初聴きディスクレポート

洋楽ひとことレビュー Vol.7

4月の前半に初めて聴いたアルバムのレビューです。

MGMT / Congratulation
★★★★★
前作のサイケ感は少し減衰して、サーフロックでアッパーな感じに。ピクシーズを思わせるポップでメロディアスでありながら奇抜なコード展開が新鮮。


Jonsi / Go
★★★☆☆
Sigur Rosとはまた違った、アップテンポでキャッチーなポップに吹っ切れた曲が多め。手数の多いブレイクビーツ風ドラムや四つ打ちキックは新鮮だけど、ヨンシーの声はSigur Rosでさんざん聞いているので、あまり新鮮さはない。


Ash / A-Z Vol.1
★★★★★
さすがの全曲シングル。本当にすべて、クオリティが高いが、特にArcadiaが名曲。


Kyte / Dead Waves

★★☆☆☆
イギリスではデビュー盤扱い。日本ではすでに2枚出しているが、数曲の同じ曲も新バージョンで再録。ただ、再録バージョンの方が良いかと言われると疑問。アルバム通して聴くと、ちょっと退屈。


Iggy Pop / Lust for Life

★★★☆☆
何といってもこのアルバムは、映画Trainspottingで有名な"Lust for Life"と、ライブでの観客上げで有名な"Passenger"が収録されているので、名盤です。最近のインディ・ガレージ系バンド好きにもオススメ。


Billy Joel / Greatest Hits Volume 1 & 2
★★★☆☆
先日バレエダンスのショーを観て、その時に"Piano Man"がバックに流れていて、ベストを聴きたくなりました。2枚組のベストって好きじゃないんだけど、これは名曲尽くし。


Kate Nash / My Best Friend Is You
★★★★★
前作のイメージから一転、オールディーズ風なナンバーからKaren OもビックリのYYYS風パンク、さらに早口ポエトリーリーディングでFUCK連発、Regina Spektor風な弾けるピアノ曲まで非常にカラフルな曲群がメロディアスにポップに、ちょっと毒気を含んで弾けます。今年を代表する10枚に入りそうな傑作。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
ニューヨークの悪い人の心を開いて5年。
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ