Fuji Rock & Summer Sonic

フジロック2011 第8弾出演者発表!!

フジロックの出演アーティスト第8弾が発表されました!今回は発表されたのはパレス・オブ・ワンダーと、ドラゴンドラに乗って山の上にあるDAYDREAMINGを中心に31組。

アーティスト数が多いので、こちらの公式ページでご確認ください!(汗)


さて、今回の目玉は、金曜日のグリーンステージに出演のJimmy Eat World。4月開催予定の単独来日公演がキャンセルになり、このチケットを取っていた自分もかなりがっかりしていたのですが、こういう形で来日してくれました。ほんとは、フェスではなく単独公演の延期がよかったのですが・・・。でもうれしいです。

Jimmy Eat Worldは、一般的には「エモ」のバンドと言われていますが、確かにエモーショナルな歌い方やせつないメロディ、疾走感のあるサウンドという部分は「エモ」と言えるものの、彼らのホントの魅力はキャッチーでシンガロングできるスケール感のあるメロディと、決して力任せではない繊細なサウンド。初期は粗削りな感じもありましたが、近作では洗練され、落ち着きのあるサウンドを展開しています。

過去2回フジに出演経験のある彼ら。2回とも雨、しかも2回目の09年は演奏が始まった瞬間に雨に見舞われましたが、今年は雨は降らずに晴天の中で観たいものです。というわけで、晴れた山の中がとっても似合う彼らの曲を数曲紹介します。


"Always Be" by Jimmy Eat World

いやーさわやかです。


"The Middle" by Jimmy Eat World

この曲は全米大ヒットしました。


"Work" by Jimmy Eat World

こんなエモーション爆発のせつない曲も。



エモの金字塔的なアルバム。


関連記事
スポンサーサイト
次のページ
今週のHOTな10曲(2011/6/19付)
新着
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第三回:2007-2011 インディー期〉
L'Arc~en~Cielのベスト・ソング50 ('92~'12年編)
新譜リリース情報(2017年4月)
Albums of the Month (2017年3月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第ニ回:2002-2006 拡大期〉
新譜リリース情報(2017年3月)
Albums of the Month (2017年2月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第一回:1997-2001 形成期〉
フジロック'17 ラインナップ第一弾発表で思ったこと
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈イントロダクション〉
タグ
Jimmy Eat World   フジロック   2011   fujirock   出演者  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ