したようで、非常にポップ。


Wild Nothing - "Bored Games"
80's風エレポップ×シューゲイザー!!自分が大好きな要素ベスト2を見事に融合してくれました。今年一番の掘り出し物かも?


M.I.A. - "XXXO"
ニューシングル。これまた随分ポップな方向にいきました。


Wolf Parade - "Yulia"
Freightened Rabbit好きには激おすすめです。


JJ - "Let Go"
エレクトリックバラードとでも言いましょうか。泣ける曲。いい声。


Jamaica - "I Think I Like U 2 "
80年代の「フットルース」とかのロックンロールをダンサブルにキャッチーに今風にしました的な。


Delorean - "Stay Close"
最近、海をモチーフにしたPVやジャケやバンド名が多い…。これは海PV。ボーカル以外、なぜかtrfに聴こえる。


One Day As A Lion - "Wild International"
キーボードとボーカルとドラムでこの音圧は圧巻です。
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ