Xmal Deutschland

[旧作レトロスペクティヴ]#1:Xmal Deutschland

既に解散などにより活動を停止している、現在進行形ではないアーティストを紹介する枠として新カテゴリ「旧作レトロスペクティヴ」を作成しました。ここでは、最近知ったものや昔から好きだったものに限らず「今こそ再評価されるべき!」とか「今のトレンドのルーツはここにある!」みたいなコンセプトで、現在活躍中のアーティストと関連付けてコラムみたいに書けたらなーと思っています。

第一回目に取り上げるのは、僕が去年くらいからハマっている80年代のドイツのゴス・パンク・バンド、Xmal Deutschland。1990年に解散しておりリアルタイムに体験していないため、当時の人気度や日本での知名度はちょっとよくわからないんですが、80年代にJoy Division、Bauhaus、Siouxsie & the Banshees辺りをリアルタイムで体験していた人の中ではよく知られた存在なのでしょうか。

xmal1.jpg
いかにもゴス・パンクなスタイルのアー写、かっこよすぎます。


Xmal Deutschlandは1980年にドイツにて、女性5人により結成されたバンド。後にメンバーチェンジを経て男女混合になりました。アルバムディスコグラフィは以下の通り(ともに4ADからのリリース)。

・Fetisch (1983)
・Tocsin (1984)
・Viva (1987)
・Devils (1989)


まずは一曲聴いてみましょう。デビューアルバム「Fetisch」から。

Xmal Deutschland - "Orient"



その音楽性はもの凄くざっくり例えるなら、スージー・スー(Siouxsie & the Banshees)が初期のJoy Division(というかWarsaw時代)をバックに歌っているような、と表現できるのでは。曲調はほぼ全曲が暗く、カミソリのように鋭利なギターとパンキッシュなポストパンク・ビート、そしてボーカルAnja Huweによる、ゴシックな様式美をまとった呪術的なボーカルが特徴です。

Siouxsie and the Banshees - "Happy House"



Joy Division - "Warsaw"



最近の音楽シーン、特にインディー系のロックやダブステップやR&Bなどにおいて、何かとダークなムードがトレンドとしてあると思います。Siouxsie & the Banshees「Happy House」の大胆なサンプリングで話題となったThe Weeknd、バンド名的に影響源を晒しているようなThe New Divisionのほか、例えばFactory Floor、Lust For Youth、Dirty Beaches、Vår、Andy Stott、ZombyなどはJoy Divisionの持つモノクロームの世界感を、そのストイックさとミニマリズムを継承しつつエレクトリックな手法で再構築したアーティストと言えるでしょう。

Lust For Youth - "Chasing the Light"



さて、そんな最近注目のバンドの中でもXmal Deutschlandと同じくSiouxsie & the BansheesやJoy Divisionをよく引き合いに出されるのがSavages。しかし僕を含め、多くの人が「音楽的には全然Joy Divisionじゃないじゃん!」とツッコミを入れたことでしょう。それはいわゆるメディアによる過剰な煽り文句であり、確かにモノクロのアーティスト写真だったり、ボーカルJehnny Bethの髪型やステージにおける立ち振る舞いがイアン・カーティスを思い起こさせる部分はあるけれども。そんな「全然違うじゃん!」という思いは本人たちが一番強く感じているようで、実際インタビューではJoy Divisionの名は禁句らしいです。

Savages - "Shut Up"



というわけで、「Siouxsie & the BansheesやJoy Divisionのような」という謳い文句によりSavagesを知って、「Joy Divisionぽくはないけどかっこいいよね」と思ったり、あらためてその2つのバンドの良さを再認識した人がいたら、これも好きでしょ?と思うのが(現代のバンドではなく2バンドと同時代ではあるけど)Xmal Deutschlandというわけです。


xmal3.jpg
ボーカルAnjaの髪型が素敵です。


Xmal Deutschland - "Stummes Kind"

1st「Fetisch」収録。なぜかイントロで喘ぎ声。ドラムがちょっとJoy Divisionの「She's Lost Control」を思い起こさせます。


Xmal Deutschland - "Polarlicht"

3rd「Viva」収録。さっきの「Orient」にちょっとメロディーが似てはいるけど。個人的には一番好きな曲。




スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
2013年下半期版・デビューアルバムが期待される10組
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
タグ
Xmal Deutschland   Savages   Joy Division  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ