FC2ブログ

初聴きディスクレポート

初聴きディスクレポート Vol.39(2012年9月)

9月に買った&借りたアルバムの「いちばん最初に聴いたとき」の感想まとめです。今月は旧譜が多め。


<★の解説>----------------------
★★★★★年間ベストアルバム20位以内確実
★★★★☆すばらしい
★★★☆☆標準レベルの良作
★★☆☆☆若干気になる部分あり・もっと聴きこみ必要
★☆☆☆☆期待ハズレ
☆☆☆☆☆全然ダメでした
---------------------------


ではさっそく9月の「Album of The Month」の発表です。8月に続いて、9月も旧譜からの選出となりました。



スポンサーサイト



フリートーク

2000年代以降のメインストリームポップス名盤10選

justin_timberlake

「インディーロック」と「メインストリームポップス」の違い。

何となくはわかるものの、言葉で説明するのは非常に難しいですね。定義について考えだすと収拾がつかないのでここでは議論しませんが、漠然としたイメージで捉えて読んでいただければと思います。

インターネットを介して、よりマイナーなアーティストがメディアやブロガーによってピックアップされる機会が増えたことによって、「インディーロック」(以下、インディーと呼びます)はますます活況を帯びてきました(飽和状態という意見も聞かれますが、個人的にはそうは思いません)。では「メインストリームポップス」(以下、メインストリームと呼びます)はどうか?商業主義的・大量消費的で、リスナーに媚びたような保守的な音楽ばかりなのでしょうか?

その答えはノーです。個人的にはメインストリームもインディーに負けず劣らず、クリエイティブで刺激的な音楽に溢れていると思います。とりわけ2000年代以降はメインストリームとインディーが互いに距離を取りながらもクロスオーバーしていくことで、斬新で面白い音楽がたくさん生まれています。なので、インディーとメインストリームを分け隔てなく聴くことは両シーンの未来のトレンドを少しだけ垣間見ることができ、非常に刺激的だと思うのです。

当ブログは最近少しインディー系のアーティストに寄りぎみでしたが、今回はインディー好きな人こそ楽しめるような、先鋭性と大衆性を併せ持ったメインストリームの名盤を紹介していきます。


Katie Herzig

Katie Herzig - Hey Na Na(2009/6/25Release)

ここ数日、「ケイトスペード CM 曲」などのキーワードでこのブログを訪問される人の数が急増していまして。確かに以前、ケイト・スペード(Kate Spade)のCMソングに使われていたLookbookの「Way Beyond」という曲をこのブログで紹介した(Lookbook紹介記事へ→)ことがあるのですが、なんでまたここにきてよく検索されているのかなと思ったら、ケイト・スペードの新しいCMシリーズが放送されているんですね。このCMでは「ヘーイナナ♪」みたいなキャッチーな女性ボーカルの曲が使われているのですが、自分も全く知らない、でも一度聴いたらつい口づさんでしまいそうな、気になるタイプの曲でした。


しかし、この曲が誰の曲なのか気になって検索してこのブログに来ても、そこに載っているのはLookbookの方。試聴してみると違う曲…。音楽ブロガーとして、こういう「お目当ての曲に巡り合えない」という思いをさせるわけにはいきません。というわけで自分なりにいろいろ調べてみて、ようやく誰の曲なのか判明しました。


アーティスト別ベスト

Weezerの(アルバム収録曲以外の)マイ・フェイバリット・ソングBEST30(15-1位)

weezer_best_tracks

ウィーザーの「オリジナルアルバム収録曲以外」の楽曲に限定したベストトラック30曲、今回は15位から1位までを発表します。美メロ・泣きメロ度がさらにアップ!

【おさらい】30位から16位


アーティスト別ベスト

Weezerの(アルバム収録曲以外の)マイ・フェイバリット・ソングBEST30(30-16位)

weezer_best_tracks

自分が思い入れのあるアーティストのベストトラックを発表するのがTwitterで流行っていたので乗っかります。自分だったらどのアーティストでやるかを考えた時、思い入れ的にも、持っている楽曲の知識としてもウィーザーしかないと思いました。

ただ、ウィーザーってオリジナルアルバムに収録されていない曲、シングルのB面やデモやiTunes版ボーナストラックなどにも名曲と呼べるものがたくさんあるんですよね。なのでそこは分けた方が面白いかと思い、今回は「オリジナルアルバム収録曲以外」に限定してベストトラック30曲を発表します。「なんでこれがアルバム未収録なの!?」と思うくらい美メロ・泣きメロだらけなので、アルバムしか聴いたことない人はぜひ聴いてみてください。なお、「Alone」シリーズとして発表されているリヴァース・クオモ名義のデモ楽曲も、バンドのデモとの境界が曖昧なため含めてあります。

まずは30位から16位までどうぞ。


新譜リリース情報

新譜リリース情報(2012年9月)

毎月初めに定期アップ、随時更新している新譜リリース情報です。


今月の注目盤
stars_north theraveonettes_observator The-xx-Coexist
The_Killers_-_Battle_Born Pet-Shop-Boys-Elysium Mika - The Origin Of Love
Stars / The Raveonettes / The xx
The Killers / Pet Shop Boys / MIKA



09/03 Jens Lekman - I Know What Love Isn’t
09/03 Two Door Cinema Club - Beacon
09/04 The Vaccines - The Vaccines Come of Age
09/04 Stars - The North
09/04 Animal Collective - Centipede Hz
09/04 Cat Power - Sun
09/10 The Raveonettes - Observator
09/10 Toy - Toy
09/11 The xx - Coexist
09/11 Seapony - Falling
09/11 Bob Dylan - Tempest
09/12 John Frusciante - PBX Funicular Intaglio Zone (日本先行)
09/17 The Killers - Battle Born
09/17 Pet Shop Boys - Elysium
09/18 Grizzly Bear - Shields
09/18 Dinosaur Jr. - I Bet On Sky
09/18 Mika - The Origin Of Love
09/18 James Iha - Look To The Sky
09/18 Jon Spencer Blues Explosion - Meat & Bone
09/18 How To Dress Well - Total Loss
09/19 Ringo Deathstarr - Mauve
09/19 OGRE YOU ASSHOLE - 100年後
09/24 Mumford & Sons - Babel
09/25 No Doubt - Push And Shove
09/25 Dum Dum Girls - End of Daze EP
09/25 The Soft Pack - Strapped
09/26 Ben Folds Five - The Sound Of The Life Of The Mind
10/01 Muse - The 2nd Law
10/02 Tilly and The Wall - Heavy Mood
10/02 Generationals - Lucky Numbers EP
10/02 Matt And Kim - Lightning
10/02 Sun Airway - Soft Fall
10/03 cruyff in the bedroom - hacanatzkina
10/05 Tame Impala - Lonerism
10/07 Nine Black Alps - Sirens
10/08 Ellie Goulding - Halcyon
10/08 Daphni - JIAOLONG
10/08 Why? - Mumps, etc
10/09 Freelance Whales - Diluvia
10/09 The Pains Of Being Pure At Heart - Jeremy
10/15 Bat For Lashes - The Haunted Man
10/15 Ben Gibbard - Former Lives
10/16 Jason Lytle - Dept. of Disappearance
10/16 Tamaryn - Tender New Signs
10/16 Mac DeMarco - 2
10/16 Earlimart - System Preferences
10/17 Melody's Echo Chamber - Melody's Echo Chamber
10/17 Vitalic - Rave Age (日本先行・輸入盤10/22)
10/19 Gypsy & The Cat - The Late Blue
10/22 Egyptian Hip Hop - Good Don't Sleep
10/22 The D.O.T. - And That
10/23 Titus Andronicus - Local Business
10/24 cero - My Lost City
10/30 Chad Valley - Young Hunger
10/31 Mando Diao - Infruset
11/02 Lana Del Rey - Born To Die (Paradise Edition)
11/05 Aerosmith - Music From Another Dimension
11/07 Brian Eno - LAX (日本先行)
11/14 神聖かまってちゃん - 神聖かまってちゃん5(仮)
11/26 Star Slinger - Ladies In The Back EP
11/27 Alicia Keys - Girl On Fire
11/** Crystal Castles - TBA
12/** M.I.A. - Matangi
2013/1/28 Biffy Clyro - Opposites


※すでにリリース日に変更が出ていて古い情報だったりする点はご容赦ください(最新情報頂ければ更新します)。

※リリース日はAmazonの情報に基づいています。基本海外盤の発売日で、日本先行の場合はそちらを記載しています。

Stars - "The Theory of Relativity"



The Raveonettes – "Observations"



The xx - "Angels"



The Killers - "Runaways"



Pet Shop Boys - "Winner"



To Be Announced...

[2012年5月予定→延期?] La Roux - TBA
[2012年夏頃→延期] Vampire Weekend - TBA
[2012年夏頃→延期] MGMT - TBA
[2012年夏頃→延期] Klaxons - TBA
[2012年10月頃] Magnetic Man - TBA
[2012年秋] Glasvegas - TBA
[2012年秋?] The Stone Roses - TBA
[2012年秋] Casino - EP,TBA
[2012年末] Noel Gallagher - TBA
[2012年末] The National - TBA
[2012年末] Warpaint - TBA
[2012年中] Young Dreams - TBA
[2012年中] Neon Neon - TBA
[2012年中] Cibo Matto - TBA
[2012年中] Little Boots - TBA
[2012年中] Internet Forever - Internet Forever (国内盤)
[2012年中?] Atoms For Peace - TBA
[2012年中?] The Avalanches - TBA
[2012年中?] DOM - TBA
[2012年中?] Aphex Twin - TBA
[2012年中?] Titus Andronicus - TBA
[2012年中?] Boards of Canada - TBA
[2012年中?] My Bloody Valentine - EP, TBA
[2013年2月12日予定] Azealia Banks - Broke With Expensive Taste
[2013年] Arcade Fire - TBA
[2013年] Star Slinger - TBA
[2013年初頭] Delphic - TBA
[2013年初頭] Primal Scream - TBA
[2013年3月?] Daft Punk - no end(?)

初聴きディスクレポート

初聴きディスクレポート Vol.38(2012年8月)

8月に買った&借りたアルバムの「いちばん最初に聴いたとき」の感想まとめです。今回は新譜少なめ。サマソニなどでお金も新譜チェックの時間もあまりなかったので、主にレンタルとフリーのミックステープで新しい音源を掘っていましたね。


<★の解説>----------------------
★★★★★年間ベストアルバム20位以内確実
★★★★☆すばらしい
★★★☆☆標準レベルの良作
★★☆☆☆若干気になる部分あり・もっと聴きこみ必要
★☆☆☆☆期待ハズレ
☆☆☆☆☆全然ダメでした
---------------------------



ではさっそく8月の「Album of The Month」の発表です。ちょっと意外な結果に。



プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ