Fuji Rock & Summer Sonic

フジロック2011 第六弾出演者発表!!

フジロック2011の出演アーティスト、第六弾発表!!

今回追加されたのは・・・

7/29 fri
毛皮のマリーズ
DJ NOBU
大橋トリオ
RON SEXSMITH
SHERBETS
WASHED OUT

7/30 sat
DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN
岡林信康
TAKKYU ISHINO

7/31 sun
THE BLACK ANGELS
GLASVEGAS
GOMA&THE JUNGLE RHYTHM SECTION
YOUR SONG IS GOOD


こちらの13組。

1日目、毛皮のマリーズはライブよさそうなのでカブリがきつくなければ観たいです。RON SEXSMITHは、歌声が癒されますね。最近の作品は聴いていないのですが、98年ごろに出たアルバム、すごく好きです。チルウェイブの牽引者WASHED OUTのライブもぜひ観たい!「FREAKS MUSIC FESTIVAL'11」に出演したので、他には出ないと思ってましたが・・・うれしいです。

2日目、日本のプロテスト・フォークと言えば岡林信康。たぶん、アヴァロンで反原発ソングとか歌っちゃうんじゃないでしょうか。もはやフジの常連、TAKKYU ISHINOはレッドの深夜出演でしょうね。

3日目、気になるのはTHE BLACK ANGELS。名前は聴いたことあるような・・・でも曲は聴いたことありません。

そして、今回の発表で一番うれしいのは英グラスゴー出身の4人組、GLASVEGAS!たぶん、当ブログや僕のTwitterをご覧になっている方はおわかりでしょうが、今一番ハマっているバンドなのです。いやあ、うれしい、うれしすぎる!!


Glasvegas - Euphoria, Take My Hand


ボーカルはジョー・ストラマー似。男臭い感じですが、ドラマーはかわいらしい女性です。先月セカンドアルバムがリリースされたばかり。1stの曲は、シングルの2曲しか知らないのですがこのセカンドの壮大な多幸感と高揚感はすさまじい。それもそのはずで、U2Depeche Modeスマパン、最近ではThe Pains of Being Pure At Heartを手掛けたフラッド(Flood)がプロデュースしているのです。空間的なエフェクトの煌めくギターや、フワッとしたシンセが早大に描くサウンドスケープが特徴的ですが、まさにこのアルバムはそんな音世界。

好きすぎるのでもう一曲、激エモーショナルな曲を紹介します。まあ、このアルバムは全曲がエモーショナルなんですけど。

Glasvegas - You


レッドマーキーとかではなく、暗くなりかけからのホワイトで観たい!

関連記事
スポンサーサイト
次のページ
Back To 00's - 「00年代の名盤」を1年ごとに振り返る(2003年編)
新着
新譜リリース情報(2017年8月)
Albums of the Month (2017年7月)
2017年上半期旧譜ベスト・アルバムTOP60
2017年上半期ベスト・アルバム/ソング
新譜リリース情報(2017年7月)
Albums of the Month (2017年6月)
ブログ7周年特別企画:2010年の幻のボツ記事
新譜リリース情報(2017年6月)
Albums of the Month (2017年5月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第四回:2012-2016 転換期〉
タグ
フジロック   fujirock   2011   出演   第6弾   Glasvegas  
Comment
No title
2011フジロックに岡林信康出場、となれば万難を排してでも観に行かねばなりませんね。現在の岡林信康師は初期の一時期のプロテストソングだけにはこだわっていませんが、誰も真似のできない岡林信康ならではの円熟した大人の音楽を聴かせてくれると思いますよ。
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ