年間/半期ベスト[2011年]

2011年 下半期ベストアルバム[20位~11位]

先日の2011年下半期ベストアルバム30位から21位に続いて、20位から11位までの発表です。



20位 Bombay Bicycle Club - A Different Kind of Fix
Bombay Bicycle Club - A Different Kind of Fix
fav track:Shuffle
※下半期ベストトラック5位選出
Bombay Bicycle Club「Shuffle」をYoutubeで試聴



19位 Feist - Metals
feist-metals
fav track:Get It Wrong, Get It Right
Feist「Get It Wrong, Get It Right」をYoutubeで試聴



18位 Russian Red - Fuerteventura
Russian Red - Fuerteventura
fav track:I Hate You But I Love You
※下半期ベストトラック 惜しくも10位以内に入らなかった曲として選出
Russian Red「I Hate You But I Love You」をYoutubeで試聴



17位 M83 - Hurry Up, We're Dreaming
M83 - Hurry Up, We're Dreaming
fav track:New Map
M83「New Map」をYoutubeで試聴



16位 Red Hot Chili Peppers - I'm With You
rhcp-imwithyou
fav track:Monarchy of Roses
Red Hot Chili Peppers「Monarchy of Roses」をYoutubeで試聴



15位 Clap Your Hands Say Yeah - Hysterical
hysterical
fav track:Idiot
※下半期ベストトラック 惜しくも10位以内に入らなかった曲として選出
※試聴できるサイト見つかりませんでした!ゴメンナサイ



14位 Washed Out - Within And Without
Washed Out - Within And Without
fav track:Eyes Be Closed
Washed Out「Eyes Be Closed」をYoutubeで試聴



13位 Summer Camp - Welcome To Condale
summercamp
fav track:Losing My Mind
※下半期ベストトラック 惜しくも10位以内に入らなかった曲として選出
Summer Camp「Losing My Mind」をYoutubeで試聴



12位 The Rapture - In The Grace of Your Love
The Rapture - In The Grace of Your Love
fav track:How Deep Is Your Love?
※下半期ベストトラック 惜しくも10位以内に入らなかった曲として選出
The Rapture「How Deep Is Your Love?」をYoutubeで試聴



11位 Fountains of Wayne - Sky Full of Holes
FOW
fav track:The Summer Place
※下半期ベストトラック 惜しくも10位以内に入らなかった曲として選出
Fountains of Wayne「The Summer Place」をYoutubeで試聴




今回もコメントは簡単にまとめます。
相変わらずインディロック一辺倒ですが。Bombay Bicycle Clubは、アルバム全体的にクオリティは高かったものの、やはり「Shuffle」級の曲がもっと欲しかったところ。Feistは前作路線を期待すると肩透かしを食らうけど、落ち着いた雰囲気で統一されていてこれもまたよしです。Russian Redは声がとにかく素晴らしい。メロディはもっと磨けるハズ(「The Sun, The Trees」なんて、もう少しサビのメロディひねってもいいのでは?)。M83は、最初は歌い方の変化に戸惑ったけど、それが馴染むとともにジワジワ上昇。レッチリはギターの交代が功を奏したと言えます。ジョシュ、グッジョブ。CYHSYは本作から聴き始めましたが、せつない系のメロディと疾走感がよかったです。Washed Outは全体的に雰囲気が統一されていてよかったものの、もしかしたら持続性はないかも。若干音に飽き始めています。Summer Campはストレンジすれすれのポップ感がツボりました。The Raptureは、「Echoes」と比べてしまうと確かに弱いけど、あれはもう8年も前の作品。ダンサブルな要素を失わずにスタイリッシュに進化(=深化)したことは称賛に値すると思います。前作「Pieces of~」より全然いい。FOWは今回ディストーション少なめ、アコースティックギター多めですが、メロディがさらに甘酸っぱく瑞々しくなり、いまだ青春真っただ中のサウンド。全曲クオリティ高い作品です。

次回はいよいよ10位~1位の発表です。お楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
2011年 下半期ベストアルバム[10位~1位]
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
タグ
2011   洋楽   下半期   ベストアルバム   試聴  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ