AWARDS[2012年]

PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2012 <Part 2>

awards-2012.png

2012年を振り返り、ベストトラックやベストアルバムとは異なる様々な部門において、当ブログの独断により受賞者/受賞作を決定したものを発表します。Part 1はこちら


≪Best Cover Song≫
最優秀カバーソング

No.1 Fujiya & Miyagi - Your Silent Face (New Order)



No.2 Lana Del Rey / Blue Velvet (The Clovers)



No.3 Stumbleine feat. Steffaloo / Fade Into You (Mazzy Star)



No.4 Birdy / The A Team (Ed Sheeran)



No.5 POP ETC / Unravel (Björk)



No.6 Destroyer / Leave Me Alone (New Order)



No.7 Beach Fossils / Alison (Slowdive)



No.8 Ash feat. Emmy The Great / What Ever Happened? (The Strokes)



No.9 The Drums / Do I Love You? (The Ronettes)



No.10 Bruce Springsteen & Jimmy Fallon / Sexy And I Know It (LMFAO)

※埋め込み禁止だったので下記リンクからどうぞ。ジミー・ファロンのTVショウのひとコマ。ブルースが自身をパロディー化したコスプレをし、ジミーはニール・ヤングのモノマネをしていて笑えます。
http://www.youtube.com/watch?v=M5EYIJmixPw


≪Re-evaluation≫
2012年に再評価したアーティスト

Re-evaluation.png

No.1 The Flaming Lips
No.2 Six. By Seven
No.3 Sonic Youth



≪The First Time For Me≫
作品リリースはなかったものの、2012年に初めて知った(聴いた)アーティスト

firsttime.png

No.1 Envelopes
No.2 Lacrosse
No.3 Katie Herzig



≪Most surprising music news≫
最も衝撃を受けた音楽関連ニュース

mybloodyvalentine.jpg

No.1 "マイブラのアルバムとEP編集盤のリマスターが本当にリリース、さらに2013年の来日公演が二回も決定"
No.2 "Grandaddy再結成"
(ブログ記事)
No.3 "Lana Del Rey来日公演、二度キャンセル"

人の死について順位付けはできないので除外しましたが「ホイットニー・ヒューストン死去」「レディオヘッドのライブ設営中に事故でスタッフが亡くなる」は衝撃ニュースでした。


≪Best Artwork≫
最優秀ジャケット・アートワーク。音源所持しているものが対象

No.1 My Bloody Valentine / EP's 1988-1991
loveless-remastered.jpg
「マイブラのアルバムジャケット」として、これほどまでにしっくりくるデザインはないのでは。

No.2 Violens / True
Violens-True-EP.jpeg

No.3 Flying Lotus / Until The Quiet Comes
jacket_img_L.jpg

No.4 Soko / I Thought I Was An Alien
5.jpg

No.5 Dan Deacon / America
dandeacon.jpg

No.6 Fun. / Some Nights
9.jpg

No.7 Godspeed You! Black Emperor / 'Allelujah! Don't Bend! Ascend!
3.jpg

No.8 Chomp / Buddha Jabba Momma
8.jpg

No.9 Dinosaur Feathers / Whistle Tips
dinosaur-feathers-whistle-tips.jpg

No.10 Best Coast / The Only Place

Best Coast The Only Place


≪Worst Artwork≫
(最も酷かったジャケット・アートワーク。音源所持しているものが対象

No.1 Death Grips / No Love Deep Web
dg_nldw.jpg
一部、黒く塗りつぶしてあります。ワーストの理由は言わずもがな。

No.2 Trailer Trash Tracys / Ester
trailer-trash-tracys-ester.jpeg
不気味だし、文字フォントが究極にダサいし、既に手放し済み。

No.3 Tribes / Baby
tribes-baby.jpeg
このやっつけ感。これもフォントが素人っぽくてダサい(特にアルバムタイトル)。

No.4 Jason Lytle / Dept. of Disappearance
dept-of-disappearance.jpg
いつもいい感じにローファイなジャケなのに、これはいただけない。

No.5 Freelance Whales / Diluvia
FreelanceWhales_diluvia.jpg
波に沈む街と宙に浮かぶ宝船と光線?意味がわかりません。

No.6 The View / Cheeky For A Reason
The View Cheeky For A Reason
白黒赤というのがどうも。せめてバンド名のフォントがもう少しまともなら…。

No.7 Team Me / To the Treetops!
TeamMe_ToTheTreetops.jpg
「かわいいジャケ」と表現されているのをどこかで見た気がするけど、正直気持ち悪いと思います。

No.8 The Ting Tings / Sounds From Nowheresville
ting-tings-Sounds-From-Nowheresville.jpg
基本的にスカルモチーフが好きではないのです。

No.9 The Maccabees / Given To The Wild
The-Maccabees-Gvien-To-The-Wild.jpg
荒野に謎の石(?)のオブジェ。モノリスみたいな形状ならカッコよかったと思うけど…。ちなみにMUSEの「Black Holes~」のジャケと並べたくなります。

No.10 The All-American Rejects / Kids In The Street
The All-American Rejects Kids In The Street
変な仮面付けた人物が5人。メンバー4人なのに?あと色の組み合わせ悪いし、ロゴが究極にダサい。


ワーストジャケット、何がダメなのか理由を言う必要があると思ったので書いたら、かなり酷い感じになってしまいごめんなさい(汗)。次回、AWARDSの最後はベスト/ワースト・ミュージックビデオの発表です。
関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2012 <Part 3>
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
タグ
Awards      2012   洋楽   アートワーク   カバー  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ