今週の10曲

今週のHOTな10曲(2011/4/10付)

今週よく聴いていた曲や、初聴きした曲を紹介します。何といっても今週の注目は、デスキャブの新曲PV。芸術的過ぎます!他には今週初めて知ったMernie Stern、注目の謎の新人The Weekndなど!



Death Cab For Cutie - "You Are A Tourist"
5月31日にリリースされる予定の新作「Codes And Keys」からの先行シングル。なんとこのPVは複数のカメラをスイッチングしてワンテイクで撮影され、しかも撮影風景をリアルタイム配信するということに挑戦。撮影終了と同時にPV完成、しかもその瞬間を人々が目にしたという画期的な事件です。そしてそのPVはアイデアに溢れた、光と影を効果的に配した美しい映像作品。



Star Slinger - "Dutchie Courage"
アルバム「Volume 1」は配信のみでCDパッケージはなし。ダブ、ヒップホップ、IDMその他を飲み込んでThe Avalanchesばりにポップに消化したダンス・ミュージック。



Marnie Stern - "For Ash"
ブルックリン出身の女性ソロアーティスト。Zach Hill(Hella)が参加し、硬質で手数の多い超絶なドラムを披露しています。Lightning Boltばりのエクストリーム・サウンド。なのにガーリーで超ポップです。



The Weeknd - "What You Need"
カナダ出身ということ以外、謎のアーティスト。ポスト・ダブステップとR&Bを繋ぐ、唯一無二の音を奏でます。公式サイトでアルバムがフリーDLできます。



Beady Eye - "Across The Universe (4/3 Japan Benefit)"
日本のためのベネフィットライブでビートルズをカヴァー。スタジオレコーディングもされており、公式サイトでチャリティ配信されています。



Jane Birkin - "Yesterday Yes a Day"
4月6日に日本で無料チャリティライブを開催。僕は抽選に外れて行けませんでしたが、その気持ちに感涙です。



The Strokes - "You're So Right"
先行シングルの「Under Cover Of Darkness」以外で、アルバム初聴き時に一番印象的で驚きを与えた曲。今までにない、80'sニューウェーブ/パンクな音とダークな曲調がカッコイイ!



Atari Teenage Riot - "Blood In My Eyes"
6月21日に、約10年ぶりのアルバム「Is This Hyperreal?」をリリースするATR。これまでとは違い、爆音ノイズで押し切るのではなく隙間をうまく作ったサウンドになっています。



Fountains of Wayne - "Maureen"
フジロックの出演が決まりました!この曲はB面曲集にも収録されている、アップテンポなモーグ・ロック曲。



Mutemath - "Reset "
ギタリストが脱退するとの発表がありました。彼がライブでいつもエフェクターのつまみをいじり倒す姿が印象的だったので残念…。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
あのアーティスト・この出会いVol.2 ≪New Order≫
新着
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第ニ回:2002-2006 拡大期〉
新譜リリース情報(2017年3月)
Albums of the Month (2017年2月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第一回:1997-2001 形成期〉
フジロック'17 ラインナップ第一弾発表で思ったこと
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈イントロダクション〉
新譜リリース情報(2017年2月)
Albums of the Month (2017年1月)
PUBLIC IMAGE REPUBLIC presents SOUND OF 2017
新譜リリース情報(2017年1月)
タグ
beady eye   weeknd   death   cab   for   cutie   strokes  
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ