今週の10曲

【最終回】今週の10曲(2011/12/25付)

今週よく聴いていた曲や初視聴した曲、新たに知ったアーティストなど10曲をピックアップ。




Lana Del Rey - "Off To The Races"
来年1月末にリリースされるデビューアルバム「Born To Die」より新曲が公開。1:15あたりで突然挿入されるサンバみたいなパートといいケレン味に溢れた歌唱といい、かなりぶっ飛んでます。まるで単なるハイプではないことを自ら証明するかのよう。アルバムへの期待がさらに高まります。






Princess Chelsea - "Frack"
ニュージーランド出身のドリーミーなチェンバー・ポップ女性シンガー。キュートなボーカルにヴォコーダーをかけ、レトロなアナログシンセの音により、新しくもどこか懐かしい雰囲気を醸し出しています。個人的に最近のイチオシアーティスト。詳しくはこちらの記事もよろしくです!





Sharon Van Etten - "Serpents"
2月6日に3枚目のアルバム「Trump」をリリースする、ブルックリンを拠点に活動する女性シンガー。The Antlersのアルバムにも参加経験あり。ちょっと陰のあるメロディに、ドラマティックな曲調と艶のある力強い歌声は、まるでフローレンス・アンド・ザ・マシーンがジョニ・ミッチェルをカバーしているかのよう。





Soko - "No More Home, No More Love"
フランスの女性ソロシンガー兼女優。2007年にインディーズでリリースしたEP収録の「I'll Kill Her」の歌詞(内容は、まあタイトルの通りです笑)が一部で話題となりましたが、ようやく2012年2月20日に待望のデビューアルバム「I Thought I Was An Alien」をリリース。シンプルなアコギの演奏にちょっとハスキーな声。歌詞にも注目が集まります。





Radiohead - "Putting Ketchup In The Fridge"
セカンド「The Bends」期といわれる未発表音源が発掘されました。いかにもこの時期の彼ららしい、メロディアスで繊細なUKロックサウンドです。





Radiohead - "The Daily Mail"
Radioheadをもう一曲。すでにライブでは披露されていた曲ですが、この度シングルとしてオフィシャルで発表されました。ピアノがメインのメロディアスなバラード。映像が左右反転してるのは削除対策ですね。





Neon Neon - "Wheels"
Super Furry AnimalsのグリフがBoom Bipと組んだエレクトロ・ポップ・ユニットが2012年にセカンドアルバムをリリース。アルバムに先駆けて新曲がプレビュー公開されました。ちなみに2008年のデビューアルバム「Stainless Style」はシンセポップの名盤だと思います。
Neon Neon (Gruff Rhys & Boom Bip) 'Wheels' - PREVIEW EDIT by LexRecords




The Weeknd - "Echoes of Silence"
2011年を代表するアーティストと言えばカナダ出身のアーバン・ダブステップ・アーティストの彼。9曲入りアルバム(Mixtape)を1年間に3枚フリー配信しています。公開されたばかりの最新Mixtape「Echoes of Silence」はこちらからフリーでダウンロードできます。





The All-American Rejects - "Someday's Gone"
来春にリリース予定の4枚目のアルバム「Kids In The Street」からの先行曲。オープニングのカウントからしてエモーショナルで激キャッチーなミディアム曲です。





JJ - "VI"
スウェーデンの男女エレポップ・デュオが新しいミュージックビデオを公開。今回はかなりアッパーなダンスナンバー。





~「今週の10曲」最終回によせて~
ブログ開設時から続けていた記事「今週の10曲」を、今日で終了することにしました。2010年の2月に開設された当ブログの、一番最初の投稿が2月7日付の「今週の10曲」でした。以来ほぼ毎週10曲を紹介していたから、約2年弱の間で950曲くらい紹介した計算になります。

今回でこのシリーズ記事を終わらせる理由としては、別に毎週10曲を選ぶのがしんどいということではなく(むしろいつも10曲に絞るのが苦しいくらい)、第一にはブログの読者さんのユーザビリティというのがあります。「今週の10曲」を始めた当初は、自分がその時にハマっていた音楽や初めて知ったアーティストを記録する、いわば自分のための音楽日記という側面がありました。なので、10曲でも20曲でもよかったのです。でも次第にこのブログも、お陰さまで多くの方に見てもらえるようになってきた中で、自分のためというよりもみんなのため、いろいろなアーティストの新曲や新作ビデオをより多くの人に知ってもらうために紹介していくという側面が強くなり、その目的もシフトしていきました。

であれば、自己満足で終わらせてはいけない。自然とコメントも、どこ出身だとか、いつアルバムがリリースとか、何人組のバンドだとか書くようになり、長文になってきました。

でも果たして音楽情報サイトではなく個人の音楽ブログで、毎週10曲を紹介したところで、読者さんとしてはそれを消化するのってかなりの労力を伴うし、自分としてはもう少し気軽なブログにしたいと思ったんですね。もちろん「このブログ来た人はみんなこの10曲をちゃんと聴きなさい!」なんて強制力は最初からないわけだけど、やっぱり「今週の10曲」で紹介している曲は全部、絶対の自信を持って推薦したい曲ばかりなので。毎週この記事をチェックして、10曲とも聴いてくれている人にはすごく感謝していますが、、おそらく大多数の人にとっては10曲全部を聴くのはかなりハードだろうなということで、ならばもっと絞り込んでコンパクトにしたいなと。

もう一つ、やっぱり読者側のユーザビリティを考えると、1つの記事で10個もYoutubeが開くというのは環境によってはかなりページが重くなるから、できるだけ避けたいと思ってて。今後は最大でも5個までにしたいという理由もあります。

たぶん来年からは、1曲なのか3曲なのか5曲なのかは未定ですが規模縮小して再開します。でも10曲ではない時点で、「今週の10曲」というタイトルは使えないので、このシリーズとしては今回で終了します。今まで「今週の10曲」をご愛読ありがとうございました。




良質なシンセポップ名盤。

関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
The Coolest Pics 「かっこいいアー写」画像集 Vol.10【00年代再び】
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
タグ
Radiohead   Dairy Mail   Ketchup   Soko   Sharonnbsp;Vannbsp;Etten   Weeknd  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ