Fuji Rock & Summer Sonic

サマーソニック2012 出演アーティスト第六弾&ステージ割発表

サマーソニック2012の出演アーティスト第六弾とステージ割が発表されました。

toy


8/18(sat)TOKYO & 8/19(sun)OSAKA
the HIATUS
Nelly Furtado (TOKYO ONLY)
Begin (TOKYO ONLY)
TOY (TOKYO ONLY)
Hyro Da Hero (TOKYO ONLY)
SOULWAX (OSAKA ONLY)


8/19(sun)TOKYO & 8/18(sat)OSAKA
Perfume
Walk Off The Earth (TOKYO ONLY)
土屋アンナ (TOKYO ONLY)


ステージ割詳細はオフィシャルホームページでご確認を。


2012/5/23追記
なんと、TOYが思っていたのと同名異バンドだったことが判明…。イギリスのバンドではなく、日本のバンドのようです(サマソニオフィシャルでバンド名をクリックすると日本のバンドのHPにリンクされています)。
ということで、ものすごく残念なのですが、イギリスのTOYはオススメなので紹介文は以下にそのまま残します。ご了承ください。

2012/7/3再追記
TOYはやはりUKのTOYで正しかったようです。サマソニオフィシャルサイト上で一時的に日本の同名バンドのリンクが付いていたのはオフィシャル側のミスだったようです。





今回発表された中で一番注目なのはTOYですね!

"Motoring" by TOY

PVカッコいい!


"Left Myself Behind" by TOY




TOYは、Joe Lean & The Jing Jang Jongのメンバーによるポストパンク/ガレージサイケ/シューゲイザー系バンド。これらのミュージックビデオから連想させられるように、ゴシックでデカダンなムードはThe Horrors(「Sea Within A Sea」のMVと比べてみてください)、S.C.U.M.、Demontre、The Cure(「Boys Don't Cry」のMVと比べてみてください)とも比較できると思います。こういった、薄暗い部屋で演奏するメンバーに暗めの照明だったりプロジェクターで映像を映しこむ技法はThe Velvet Undergroundが元ネタですかね。こういうの好きです。

velvet_underground


ステージ割の方は、「統一性がない」「ステージのカラーがない」「このバンドとこのバンドの間になぜあのバンドが」「なぜあのバンドがスタジアム?」という声がチラホラ聞こえてきますが、まあこういうのは出演アーティストの都合とかもありますし、実際に時間が出ないと何と何がカブっているかもわからないので静観することにします。


関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
サマーソニック2012 出演アーティスト第七弾発表
新着
新譜リリース情報(2017年10月)
Albums of the Month (2017年9月)
[PLAYLIST]90年代的ドライブ・ミュージック
新譜リリース情報(2017年9月)
Albums of the Month (2017年8月)
日記:フジロックフェスティバル2017
新譜リリース情報(2017年8月)
Albums of the Month (2017年7月)
2017年上半期旧譜ベスト・アルバムTOP60
2017年上半期ベスト・アルバム/ソング
タグ
サマソニ   summer sonic   ステージ割   Toy  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ