アーティスト別ベスト

Primal Screamのマイ・フェイバリット・ソングBEST20

これまでWeezer、Coldplay、Oasis、Björk、Radioheadのフェイバリットソングのランキングを発表してきましたが(この記事の下の方の「関連記事」参照)、今回のお題はPrimal Screamです。

PRMLSCRM
お約束で初期の写真を。麗しきボビー。


アルバムごとにスタイルを変えることで有名な彼らだけに、「好きな曲」の判断基準がRadiohead以上に難しかったです。しかも上位5曲くらいは割とすんなり決まったけど、それ以下はあまり差がないので勢いで決めました。ただ、20位前後は本当に同じくらい好きな曲が10曲以上あったので、思いっきり反則ですが同率20位がたくさん存在します。この辺は数日考えてもどうにもならないくらい、甲乙付けられなかったので…。


■Primal Screamのマイ・フェイバリット・ソングBEST20
※カッコ内は収録作品

20位 "Kill All Hippies" (6)
20位 "Movin' on Up" (3)
20位 "Country Girl" (8)
20位 "Jesus Can't Save Me" (2)
20位 "Funky Jam" (4)
20位 "Rocks" (4)
20位 "Call on Me" (4)
20位 "Burning Wheel" (5)
20位 "Lone Star Girl" (2)
20位 "Velocity Girl" (10)(14)
20位 "Screamadelica" (11)(14)
20位 "Higher Than The Sun" (3)
20位 "Miss Lucifer" (7)
19位 "Love You" (1)
18位 "City" (7)
17位 "Loaded" (3)
16位 "Shoot Speed/Kill Light" (6)
15位 "Keep Your Dreams" (6)
14位 "Living Dub" (12)
13位 "Ivy Ivy Ivy" (2)
12位 "Autobahn 66" (7)
11位 "Gentle Tuesday" (1)
10位 "Motörhead" (5)
9位 "Come Together (Terry Farley Extended Mix)" (3)※1
8位 "Swastika Eyes (Jagz Kooner Mix)" (6)
7位 "Skull X" (7)
6位 "Star" (5)
5位 "MBV Arkestra (If They Move Kill'Em)" (6)
4位 "Blood Money" (6)
3位 "Slip Inside This House" (3)
2位 "Accelerator (Live in Japan)" (13)
1位 "Kowalski" (5)


(1) 1st「Sonic Flower Groove」1987年
(2) 2nd「Primal Scream」1989年
(3) 3rd「Screamadelica」1991年
(4) 4th「Give Out But Don't Give Up」1994年
(5) 5th「Vanishing Point」1997年
(6) 6th「XTRMNTR」2000年
(7) 7th「Evil Heat」2002年
(8) 8th「Riot City Blues」2006年
(9) 9th「Beautiful Future」2008年
(10) シングル「Crystal Crescent / Velocity Girl」1986年
(11) EP「Dixie-Narco」1992年
(12) リミックスアルバム「Echo Dek」1997年
(13) 日本限定ライブアルバム「Live in Japan」2003年
(14) 裏ベストアルバム「Shoot Speed - More Dirty Hits」2004年
※1 SIRE盤「Screamadelica」及び「Come Together」12インチ収録


Primal Scream - Kowalski

この時期から加入したマニ(The Stone Roses)の、オクターブが突然上がったり下がったりするダビーなベースプレイが冴えわたる曲。個人的には「世界で一番ベースラインがカッコいい曲」のナンバーワンがこの曲です。「プライマルの中で」じゃないですよ。世界一です。ビートルズの「Come Together」よりも好きってことです。随所に散りばめられた台詞とミュージックビデオの世界観も合ってて、その辺もひっくるめて好きです。


Primal Scream - Accelerator (Live in Japan, 18/11/2002, at Zepp Tokyo)

このライブ、観に行ったんですよ!最高でした。1曲目からバーストガレージパンク「Accelerator」が、CD音源の5割増しのテンポでプレイされて…。しかも後日、このライブの音源がライブアルバムとしてリリース。ミックス担当はこのライブでもギターで参加していたケヴィン・シールズ(My Bloody Valentine)。このYouTube映像はMTVの放送音源ですが、ライブアルバムの方のミックスはギターがかなりギャンギャンいってて、音がめちゃくちゃカッコいいです。


Primal Scream - Slip Inside This House (Live)

この曲は揺らぎのあるビートが好きです。ゆらゆら踊るのにちょうどいいテンポ。13th Floor Elevatorsの曲のカバーですが、原曲をイイ意味でぶち壊しまくっててすごいです。


Primal Scream - Blood Money (Full Version)

かなりパンキッシュでジャズっぽいインスト曲。不穏なブラスも、地を這うようなベースも、即興的なドラミングも、ただただカッコいいの一言。ボビーがいなくてもプライマルはプライマル。


Primal Scream - MBV Arkestra (If They Move Kill'Em)

「Vanishing Point」収録のインスト曲「If They Move Kill'Em」がシングルカット(EP扱いかな)された際に収録された、ケヴィン・シールズによるリミックスバージョン。トライバルかつノイジーに加工されたビートと、数倍長く引き伸ばされたブラス、全体的にワシャワシャしたぶっ飛びサウンドが最高です。あまりに最高過ぎたためか、次のアルバム「EXTRMNTR」にも収録。タイトルは「My Bloody Valentine」の頭文字と「Sun Ra Arkestra」を掛け合わせたもの。クールすぎます。



関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
ライブレポート:キノコホテル@東京キネマ倶楽部
新着
2017年上半期旧譜ベスト・アルバムTOP60
2017年上半期ベスト・アルバム/ソング
新譜リリース情報(2017年7月)
Albums of the Month (2017年6月)
ブログ7周年特別企画:2010年の幻のボツ記事
新譜リリース情報(2017年6月)
Albums of the Month (2017年5月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第四回:2012-2016 転換期〉
ライブレポート:yule『symbol』リリースツアー「caravan」@月見ル君想フ
新譜リリース情報(2017年5月)
タグ
Primal Scream   プライマルスクリーム   ベストソング  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ