アーティスト別ベスト

Foo Fightersのマイ・フェイバリット・ソングBEST20

7作目となるアルバム「Wasting Light」を発表し、それに伴うツアーを終えた後は映画製作などのためにしばらく活動を休止していたFoo Fightersですが、先日ついに活動再開を発表しました。これを記念して、Foo Fightersの個人的フェイバリットソングBEST20を選定しました(実は元々やろうと思っていた時にタイミングよく活動再開が発表されました)。

foo fighters
かなーり初期の写真。現在はドラマーが異なり、ギターのクリス・シフレットが加わっています。


スポンサーサイト

アーティスト別ベスト

Ashのマイ・フェイバリット・ソングBEST20

何故このタイミングで?と思われるかもしれませんが、以前からこの企画のお題アーティストと順番は決まっていたもので…。今回取り上げるのは、90年代半ばからコンスタントに活動を続け、未だ新しいファンを獲得し続けている稀有なバンド、Ashです。


ash.jpg
やっぱりここはシャーロット在籍時の写真じゃないとね


彼らの人気の秘訣は単純に「曲がいい」、これに尽きます。甘酸っぱいメロディーと疾走感のあるビート、そしてラウドなギターはまさにキッズたちのバイブル。10代~20代前半に彼らを聴いて育った世代(つまりバンドと同世代)は、今でも彼らの曲(昔の曲に限らず、最近の曲でも)を聴くと心が少し若返った気持ちになれると思います。そんな彼らはシングルはもちろんのこと、アルバム収録曲からB面に至るまで美メロアンセムを大量生産することで有名。ということで20曲に絞るのが非常に難しく、多くの代表曲が漏れてしまったため、一応「次点」の10曲も記載しました。


■Ashのマイ・フェイバリット・ソングBEST20
※カッコ内は収録作品

ライブレポート

ライブレポート:My Bloody Valentine@新木場STUDIO COAST

2月8日に新木場STUDIO COASTで開催されたMy Bloody Valentineの来日公演に行ってきました。

DSC_0113.jpg
きれいに撮れた写真もあるけど、ここはあえてマイブラらしく「手ブレショット」を採用。


アーティスト別ベスト

My Bloody Valentineのマイ・フェイバリット・ソングBEST20

「乗るしかない、このビッグウェーブに」

…つーことで、21年ぶりとなるまさかの新作「m b v」がリリースされ、ただ今来日公演真っ最中のマイブラ。このタイミングでこの企画をやらないで、じゃあいつやるか?今でしょ!と、いつもより若干テンション高めでお届けします。そりゃあそうです、リアルタイム世代ではないのだけど、自分にとってマイブラはウィーザーとともにオールタイム・ベストの1位2位を競うほど好きなバンドなのですから。マイブラとの出会いの思い出を語った記事はこちら

mbv_20130209180559.jpg


一応この企画で取り上げるアーティストのルールとして、「アルバムを5枚以上出している」というのがあるんですけど、マイブラは新作含めて3枚なのでこの条件を満たしていません。でもEPやシングルなどでそれに相当する曲数はあるので…とはいうものの、初期の曲はほとんど入りませんでしたが。あと新作「m b v」も、聴き込みが他タイトルと比べて違いすぎるので対象外にしました。


■My Bloody Valentineのマイ・フェイバリット・ソングBEST20
※カッコ内は収録作品

初聴きディスクレポート

初聴きディスクレポート Vol.43(2013年1月)

2013年1月に入手した音源の初聴き感想まとめです。これから注目新譜のリリースラッシュですが、1月はとりあえず抑えめ。

<★の解説>----------------------
★★★★★年間ベストアルバム20位以内確実
★★★★☆すばらしい
★★★☆☆標準レベルの良作
★★☆☆☆若干気になる部分あり・もっと聴きこみ必要
★☆☆☆☆期待ハズレ
☆☆☆☆☆全然ダメでした
----------------------------

それでは1月の「Album of The Month」の発表です。


プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ