今週の10曲

今週のHOTな10曲(2011/3/27付)

今週よく聴いていた曲や、初聴きした曲を紹介します。今週の注目は、間もなくニューアルバムをリリースするBritney Spearsのインディ・エレクトロ・ポップ風な新曲。「ただのアイドル」と思ってる人にはぜひ聴いてもらいたいです。その他、Flaming LipsとNeon Indianの絶妙コラボ曲、Daft Punkの手掛けたサントラのリミクス曲などもかなりかっこいいです。個人的には、まだアルバム買ってませんが試聴しただけで耳にこびりついて頭から離れないPOBPAHの「Belong」が素晴らしいです。


Britney Spears - "How I Roll"
来週リリースされる新作「Femme Fatal」より。ブリ自身と思われる声をサンプルにしてカットアップしビートを構築していて、まるでThe Ting Tingsの曲をHot ChipがAphex Twin風にリミクスしたかのような出来に脱帽。メロディがすごくポップでキュート!



Flaming Lips and Neon Indian - "Is David Bowie Dying??"
リップスがブルックリン出身のチルウェイブ・アーティストとコラボ。不穏な空気がありつつ、しっかりポップ、タイトルもユーモア感があっていいです。



Daft Punk (TRON Legacy R3CONF1GUR3D) - "Derezzed (Avicii Remix)"
Daft Punkが手掛けた映画のサントラを、M83やPhotekなどがリミクス。原曲のパンキッシュでノイジーなイメージを覆し、ポップで軽やかな曲に。



The Pains Of Being Pure At Heart - "Belong"
今月待望のセカンドアルバムがリリース、成長がうかがえるこの曲は繊細さと力強さのバランス感が絶妙。



The Dodos - "Black Night"
先日リリースされたばかりの新作より。インディ・フォークの流れを汲みつつ、アップテンポでパンキッシュ。Akron/Familyの最新作にも通じるものがあります。



Tom Waits - "Martha"
酔いどれ詩人、トム・ウェイツの73年のデビュー作より。この頃から深みと艶のある声ですが、現在のようなダミ声ではないです。



Apparat - "You Don't Know Me"
ModeselectorとコラボしたModerat名義でも作品を出しているSascha Ringによる2007年作アルバムより。哀愁感漂うメロディが印象的です。



Gil Scott-Heron And Jamie XX - "I'm New Here"
「黒いディラン」の異名を持つ、61歳のシンガーの昨年リリースのアルバムをThe XXのジェイミーがリワーク。研ぎ澄まされた音で、ポスト・ダブステップとも異なる独特の音を作り出しています。



Boat Beam - "Falling Over"
Origami Recordsから作品をリリースしている女の子3人組。ピアノがちょっとミステリアスな味を添えつつ、コケティッシュでキュートな歌声がポップ。



Jennifer Lopez ft. Pitbull - "On The Floor"
アメリカでは激売れ中、懐かしいヒット曲「ランバダ」をサンプリングしています。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
洋楽ひとことレビュー Vol.21(2011年3月)
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
タグ
Britney Spears   Neon Indian   Is David Bowie Dying  
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ