FC2ブログ

Fuji Rock & Summer Sonic

15 Most Memorable Moments of Summer Sonic (サマソニの「忘れられない瞬間」15選)

先日、15回目のフジロック参加を記念して「15 Most Memorable Moments of Fuji Rock (フジロックの「忘れられない瞬間」15選)」という記事を書いたのですが、今回はサマソニ編です。サマソニはまだ今年で13回目の参加でしたが、開催が15回目ということで…。

サマソニ参加年と参加日は以下の通り(カッコ内はメインステージのヘッドライナー)。

2000年 (DAY1:JSBX, DAY2:Green Day)
2001年 (DAY1:Beck)
2002年 (DAY1:Guns n' Roses)
2003年 (DAY1:Blur, DAY2:Radiohead)
2004年 (DAY1:Green Day)
2005年 (DAY2:Oasis)
2006年 (DAY1:Metallica, DAY2:Linkin Park)
2007年 (DAY1:Black Eyed Peas, DAY2:Arctic Monkeys)
2008年 (DAY1:The Verve, DAY2:Coldplay)
2009年 (DAY1:My Chemical Romance, DAY2:Linkin Park)
2011年 (DAY1:The Strokes, DAY2:Red Hot Chili Peppers)
2012年 (DAY1:Green Day, DAY2:Rihanna)
2014年 (DAY2:Queen + Adam Lambert)




#1 "「Svefn-G-Englar」のすべてが美しかった瞬間"
(Sigur Rós, 2000 - STAGE 2)

某誌に小さく紹介されていたシングル「Ný Batterí」のレビューで彼らの存在を知り、とても気になっていた。当時はまだ彼らの音源は入手困難で、西新宿の輸入盤店を探しまわったりタワレコで取り寄せ依頼をしたものの結局入手できず。もちろんネット視聴なんてのも存在しなかったので音源も聴けていない中、第一回目サマソニへの出演が決定。これはサマソニ参加を決める最重要ポイントになった。青白いスポットライトに照らされたステージ、Jónsiのボウイング奏法による轟音の振動、そして繰り返される「チユウ~(tjú)」のフレーズは本当に強く記憶に残っている。



#2 "クリスの投げたタオルをキャッチした瞬間"
(Coldplay, 2000 - STAGE 2)

一瞬の出来事だった。クリスが青い大きなタオルを投げ、目の前に飛んできたので手を伸ばしたらキャッチしてしまった。初めての「アーティストが投げたものキャッチ」。その後彼らがこんなにビッグになるとは、その時には夢にも思っていなかった。



#3 "サマソニで「死」を感じた瞬間 -初めての最前列編-"
(SUPERCAR, 2000 - STAGE 2)

当時スーパーカーが大好きだったから、初めてライブで最前列を陣取ってみた。演奏開始とともに後ろからもの凄い数の人が押し寄せてきて、鉄柵に当たって肋骨や腕やらが折れそうになった。ライブを楽しむ余裕は全くなく、ずっと「早く終われ」と思っていた悪夢の時間。以来、相当ゆとりがあるとき以外は最前列には行かないと固く決心したのだった。



#4 "サマソニで「死」を感じた瞬間 -初めてのダイブ編-"
(モンゴル800, 2002 - OUTDOOR STAGE)

彼らのことは特に好きだったわけではなく、「あなたに」と「小さな恋のうた」を知っている程度。これまでダイブしたことがなかったし、なんかみんなダイブしているので初めてのダイブにチャレンジ!と前の人の肩に飛び乗ったものの、しばらく転がった後すぐに頭から転落。幸い床が硬くなかったのでケガはしなかったけど、もしコンクリだったらかなりヤバかったと思う。そして、以降ダイブはしないと固く決心したのだった。

PICT0043.jpg



#5 "「Sheepdog」のイントロが流れた瞬間"
(Mando Diao, 2003 - INDOOR STAGE)

スウェーデン出身の新人バンドが、あそこまで爆発的な盛り上がりを見せるとは。そんなに人気があるとは思っていなかったけどたまたま早めに会場入りして入れたものの、みるみるうちに場内ギッシリに。あとから知った話だと、入場待ちが長蛇の列だったらしい。「Sheepdog」のあのイントロが流れた時の場内の熱狂ぶり、そして「イェーイェーイェー!!」の大合唱は「伝説的」と言えるほどに凄まじいものがあった。





#6 "Thank you very, very, very, very, very…"
(Radiohead, 2003 - OUTDOOR STAGE)

サマソニ史上のベストシーンに挙げる人も多いと思う。トムが何度もお辞儀をし、あの「Creep」を演奏。当初セットリストの予定には入っていなかったらしく、なぜこの曲をやったのかは未だに謎だけど、とにかく聴けてよかった。イントロが鳴った瞬間の、スタジアム全体がどよめきと悲鳴混じりの歓声に包まれた瞬間が今も忘れられない。





#7 "SNSのない時代のゲリラライブ"
(The Libertines, 2004 - SIDE-SHOW MESSE)

おそらくサマソニ史上、唯一の「当日初めて出演が発表されたアクト」。しかもそれがThe Libertinesというのもすごい。その日、場内の小さな掲示板に貼られたアナウンス。伝聞と、たまたま通りすがりで出演を知った人だけでも相当な数の人が集まった。もしあの時代にSNSがあったら大変なことになっていただろう。しかも場所はお笑いなどが行われる小さなステージ。友人がたまたま掲示板を見て情報を知り、早めに駆けつけてかなり前の方で観れたのは本当に幸運だった。



#8 "アンドリューが二人…?な瞬間"
(Andrew W.K., 2006 - SONIC STAGE)

白い服を着た、長髪で顔が隠れた「アンドリュー」がステージ上でピアノを弾きライブがスタート。と思ったら、突然客席の真ん中にスポットライトが当たって本物のアンドリューが登場!…じゃあステージ上のアイツは?影武者を使うというサプライズ演出が印象的だった。

DSCN0742.jpg



#9 "ファーギーが華麗に側転キメた瞬間"
(Black Eyed Peas, 2007 - MARINE STAGE)

いまだにどうなっていたのかよくわからない。ファーギーが片手にマイクを持ったまま、美しい弧を描いて側転をしながら歌ったのだ。ウィル・アイ・アムは片手でマイクを持ってラップしながら片手でドラムを叩いているし、一体どうなってるのこの人たち…。彼らはただのメインストリームなラップ・グループではなく、エンターテインメント性にあふれた一流パフォーマンス・グループだったことが判明。

DSCN1675.jpg



#10 "Go Westのイントロが流れた瞬間"
(Pet Shop Boys, 2007 - SONIC STAGE)

幼少の頃から好きだったPSB。でもフジロック02では観れなかったし、単独公演も行っていなかった。そしてようやくこの日、念願の生PSBを拝めることができた。それだけでもすごく感動だったんだけど、ラスト「Go West」のイントロが流れた瞬間にいろいろな思いが込み上げてきて、めちゃくちゃ泣いた。

DSCN1716.jpg



#11 "アイドルの壁を壊した3人がリアルに壁を壊した瞬間"
(Perfume, 2008 - DANCE STAGE)

Perfume大ブレイクの年。朝イチのダンスステージにもの凄い数の人が集まり、まさにすし詰め状態。あまりの混雑により人の圧力がかかり、天井から床まで繋がっているステージの仕切り壁がバコッと外れかけたのにはビビった。



#12 "アシッドな音楽×グロ映像"
(Aphex Twin, 2009 - SONIC STAGE)

3つの巨大ディスプレイに映し出されるリチャードの顔やエンバーミング(遺体処理)のグロ映像…目を背けたいのに目を離すことができないというジレンマ。僕の心にトラウマを植え付けた衝撃的ライブだった。

DSCN4467.jpg



#13 "「Ultra Soul」で飛んだ瞬間"
(B'z, 2009 - MARINE STAGE)
小・中学生時代はB'zっ子でした。この日のセットリストで僕が熱心に聴いていた時代の曲は「Zero」だけだったけど、「Ultra Soul」だってもちろん知っている。周りがガタイのいい色黒タンクトップな兄ちゃんとオバチャンばかりの中、彼らに混じって僕も「ウルトラソーーゥ!」「ハイ!」でジャンプ。めちゃくちゃ楽しかった。

DSCN4492.jpg



#14 "午前3時のゴスタイム"
Esben and the Witch, 2011 - MIDNIGHT SONIC)

These New Puritans、The Horrorsとダークでミステリアスなバンドが続き、なぜか間にTinie Tempahを挟んでのE&TW。凍てついた風景が映るバックの映像と後方からの青いスポットライトに照らされ、メンバー3人はシルエット状態。そんなダークなステージ上で魅せるのはこれまたゴス/ポストロック/シューゲイザー/ノイズなサウンド。さすがに深夜3時とあってお客さんは少なかったけど、10分くらい見たら帰ろうと思っていた僕は結局全部観てしまうことに。そしてこの年のベストアクトになった。

DSC_0026_201408280129236fa.jpg



#15 "スクリーンにフレディの姿が映し出された瞬間"
(Queen + Adam Lambert, 2014 - MARINE STAGE)

詳しくは先日アップしたサマソニ日記にて。

queen_201408231624211a4.jpg



【番外編】
X Japan, 2011 - MARINE STAGE

これはメッセ内のスクリーンで観たので15選からは外したけど、絶対に忘れられない光景。YOSHIKIの唐突な「ヴォグゥドォォーーーッッ!!(黙祷)」は決して笑ってはいけないところのはずだが、(以下自粛)。ラスト「X」では会場一体となってのXジャンプ。「サンキューー!」と挨拶があってライブ終了と思いきや、再び唐突に「エーーーックス!」と始まるなど、いろいろと衝撃的だった。スタジアムで観ればよかった…。

P8140056.jpg



この記事を書くにあたって、過去のタイムテーブル眺めても何を観たか全然思い出せなくなってきていたので、思い出せる限り観たアーティストも記録しておこうと思います。

2000年 The Jon Spencer Blues Explosion / Green Day
[DAY1] Muse→Sigur Rós→Coldplay→SUPERCAR→eastern youth→Grandaddy→Eels→The Flaming Lips

[DAY2] Glow→Snug→くるり→Tahiti 80→Weezer→Ben Folds Five→The Bluetones→Green Day


2001年 Beck / Marilyn Manson
[DAY1] Primal Scream→Beck


2002年 Guns n' Roses / The Offspring
[DAY1] Quarashi→The Skylarks→HY→Murderdolls→Hoobastank→Andrew W.K.→麻波25→Soft Ballet→The Hives→モンゴル800→Weezer→The Flaming Lips→Guns n' Roses


2003年 Blur / Radiohead
[DAY1] The Datsuns→Mew→Kings of Leon→The Kills→Starsailor→The Jon Spencer Blues Explosion→Blur

[DAY2] The Polyphonic Spree→Rooney→The Rapture→Mando Diao→Interpol→The Mars Volta→The Strokes→Radiohead


2004年 Green Day / Beastie Boys
[DAY1] The Cribs→氣志團→Black Bottom Brass Band→The Libertines→The Damned→Go-Go's→Fountains of Wayne→Mando Diao


2005年 Nine Inch Nails / Oasis
[DAY2] Be Your Own Pet→Caesars→Little Barrie→Death Cab For Cutie→Roddy Frame→Bloc Party→Kasabian→Weezer→Oasis


2006年 Metallica / Linkin Park
[DAY1] Phoenix→The Cardigans→The Rapture→Daniel Powter→Spank Rock

[DAY2] múm DJ Set→The All-American Rejects→Fall Out Boy→Andrew W.K.→Fort Minor→Little Barrie


2007年 Black Eyed Peas / Arctic Monkeys
[DAY1] Blue Man Group with 倖田來未→The Young Punx!→The Long Blondes→ Shitdisco→The Horrors→Bonde do Role→Digitalism→CSS→Gwen Stefani→Blue King Brown→Black Eyed Peas

[DAY2] Ryukyudisko→Does It Offend You, Yeah?→Tilly and the Wall→MSTRKRFT→The Polyphonic Spree→Enter Shikari→Hinder→Polysics→Cyndi Lauper→The Cornelius Group→Pet Shop Boys


2008年 The Verve / Coldplay
[DAY1] Los Campesinos!(on screen)→These New Puritans→Perfume→Yelle→Band of Horses→Santogold→The Kills(直前キャンセルでアリソンの謝罪)→マキシマム ザ ホルモン→Death Cab For Cutie→The Verve→Sex Pistols→Prodigy(on screen)→Pendulum

[DAY2]Silversun Pickups→The Ting Tings→MGMT→Late of the Pier→Mutemath→The Teenagers→Crystal Castles→New Young Pony Club→Justice→Alicia Keys(on screen)→Devo→The Jesus and Mary Chain→Coldplay


2009年 My Chemical Romance / Linkin Park
[DAY1] School of Seven Bells→The Big Pink→Kyte→65daysofstatic→Phoenix→Mercury Rev→Datarock→Mew→The Enemy→Mogwai→Soulwax→Aphex Twin→ゆらゆら帝国→2manyDJ's→Heartsrevolution

[DAY2] Lenka→Delphic→Little Boots→Yuksek→Birdy Num Num→The Horrors→Metronomy→The Ting Tings→B'z→CSS→The Specials→Klaxons→Lady Gaga


2011年 The Strokes / Red Hot Chili Peppers
[SONICMANIA] Boom Boom Satellites→Alan McGee(DJ)→Primal Scream→808State→Underworld→Andy Fletcher(DJ)→Vitalic→Peter Hook(DJ)→Chase & States

[DAY1] Celebral Ballzy→The PrettyReckless→OFWGKTA→Cage the Elephant→Perfume→Rye Rye→Mutemath→Village People→Beady Eye→The Strokes→These New Puritans→The Horrors→Busy Pictionary→Esben and the Witch

[DAY2] Gypsy & the Cat→Smith Westerns→The Morning Benders→Yelle→Tribes→Two Door Cinema Club→Metronomy→Friendly Fires→House of Pain→The Jon Spencer Blues Explosion→X Japan(on screen)→Public Image Ltd.→Red Hot Chili Peppers→Suede


2012年 Green Day / Rihanna
[DAY1] The Knux→Grouplove→Grimes→Alexandra Stan→St. Vincent→Crystal Castles→Passion Pit→Russian Red→Death Cab For Cutie→Nelly Furtado→Green Day(on screen)→紫雨林→Adam Lambert→Sigur Rós

[DAY2] Vintage Trouble→Kindness→Tribes→Spector→Toy→Other Lives→Azealia Banks→The Cardigans→Team H→Foster the People→Jamiroquai(on screen)→Tears for Fears→New Order→Calvin Harris


2014年 Arctic Monkeys / Queen + Adam Lambert
[MIDNIGHT SONIC] Antemasque→Heartsrevolution→Mogwai

[DAY2] The Orwells→Circa Waves→Azealia Banks→Charli XCX→Robert Glasper Experiment→Banks→Metronomy→Ellie Goulding→The Horrors→Queen + Adam Lambert→Pixies→Kraftwerk
関連記事
スポンサーサイト



Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
初聴きディスクレポート Vol.62(2014年8月)
新着
新譜リリース情報(2020年6月)
Albums of the Month (2020年5月)
新譜リリース情報(2020年5月)
Albums of the Month (2020年4月)
新譜リリース情報(2020年4月)
Albums of the Month (2020年3月)
新譜リリース情報(2020年3月)
Albums of the Month (2020年2月)
【10周年特別企画】2010年代ベスト・ソング
【10周年特別企画】2010年代ベスト・アルバム[50位→1位]
タグ
サマソニ   Summer Sonic   日記   名場面  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ