今週の10曲

今週の10曲(2011/8/21付)

今週よく聴いていた曲や初聴きした曲を紹介します。今回はサマソニから1週間ということで、まだ余韻に浸っているのでサマソニでよかったアーティストの、盛り上がった曲を中心にセレクト。


Esben And The Witch - "Eumenides"
個人的にはサマソニ・ソニマニ通してのベストアクト。夜中の3時過ぎに頑張って観た甲斐がありました。ヒンヤリしたダークな曲調に、時折見せる激しいパフォーマンスがとってもかっこいいのです。



Metronomy - "Radio Ladio"
若干テンポが原曲より速くなってますが(笑)。後ろのバックスクリーンのメンバー似顔絵を見ると、サマソニ思い出します。



Friendly Fires - "Kiss of Life (live at Lollapalooza 2011)"
サマソニでのライブではラストを飾ったこの曲、特にエンディングは圧巻でした。ほぼ同じパフォーマンスがここでも観れます。ファン撮影動画ですがご容赦を。



The Morning Benders - "Excuses (Live Music Hall of Williamsburg)"
アルバムではゆったりレイドバックしているこの曲も、ライブでは後半はこの通りノイジーに盛り上がります。サマソニでもこれとほぼ同じアレンジで、すごくカッコよかった!



Vitalic - "Second Lives (V Mirror Live)"
日本初となる、2つのLEDミラーディスプレイを使用したライブ。背後からのライティングがディスプレイの後ろから漏れてくるのがカッコイイので、正面から観るのが一番。



Cage The Elephant - "Around My Head (Live on David Letterman)"
サマソニ日記でも書きましたが、この曲の「う、う、う、う、あ、あ、あ、あ」コーラスを歌って盛り上がってました。



Busy Pictionary - DJ set
フランスのレーベルED BANGERを率いるBusy PがDJを、イラストレーターのSO MEがVJをやるのですが、なんとこのVJはリアルタイム・ドローイング。文字もいちいちかわいくて、面白かったです。



Primal Scream - "Slip Inside This House (Screamadelica live set)"
完全なスクリーマデリカ再現ではなかったものの、この曲をはじめゆったりとしたテンポの気持ちよさや陶酔感は格別でした。



The Strokes - "Under Cover of Darkness (live at SXSW 2011)"
SXSWもサマソニも暑くてもやっぱり皮ジャン。ジュリアンのボーカルは調子いいんだか調子悪いんだかよくわからないところが最大の魅力だと思います。



Public Image Ltd. - "Albatross (Coachella 2010)"
このブログではタイトルやロゴ含め大変にお世話になっております。ジョン・ライドンの痙攣ボーカルも健在、パフォーマンスもキレキレでした。




最近フジロックとサマソニにかまけていて、新曲や新人アーティストを全く紹介できていないので、来週は頑張ります!
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
The Coolest Pics 「かっこいいアー写」画像集 Vol.3【女性ソロ】
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
タグ
サマソニ   サマーソニック   summersonic   2011   Esben And The Witch  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ