初聴きディスクレポート

洋楽ひとことレビュー Vol.1

2010年1月に聴いた分のCDレビューを、まとめて紹介します。

ただし、普通のレビューと違うのは、全て一回聴いただけの第一印象で判断するということ。
あとでこの評価が覆ることもあるでしょう。

でも、初めてその音楽に出会ったときの感動の一瞬を少しでも言葉で記録したくて、始めました。
基本、みんなシンプルに一言を心掛けます。

中には世間的に高い評価を得た作品も辛口批評ですが、
周囲の評判に拠らず、自分の感性で綴っていきます。



Singles Collection / Britney Spears
★★☆☆☆
TOXIC以降はカッコイイんだけど、それ以前はメロディはいいのにトラックがダサいね。でも懐かしい。


Bitte Orca / Dirty Projectors
★☆☆☆☆
2009年メディア高評価作品を出遅れで聴いた。
構成や音作りはいいけど、メロディ面でマイナス。



Veckatimest / Grizzly Bear
★☆☆☆☆
これも2009年メディア高評価作品を出遅れで。
やはりメロディ面でマイナス。



Yankee Hotel Foxtrot / Wilco
★★☆☆☆
Rollong Stone誌の選ぶ2000年代重要アルバム3位だったので出遅れで。
音色使いがいいけどRS誌は過剰評価?



Contra / Vampire Weekend
★★★★☆
2010年代音楽シーンの始まりを感じさせる。折衷感たっぷりのポップ。



Of The Blue Colour Of The Sky / Ok Go
★★★★★
ランニングマシンPVで有名だけど今まで全く興味なかった。
デイヴフリッドマンすごいな。「WTF?」PVも最高。2010年の上位に入るんじゃないかな?



Acolyte / Delphic

★★★☆☆
所謂ダンサブルなロックバンドなんで期待してなかったけど、よかった。
でも「Counterpoint」超える曲はないので新たな驚きなし。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
今週のHOTな10曲(2/14)
新着
新譜リリース情報(2017年8月)
Albums of the Month (2017年7月)
2017年上半期旧譜ベスト・アルバムTOP60
2017年上半期ベスト・アルバム/ソング
新譜リリース情報(2017年7月)
Albums of the Month (2017年6月)
ブログ7周年特別企画:2010年の幻のボツ記事
新譜リリース情報(2017年6月)
Albums of the Month (2017年5月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第四回:2012-2016 転換期〉
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ