今週の10曲

今週の10曲(2011/9/4付)

今週よく聴いていた曲や初聴きした曲を紹介します。先日観た映画「Upside Down」関連多し。



Wilco - "I Might"
9月27日にリリース予定の新作「Whole Love」からのシングル。オフィシャルサイトでは日本時間9月5日の午前2時まで限定で全曲試聴できます。1曲目が特に素晴らしいです。まるでRadioheadのようなサウンドスケープ。




Givers - "Meantime"
最近激ハマり中のルイジアナの5人組、デビューアルバムからのシングルカットで新作PVが公開されました。ライブが楽しそうなので来日熱望!




Spank Rock feat. Big Freedia - "Nasty"
9月27日リリースの5年ぶりの新作"Everything is Boring and Everyone is a Fucking Liar"からの新曲。ダーティなエレクトロ・ヒップホップは健在のようです。




Red Hot Chili Peppers - "Monarchy of Roses"
新ギタリスト、ジョシュ正式加入後初のアルバムは、あまり期待していなかったけど新機軸が窺えて結構よかったです。こちらはオープニング曲。




Jesus And Mary Chain - "Upside Down"
アラン・マッギーが設立したクリエイション・レコーズの興亡を描いたドキュメンタリー映画を観てきました。こちらは映画のタイトルになった曲です。キーキーうるさいので音量注意!




Oasis - "Champagne Supernova (Live at Knebworth)"
その映画「Upside Down」の中でも最も印象的なシーン。2日間で25万人を集めたという(フェスじゃなくて単独でですよ)オアシスのネブワースでの公演の高画質映像。泣けます。




Boo Radleys - "Wake Up Boo!"
もう10年以上も前から知人に勧められていたけどなぜかスルーしていたバンド。「Upside Down」きっかけでとても気に入りました。




Teenage Fanclub - "The Concept"
こちらもあまり深く突っ込んで聴いたことはなかった有名バンド。甘酸っぱくもせつない、イイ曲です。Jimmy Eat Worldもカバーしてます。




Pepper Rabbit - "Rose Mary Stretch"
先週は昨年の1stアルバム収録曲を紹介しましたが、こちらは先日リリースされたばかりのセカンドからの曲。静かなるオーケストラル・ポップといった趣。




Thomas Tantrum - "Sleep"
コケティッシュな女の子ボーカルとパンキッシュでカラフルな演奏が魅力。6月にリリースされたセカンド「Mad By Moonlight」から。





試聴した限り、いろんな要素の詰まった素敵なアルバム

関連記事
スポンサーサイト
次のページ
ライブレポート:Typhoon Party 3@Shibuya WWW
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
タグ
Givers   Upside Down   ネブワース   Oasis   Wilco   Spank Rock  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ