初聴きディスクレポート

洋楽ひとことレビュー Vol.11

7月の前半、初めて聴いたアルバムのレビューです。

Alberta Cross / Broken Side of Time
★★★★★
ブルージーで骨太ロック。ハイトーンなヴォーカルも冴えわたる、豪快なロックンロールアルバム。


Alberta Cross / Thief & Heartbreaker

★★☆☆☆
2人組だったころのファーストアルバムもしくはEP。まだ、音圧も弱く、未完成な部分もある。


Diane Birch / Bible Belt
★★★☆☆
味のあるボーカルが癖になる。


Gossip / Standing In The Way Of Control
★★☆☆☆
ベスディトーの声は、CDだと少し迫力に欠けてしまう。


The Drums / Summertime!
★★★☆☆
昨年発表のEPは、アップテンポナンバーからスローなものまでバラエティに富み、夏の雰囲気を感じさせる。


Third Eye Blind / Ursa Major
★☆☆☆☆
ロックサウンド全開。ただ、特に新鮮味はないアルバム。


Sleigh Bells / Treats
★★★☆☆
ハードなギターリフとエレクトロなリズムと浮遊感のある女性ボーカルが絶妙。メロディアスな一面もあり。


Scissor Sisters / Ta-Dah
★★★☆☆
カントリー調からディスコポップまで、バラエティ豊かなポップサウンドが満載。


Scissor Sisters / Night Work
★★★★★
前作よりもさらにナイトライフ、ディスコに焦点を絞った、80'S全開のポップ。メロディも最強。


School of Seven Bells / Disconnect From Desire
★★☆☆☆
前作よりもポップでダンサブルになったが、これまで魅力だったサイケ感やシャーマニックな感じが失われてしまった。凡庸なサウンドという印象が否めい。


The National / High Violet
★★★☆☆
壮大でありながら、メロディアスでエモーショナル。フォーキーさもあるが古臭くならず、ウォールオブサウンドの様式美を構築。


Plan B / Defamation of Strickland Banks
★★★☆☆
ヒップホップとソウルとフォークとロックンロールの邂逅。アルバム通してストーリー仕立てになっているコンセプチャルな構成もさすがの出来。

関連記事
スポンサーサイト
次のページ
NMEが上半期BEST50アルバムを発表
新着
ブログ7周年特別企画:2010年の幻のボツ記事
新譜リリース情報(2017年6月)
Albums of the Month (2017年5月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第四回:2012-2016 転換期〉
ライブレポート:yule『symbol』リリースツアー「caravan」@月見ル君想フ
新譜リリース情報(2017年5月)
Albums of the Month (2017年4月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第三回:2007-2011 インディー期〉
L'Arc~en~Cielのベスト・ソング50 ('92~'12年編)
新譜リリース情報(2017年4月)
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ