初聴きディスクレポート

洋楽ひとことレビュー Vol.5

2月の前半に初めて聴いたアルバムのレビューです。

Marina & The Diamonds / Family Jewels
★☆☆☆☆
音色の多彩さはいいけど、メロディーにキャッチーな感じがもう少しほしいところ。
英国的ではあるけど、もう少し明るい曲調の方が声が栄えるはず。


Queen / Absolute Greatest Hits
★★★☆☆
もちろんベストなのでいい曲ばかりなのだが、なぜかBohemian~が最後に収録されているのがしっくりこない。
年代順ではない曲順なら、もっと流れを工夫すべき。
リマスター感もあまりないので同じBESTなら昔出た盤の方がよい。


Ellie Goulding / Lights
★★★☆☆
イギリスでは今大いに売れているが、Lenkaっぽいアコースティック・チェンバーな要素がもう少しあれば、と思う。
ただ、アコースティックエレポップというスタイルは新鮮で魅力的だし、これを模倣するアーティストが今後たくさん現れそう。


Norah Jones / The Fall
★★★☆☆
結構ロックな感じのアルバム。それぞれいい曲だけど、アルバム全体としてはこじんまりしすぎて少しつまらない印象も。


She & Him / Volume One
★★☆☆☆
デスキャブのベン・ギバートの奥さんでもある女優のズーウィー・デシャネルと、M wardのデュオ。
1曲目は盛り上がった途端にフェードアウトしてしまう。
オールディーズな雰囲気の曲はいいけど、音つくりなども徹底してそっち方向にしつつも新しい音色もちりばめれば個性が出るのでは。


Crookers / Tons of Friends
★★★☆☆
ゲスト豪華すぎ!ただ、2年前なら大好きだったんだろうけど…。
最近の気分はノリノリのエレクトロより軽めのエレポップが好きなので。


The Gossip / Music for Men
★★☆☆☆
何曲はいい曲はあるし、シンセの使い方が効果的な曲もあるけど、ベスってあまり歌がうまいとは思わないんですが…。
このバンドの最大の魅力はベスの体型とライブで、そこから期待できるほどの爆発力がCDではほとんど感じられないのが残念。


The Pogues / The Very Best of The Pogues
★★★☆☆
なんだか、盛り上がりたい時、ハジケたい時は、これを聴いていたい。


U2 / The Joshua Tree
★☆☆☆☆
これがU2の中でも一番有名なアルバムなのか・・・。1曲目と3曲目はよく聴くしいい曲だけど、他の曲はどれもピンと来なかった。でもBrian Enoプロデュースなのでアンビエント感のあるシンセ音は気持ちいい。


Regina Spektor / Far
★★★★★
これはいい!声、メロディ、ピアノの音、その他の楽器アレンジなどどれを取っても珠玉のポップソングが詰まっている。どうやら歌詞も独特の世界観を持っているらしいので対訳も要チェックすべし。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
フジロック第2弾発表!Fuji Rock Festival 2010 Artist Announcement Part2
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ