年間/半期ベスト[2011年]

2011年 下半期ベストアルバム[30位~21位]

いつも当ブログを見ていただきありがとうございます。2012年も宜しくお願いします。

新年一発目のブログ記事は、2011年「下半期」ベストアルバムの第一弾として30位から21位までの発表です。下半期ベストなので7月1日から12月31日の間にリリースされた作品のみが対象です。「年間ベスト」はもうちょっと待ってくださいね。

2011年の上半期ベストアルバムではTOP30に入りきらなかった10枚も発表しましたが、下半期は良作があまり多くなかったので今回それはナシです。

アルバム中で最もお気に入りの曲名紹介(fav track)と、その曲が試聴できるサイトへのリンクを付けました(たくさんの動画を直接貼ったりするとページが重くなるので)。気になるものがあればぜひ試聴してみてください。あなたのお気に入りの1枚が見つかるかも。



30位 Dum Dum Girls - Only In Dreams
dumdumgirls
fav track:Coming Down
Dum Dum Girls「Coming Down」をYoutubeで試聴



29位 David Lynch - Crazy Clown Time
David Lynch - Crazy Clown Time
fav track:Pinky's Dream (feat. Karen O)
David Lynch「Pinky's Dream」をYoutubeで試聴



28位 Bjork - Biophilia
Bjork - Biophilia
fav track:Mutual Core
Bjork「Mutual Core」をYoutubeで試聴



27位 The Horrors - Skying
The Horrors - Skying
fav track:Moving Further Away
The Horrors「Moving Further Away」をYoutubeで試聴



26位 Avalanche City - Our New Life Above The Ground
Avalanche City - Our New Life Above The Ground
fav track:Love Love Love
Avalanche City「Love Love Love」をYoutubeで試聴



25位 Memory Tapes - Player Piano
Memory Tapes - Player Piano
fav track:Trance Sisters
Memory Tapes「Trance Sisters」をYoutubeで試聴



24位 Razika - Program 91
Razika - Program 91
fav track:Why Have We To Wait
Razika「Why Have We To Wait」をYoutubeで試聴



23位 Noel Gallagher's High Flying Birds - S/T
Noel Gallagher's High Flying Birds
fav track:The Death of You And Me
Noel Gallagher's High Flying Birds「The Death of You And Me」をYoutubeで試聴



22位 The Drums - Portamento
The Drums - Portamento
fav track:I Don't Know How To Love
下半期ベストトラック 惜しくも10位以内に入らなかった曲として選出
The Drums「I Don't Know How To Love」をSoundcloudで試聴



21位 The Weeknd - Thursday
TheWeeknd_Thursday
fav track:Lonely Star
The Weeknd「Lonely Star」をYoutubeで試聴




コメントはまとめて簡単に。
全体的にはざっくりと「インディロック」に偏った内容になっています。Dum Dum Girlsは前作からの成長ぶりを高く評価。David Lynchは65歳にしてミュージシャンとしてデビューし、これまでに築いてきた彼の世界観をそのまま反映させた音楽性に脱帽です。Bjorkはアプリというフォーマットのアイデアは素晴らしかったですが、メロディにももう少し力を入れてほしかったです。The Horrorsは大好きなセカンドと比べてしまうと見劣り。Avalanche Cityは曲のバリエーションがもっと増えれば次作で大躍進するかも。Memory Tapesはチルウェイヴという括りをうまく抜け出しました。Razika、ノエル、The Drumsともに曲単体では良いものの、アルバムとしては少し単調だったのが残念。The Weekndは3作品ありましたが、このMixtapeが一番サウンド的にカッコよかったです。

20位~11位、10位~1位はまた数日後に発表しますのでお楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
2011年 下半期ベストアルバム[20位~11位]
新着
新譜リリース情報(2017年8月)
Albums of the Month (2017年7月)
2017年上半期旧譜ベスト・アルバムTOP60
2017年上半期ベスト・アルバム/ソング
新譜リリース情報(2017年7月)
Albums of the Month (2017年6月)
ブログ7周年特別企画:2010年の幻のボツ記事
新譜リリース情報(2017年6月)
Albums of the Month (2017年5月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第四回:2012-2016 転換期〉
タグ
2011   洋楽   下半期   ベストアルバム   試聴  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ