Sound of(期待のアーティスト)

PUBLIC IMAGE REPUBLIC presents SOUND OF 2015

soundof2015.png

今年おそらくデビューアルバムがリリースされるであろうアーティストで、個人的に最も期待している10組を紹介します。すでにシングルやEPにより話題となっているアーティストも多いので「新人」という感じでもないですが、あくまでアルバムデビューという目線で選出しました。自分はアルバム至上主義でシングルとかEPはあまり買わないので・・・。




まずは邦楽から4組。


【Ykiki Beat】
Ykiki Beat

昨年リリースされたシングル「Forever」がインディーロックファンのみならず幅広い層の間でバズを巻き起こした、東京を拠点とする5人組。2013年にBandcamp上で7曲入りのミニアルバム(EP?)をリリースしているもののフルアルバムは未リリース。邦楽インディーロック界のスタジアム・アンセムとも言える「Forever」の勢い冷めやらぬ今の状態でフルアルバムがリリースされれば、いろんな界隈でセンセーションを巻き起こすことができるのでは。マスに対するアピール力も十分に持っていて、彼ら自身がメジャーフィールドに対して意識的である点もポテンシャルの高さが窺える。

Ykiki Beat - "Forever"




【MMEEGG!!!】
mmeegg!!!2.jpg
(via Instagram @mmeegg_xoxo)

キュート!クール!セクシー!クレイジー!そんなMMEEGG!!!は、現在NATURE DANGER GANGのMCとして連日ライブハウスで暴れ回っている。先日初のソロ・ライブを成功させ、今年はソロ活動も精力的に行うとのこと。昨年Soundcloudにアップされたオリジナル曲を聴く限り、圧倒的なクオリティと世界観を持った作品を今後も届けてくれるはず。

MMEEGG!!! - "聖リY音ND愛FEEる"




【Sugar's Campaign】
Sugars Campaign

2012年に公開された「ネトカノ」が話題を集めた、Avec AvecことTakuma HosokawaとSeihoによるユニット。Victorよりメジャーデビューアルバム『FRIENDS』を1月21日にリリースすることがすでに決まっている。90年代Jポップのエッセンスと現行のダンス・ミュージック/ビート・ミュージックを巧みに繋いだ、最高にバブリーでラブリーなパーティ・ミュージック。

Sugar's Campaign - "ホリデイ"




【魔法少女になり隊】
魔法少女になり隊

RO69JACK 14/15でファイナリストに選ばれ、ROCK IN JAPANへの出演も果たした5人組バンド。チップ・チューンやアイドル・ポップ、スクリーモ、メタルコアetc.をぐちゃぐちゃに混ぜこんだカオスな音楽性とVJを使った視覚的ライブ、そしてハイテンションなライブパフォーマンスが話題沸騰中。米テキサス州オースティンで開催される今年のサウス・バイ・サウス・ウェスト(SXSW)にも出演が決定済み。また、2月11日にはミニアルバム『冒険の書1」がリリースされる予定。

魔法少女になり隊 - "☆☆☆☆クエスト"



続いては洋楽6組です。


【Future Brown】
futurebrown.jpg

Fatima Al-Qadiri,、J-Cush、Asma Maroof、Daniel Pinedaの4人の気鋭プロデューサーによるユニット。2月24日にWARPよりデビューアルバム『Future Brown』をリリース予定(日本先行2/18)。

Future Brown - "Room 302 feat. Tink"




【Only Real】
Only_Real.jpg

ロンドン出身のDIY精神溢れるSSW。脱力サイケなサウンドにゆるゆるなラップ&ボーカルが酩酊感をもたらしつつも、姿勢はあくまでポップ。デビューアルバム『Jerk At the End of the Line』は3月30日リリース予定。

Only Real - "Yesterdays"




【Knuckle Puck】
Knucle_Puck_-_2014.jpg

シカゴ出身のエモーショナル・パンク・バンド。初期のThe Get Up KidsやカナダのPUPを彷彿させる、センチメンタルなメロディと激情系のボーカルがかっこいい。全員見た目がイケてないところもエモ系バンドの場合はポイント高い。ちなみにThe 1975の「Chocolate」をカバーしたりもしている。デビューアルバムは年内にリリース予定とのこと。

Knuckle Puck - "No Good"




【Panama】
panama-band.jpg

良質のエレクトロ・ポップ量産国オーストラリアはシドニー出身の3人組。流麗なピアノとアトモスフェリックなシンセ音が心地良い。これまでに2枚のEPをリリース済だが、現時点でアルバムリリースのアナウンスはなし。果たして出るんでしょうか。

Panama - "Always"




【Becky G】
VhlbaZ1s.png

米カリフォルニア州出身のシンガー/ラッパー/女優、Becky GことRebbeca Marie Gomez。GarageBand(MacのDTMソフト)でトラック制作も行う現在17歳の彼女は、その名の通りラテン系でどこかSelena Gomezにも似た雰囲気を持っている。YouTubeに自作Remixを上げたりしてネットで話題となり、その後メジャーレーベルのRCAと契約。2014年にリリースしたシングル「Shower」がすでに全米でスマッシュヒットしており、百花繚乱の女性ポップシンガー時代の新たな主役となる予感も。にしてもアメリカで隙っ歯女子、最近流行ってる…?

Becky G - "Shower"




【Sherwood & Pinch】
Sherwood Pinch

最後は全く「新人」ではないどころか、70年代からダブ・シーンで活躍している重鎮エンジニアAdrian Sherwoodの新ユニット。1月14日にリリースされるアルバムがかなり期待度高いのでここに入れちゃいます。Pinchはダブやトリップホップの聖地ブリストルのシーンでその名を轟かせ、Tectonicレーベルを設立したエレクトロニック・アーティスト。ルーツ・レゲエ/ダブをベースにしつつ現行のビート・シーン、ダブステップ・シーンとも共鳴するサウンドは要注目。

Sherwood & Pinch - "Africa 138"







さてここで、去年の「Sound of 2014」で取り上げたアーティストのおさらいもしておきます。The Wytches、Royal Bloodは無事デビューアルバムをリリース。Say Lou Louは今年2月にデビューアルバム『Lucid Dreaming』をリリース予定。他のアーティストは何も音沙汰がなかったり新曲がぽつぽつと公開されたりしていますが、正直興味を維持できているとは言い難い状態・・・。そんな中でもEmpress Ofは未だに期待を持ち続けています。なかなかアルバムが出ないどころかしばらく新曲も出ていないけど、今年こそは期待。

Empress-Of.jpg

Empress Of - "Realize You"


関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2014 <Part 1>
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
タグ
sound of   2015   新人  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ