ライブレポート

ライブレポート:Lily Allen@豊洲PIT

926244_1575406439370971_376962573_n.jpg

1月27日に豊洲PITで行われた、6年ぶり・一日限りのLily Allen来日公演に行ってきました。以下ライブレポートです。




今回の公演は2014年10月にオープンしたばかりの新しいライブハウス、豊洲PITにて行われた。最寄駅はゆりかもめの新豊洲なのだけど交通費を浮かすために東京メトロ有楽町線の豊洲駅から向かった。距離としては徒歩12分、歩けない距離ではないけど、この辺り一帯がまだ開発中なため街灯や人影もまばらで、行きはやや遠く感じられた。会場に到着すると建物は意外にシンプルな作りで、短期的な施設として建てられたという印象。

ジンジャーエール片手にフロアへ行くと会場はそれなりに広く、会場HPによるとキャパは約3,100人とのこと。ステージ上には哺乳瓶を模した照明オブジェが19基とDJ卓のみというシンプルなセットで、これにはちょっとガックリした。かねてからチェックしていた海外でのライブ動画はみなダンサーを交えたバンドセット。今回はチケット代が8,000円ということもあって勝手に同様のものだろうと思っていただけに、ちょっと「ムムム…」と思った。

開演前はDJがマーク・ロンソンの「Uptown Funk」などのBGMを流しつつ、定刻の19時を10分ほど過ぎた頃に「Smile」のゆったりバージョンが。やがてキラキラのスパンコールに埋め尽くされたスタジャン&ジャージ姿のリリーが登場。ピンクっぽく染めた髪を左右に結った前髪パッツン姿で、主に女性から「カワイイー」などの黄色い声も飛んだ。序盤に早速登場した「Not Fair」では後半部分をクラブミックスのアレンジにしてフロアをガンガン盛り上げる。途中でリリーがスタジャンを脱ぐとそれだけで再び歓声が上がった。スタジャンの下は大きなジュエリーがいくつも付いた黒のチューブトップ。

途中で一旦お色直しが入り、次はハイヒールの絵があしらわれたフリル付きのロンパース風の衣装で登場。足元はヴィヴィアン・ウエストウッドのハイヒールだったが、ヒールは疲れると言ってすぐに裸足に。その後は何度もかわいらしいステップを披露したりと茶目っ気たっぷりにパフォーマンスした。

10838621_1374375049539874_1828076712_n.jpg

ファースト作の代表曲「Smile」では、後半にドラムンベース化するアレンジを加えて盛り上がったものの、DJが誤って途中で止めてしまうという痛恨のミス(このDJ、今やった曲のイントロを次にまた流してしまうミスもあったし、慣れてないのでは?)。これにはリリーも「ちょっと、大丈夫!?笑」とおどけていたけど、内心はテメーコノヤロー状態だっただろう。

本編ラストは観客の一人をステージに上げての「Fuck You」、アンコールは「The Fear」に始まり最後は「Who'd Have Known」と、わりとしっとりとシメた。

リリーが去った後もダブルアンコールを期待する拍手が鳴り止まない中、無情にも終演を告げるアナウンスが。この時、場内のあちこちから「Air Balloonは!?」という驚きの声が上がっていたけど、自分もまさにそんな気持ちだった。今回は最新作『Sheezus』に伴うツアーだし、ここ日本でラジオやMTVなどで最もヘビロテされていたのは「Air Balloon」だったはず。誰もがやると思っていたであろうこの曲をやらなかったのが不思議でならない。

そういえばリリーはショーの途中で、喉の調子が悪いのか何度かむせたりしていたけど、確かにこの曲はサビのキーが高いので喉が万全でないと歌いづらいのかもしれない。でもサビの歌詞はシンプルなのでオーディエンスに任せることもできたはずだし、むしろ英語の苦手な日本人にとってはこの曲が最もシンガロングしやすいのでは?「Air Balloon」は『Sheezus』の中でも最も好きな曲なだけに、生で聴けなかったのが残念。この日のセットリストの中で意外だったのは、『Sheezus』のボーナスディスク収録曲を「Who Do You Love」、「Miserable Without Your Love」と2曲も組み込んだこと。しかし残念ながらあまり盛り上がってはいなかったように思える。これらの曲をやるんだったら、「Air Balloon」やってくれればよかったのになー。

そんな心残りはあるものの、それでも今回のライブはとても楽しめた。やはりリリーはとても華があるし、顔めっちゃ小さいし、そして楽曲も素晴らしい。バックがDJのみでも十分に楽しめたのはそんな要因が大きかったと思う。でもやっぱり、ダンサー付きバンドセットの演奏を観てしまうと、ああこっちの方が断然楽しそうだなあと思ってしまう。円安なども大いに関連しているのだろうけど、次はぜひバンドセットで観てみたい。

▽ちなみにこちらがダンサー付きバンドセットの一例
Lily Allen - Live at Radio 1's Big Weekend 2014



■Lily Allen 2015.1.27 setlist
Intro (Smile)
Sheezus
Not Fair
LDN
As Long As I've Got You
Who Do You Love
Everyone's at It
(お色直し)
Close Your Eyes
URL Badman
Smile (~D'n'B Remix)
Life for Me
Miserable Without Your Love
Littlest Things
Hard out There
22
L8 CMMR
Fuck You

-encore-
The Fear
Who'd Have Known






関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
初聴きディスクレポート Vol.67(2015年1月)
新着
L'Arc~en~Cielのベスト・ソング50 ('92~'12年編)
新譜リリース情報(2017年4月)
Albums of the Month (2017年3月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第ニ回:2002-2006 拡大期〉
新譜リリース情報(2017年3月)
Albums of the Month (2017年2月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第一回:1997-2001 形成期〉
フジロック'17 ラインナップ第一弾発表で思ったこと
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈イントロダクション〉
新譜リリース情報(2017年2月)
タグ
Lily Allen   来日   2015   豊洲PIT   ライブレポート  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ