ライブレポート

ライブレポート:Foxes@渋谷WWW

6月10日、Foxesにとって初来日となるショーケースライブに行ってきました。

foxes-2.jpeg
実は顔は全く好みのタイプではなかったり…


今回のショーケースライブの会場となった渋谷WWWに入ると、男女比は2:8くらい。女性が圧倒的に多い。ロビーには等身大パネルなんかもあって、メインストリームの新たな歌姫登場!的なプロモーションの仕方だなあと思った。カーリー・レイ・ジェプセンが2ndでブレイクした時にも近い扱われ方というか。

ステージに目を向けると、まず驚かされたのがドラムとキーボード数台がセットされていたこと。しっかりと演奏を聴かせてライブ感を演出するような構成にしたのは、単なるアイドルシンガーではなくシンガー・ソングライターである彼女のこだわりなのだろうか。

開演時刻になると、まずはドラマーとキーボーディストが登場。場内から黄色い歓声と「サムー!」という声が上がる。ドラマーかキーボーディストかわからないけど、サポメンの名前らしい。続いてFoxes登場。シャネルのタイトなビンテージワンピースに、淡いブルーのロングジャケット姿。うーむ、これはオシャレなの?なんだかバドガールが控室で適当な上着を羽織っているように見えたんだけど…。

とはいえ、彼女のパフォーマンスは驚くほどにアツかった。まず、圧倒的にパワフルな歌唱力を持っている。そして軽快にステップを踏み、セクシーなキャットウォークでステージを所狭しと歩き回り、ロングジャケットをはだけさせてからそれを脱ぎ捨てるまで、堂々とした立ち振る舞いがとてもかっこいい。意外にも、すごくステージ慣れしている感じだった。

それだけでなく、彼女はとてもフレンドリーでサービス精神の塊でもあった。しきりに両手でハートマークを作り、ファンの手渡した耳付きカチューシャを付け(最後まで付けていた)、ステージの端から端まで何度も走っては最前のファンにタッチし、「ニホンダイスキ~!」を連呼し、多数のファンからスマホを受け取ってセルフィー(自撮り)にはしゃぐ姿は、ファンとの親密性を楽しみたいという自然体の彼女らしさが表れていて、そこが彼女の最大の魅力であると感じた。

10413096_602507059847162_1207772786_n.jpg


大ヒットしたZeddの「Clarity feat. Foxes」を含む正味30分のステージが終了すると今度は公開インタビュータイム。ワンピースの丈が短すぎたため、椅子に座りながらしきりに裾を気にして引っ張っていたけど事故が起こることなく(笑)、「歌手になることと日本に行くことが夢だったの!だからその二つが同時に叶えられて嬉しい!」とハイテンションに語る姿もチャーミングだった。インタビューの後、来場者全員との握手会。僕も両手で握手してみました。それにしても顔が小さくて、僕の半分くらいしかなかったな。

Zedd - "Clarity" (Official Video) feat. Foxes



ただちょっと驚いたことがある。てっきり国内盤がリリースされて、そのプロモーションでの来日なのかと思っていたら、「国内盤は年内にはリリースされる予定」とのこと。お…遅くない?今回の来日は、“タワレコに行ってフォクシーズを呼ぼう!”というキャンペーンによって、タワレコとファンの力で実現に至ったそう。つまり、すでに日本である程度のファンベースが確立されている。海外からタイムラグなくヒット曲が日本に入ってくる状況の中で、本国より2ヶ月遅れくらいのリリースならまだしも年内予定というのは、もう少しなんとかならないのかな…。


関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
ライブレポート:Coldplay@東京ドームシティホール
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
タグ
Foxes   フォクシーズ   ショーケース   来日  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ