今週の10曲

今週のHOTな10曲(2011/1/30付)

今週初めて聴いた曲やよく聴いていた曲を紹介します。Moscow Olympics/MONA/The Decemberistsなどは今週初聴き。ニューシングル発表のAvril Lavigne、最近よくアルバムを聴いているSecret Shine、Moderatなどをピックアップ。


Moscow Olympics - "Safe"
The Pains Of Being Pure At Heart好きやWild Nothing好きにオススメしたい、メランコリックで疾走感のあるネオアコ・シューゲサウンド。



The Pains Of Being Pure At Heart - "Heart In Your Heartbreak"
もうすぐ発売される予定昨年12月リリースのシングル。ニューアルバムも期待です。少し音はクリアになって、C86な感じは後退した感じです。



MONA - "Teenager"
ナッシュビル出身の叙情的でエモーショナルな新人4人組バンド。なんだかルックスはグラスヴェガスっぽくもありますが、何だか早くもアリーナ・ロックバンドの風格を匂わせています。



The Decemberists - "Calamity Song"
最近話題になっているみたいで、初めて聴きました。アー写はNoah And The Whale風だけどもう少しザ・イーグルス風にカントリー要素を加えた感じ、とでもいいましょうか。



Avril Lavigne - "What The Hell"
先日来日してMステにも出演。どんどんアイドル化してきますが、それもよしです。ポップでキャッチーであることはいいことです。



Smith Westerns - "All Die Young"
セカンドアルバムの中で一番好きな曲。クリスマスに聴きたい。



Secret Shine - "It's Killing Me"
20年のキャリアを持つシューゲイザーのベテランバンドの2010年作より。美メロ・轟音・エレクトリックすべて最高級。



Moderat - "Rusty Nails"
2009年作ですが、去年の年末にやっとゲットできたアルバムから。アブストラクトな曲調とダブステップ重さ。でも、非常にポップな歌ものという、絶妙なバランスを持っています。ビデオも美しいです。



65daysofstatic - "Weak4"
強烈なブレイクビーツエレクトロをテクニカルなバンドと融合させたバンドの2010年作を初聴き。ビートがかっこいいです。



Coaltar of the Deepers - "The End Of Summer"
デビューから20年、日本のベテランシューゲイザーバンド。復活ライブを今週末に行う予定。この曲は10年前の曲ですが、なおも新鮮に轟音を響かせます。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
エモーショナル・ロック・バンドBEST10
新着
ブログ7周年特別企画:2010年の幻のボツ記事
新譜リリース情報(2017年6月)
Albums of the Month (2017年5月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第四回:2012-2016 転換期〉
ライブレポート:yule『symbol』リリースツアー「caravan」@月見ル君想フ
新譜リリース情報(2017年5月)
Albums of the Month (2017年4月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第三回:2007-2011 インディー期〉
L'Arc~en~Cielのベスト・ソング50 ('92~'12年編)
新譜リリース情報(2017年4月)
タグ
Moderat   Moscow   Olympics   MONA   The   Decemberists   Avril   Lavigne   Smith   Westerns  
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ