FC2ブログ

初聴きディスクレポート

初聴きディスクレポート Vol.67(2015年1月)

2015年1月に初聴きした音源の感想まとめ。今月は旧譜の中古盤をたくさん買いました。そのほとんどがセールで100円で買えたので満足です。

----------------------------
★★★★★ 年間ベストアルバム20位以内クラス*
★★★★☆ すばらしい
★★★☆☆ 標準レベルの良作
★★☆☆☆ 若干気になる部分あり・もっと聴きこみ必要
★☆☆☆☆ 期待ハズレ
☆☆☆☆☆ 全然ダメでした

*今年リリースではない場合、旧譜のみから選ぶ年間ベストアルバムの20位以内クラス
----------------------------

1月のALBUM OF THE MONTHは30年前にリリースされたこちら!


スポンサーサイト



ライブレポート

ライブレポート:Lily Allen@豊洲PIT

926244_1575406439370971_376962573_n.jpg

1月27日に豊洲PITで行われた、6年ぶり・一日限りのLily Allen来日公演に行ってきました。以下ライブレポートです。


アーティスト別ベスト

神聖かまってちゃんのマイ・フェイバリット・ソングBEST20+α

original.jpg
imgcf24b609zikazj.jpeg
hqdefault.jpg

ひとつのアーティストの作品をじっくり振り返り、個人的ベストソングを考えながら再評価していこうという不定期企画。今回は当企画初の邦楽アーティスト、神聖かまってちゃんです。先日やったPUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2014では最新作『英雄syndrome』が見事年間ワースト・アルバムに輝いた彼らですが、決して嫌いなわけではないんですよという罪滅ぼしの意も込めつつ…。いや、本当に大好きなバンドなんですよ!


まとめ

PUBLIC IMAGE REPUBLIC 年間ベストアルバムTOP20まとめ

PUBLIC IMAGE REPUBLICがスタートして間もなく丸5年が経ちます。図らずも2010年代の幕開けとともにスタートしたこのブログ、ちょうどこの2010年代前半が終わったタイミングでこの5年を振り返るにあたって、聴いた作品の全てを記録してきて本当に良かったと思っています。少し前にPitchforkが「The 100 Best Albums of the Decade So Far」と称して2010年代前半を総括した記事を書き、日本でも「音楽だいすきクラブ」をはじめいろんなブログやTwitter上で各々の2010年代前半のベストが発表されるなど、一部で盛り上がりを見せていました。そしていよいよ2010年代の後半に突入したということで、このブログでも2010年代前半を総括するベストアルバムのリスト作成を計画中です。

がその前に、各年の終わりのタイミングでの年間ベストアルバムはどうだったか?をあらためて振り返ってみたいと思いました。毎年それぞれの記事にまとめてはいるものの、こうして一年ごとの記録を並べてみるといろいろ趣向の変化とか見えてきますね。毎年TOP40+αを発表していますが、ここではTOP20のみに絞りました。以下、当時発表されたままの年間ベストTOP20、2010年-2014年版です。



AWARDS[2014年]

PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2014 <Part 2>

pil_awrds2014-2.png

毎年恒例、当ブログが独断と偏見で選ぶPUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDSの2014年版の第二部です。今回の部門はこちら。

-最優秀アートワーク
-ワースト・アートワーク
-最優秀ミュージック・ビデオ
-ワースト・ミュージック・ビデオ
-ワースト・アルバム ※今回より新設

(→第一部を見る)



AWARDS[2014年]

PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2014 <Part 1>

pil_awrds2014-2.png

毎年恒例、当ブログが独断と偏見で選ぶPUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDSの2014年版の発表です。部門は以下の通り。今年から新設したものもいくつかあります。多いので2回に分けてやります。

部門一覧

■第一部
-最優秀アーティスト(ソロ部門/バンド部門)
-最優秀新人アーティスト
-最優秀ライブパフォーマンス
-最優秀男性アイコン
-最優秀女性アイコン
-ベスト・ライブ(フェス/イベント/単独公演)
-最優秀EP/ミニアルバム
-最優秀リマスター/リイシュー
-最優秀カバーソング
-最優秀プロデューサー ※新設
-最優秀再評価アーティスト
-最優秀初聴きアーティスト
-最優秀邦楽アーティスト
-最も衝撃を受けた音楽関連ニュース


■第二部
-最優秀アートワーク
-ワースト・アートワーク
-最優秀ミュージック・ビデオ
-ワースト・ミュージック・ビデオ
-ワースト・アルバム ※新設

それでは以下、お楽しみください!


Sound of(期待のアーティスト)

PUBLIC IMAGE REPUBLIC presents SOUND OF 2015

soundof2015.png

今年おそらくデビューアルバムがリリースされるであろうアーティストで、個人的に最も期待している10組を紹介します。すでにシングルやEPにより話題となっているアーティストも多いので「新人」という感じでもないですが、あくまでアルバムデビューという目線で選出しました。自分はアルバム至上主義でシングルとかEPはあまり買わないので・・・。


年間/半期ベスト[2014年]

2014年 年間ベストアルバムBEST40+MORE

publicimagerepublic_bestalbums_2014-.png

先日の【2014年 年間ベストトラック】、【2014年下半期 旧譜ベストアルバム30】に続いては2014年の年間ベストアルバムです。例年同様にBEST40を挙げたほか、惜しくもそこから漏れた次点の作品を10枚、合計50枚を選びました。末尾に個人的総括みたいなことも書いています。

選考基準は以下の通りです。

・2014年リリースのアルバム/ミニアルバム/EP/ミックステープ
・デジタル/フィジカル問わず、購入またはレンタルしたもの
・オフィシャルからフリーダウンロードしたもの
・日本盤が2014年リリースでも、海外でそれ以前にリリースされているものは除外


それでは、まずは次点10枚から!



年間/半期ベスト[2014年]

The 30 Best Albums of the Second Half of 2014:2014年下半期 旧譜ベストアルバム30

publicimagerepublic_bestalbums_2014old.png

毎年半期ごとにやっている、旧譜のみのベストアルバムです。例年同様、旧譜に関しては半期ごとのみで、年間通してのものはやりません。去年(2014年)の7月1日から12月末までの間に初聴きした「2013年以前のリリース作品」を対象に30枚を選びました。70's~90'sの名盤から聴きそびれていた最近の作品までいろいろです。

ちなみに2014年上半期の旧譜ベストアルバムはこちら。
The 40 Best Albums of 2014 So Far:2014年上半期 旧譜ベストアルバム40

では2014年下半期の旧譜ベストアルバムです。どうぞ。
※10位以内のみ、お気に入りトラックの試聴リンク付けました



新譜リリース情報

新譜リリース情報(2015年1月)

新年明けましておめでとうございます!2015年もPUBLIC IMAGE REPUBLICをよろしくお願いします。今年もマイペースに、聴いた音楽や観たライブを記録していこうと思います。

2015年一発目は例年通り、毎月初めに更新している新譜リリース情報です。最近は2014年の総括モードに浸っていてついつい忘れがちだったけど、あらためて見ると2015年も早々に注目作がいろいろとありますね。2015年はどんな名盤と出会えるのでしょうか。


■今月の注目盤■
uptown-special.jpg Late Night Endless Indiana-No-Romeo.png
sleater-kinney-no-cities-to-love.jpg mikky-ekko.jpg cover170x170.jpeg
Mark Ronson / Sherwood & Pinch / Indiana
Sleater-Kinney / Mikky Ekko / Kitty, Daisy & Lewis


プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ