初聴きディスクレポート

洋楽ひとことレビュー Vol.3

2月1日~2月19日までに初めて聴いたCDを、1回だけ聴いた状態でレビュー書きます。
何回か聴いてくうちに評価が変わる可能性は大いにあり。

Beach House / Teen Dream
★★★★☆
"TEEN DREAM"というタイトルがピッタリな、少年時代の白昼夢のようで
サイケデリア感たっぷりでほどよくノイジーな心地いいサウンド。ジャケもよし。


Johnny Cash / American IV:The Man Comes Around
★★★★☆
"Hurt"のPVが好き。
Fiona AppleとのデュエットBridge Over~やビートルズIn My Life等、
最高の名曲をシンプルなギターとバリトンボイスでカバー。確実に泣けます。


Massive Attack / Heligoland
★★☆☆☆
ある意味、まったくMassiveらしくないけど音づくりがすごく緻密。
ポストロック的な要素も感じられる。そこがまたMassiveっぽい。
でもやはり地を這うベースラインと太いビートがもう少しほしいところ。


Hot Chip / One Life Stand
★★★★☆
これまでよりもさらにメロディー重視。中でも「Brothers」は名曲!アレクシスの声いいね。


Cold Cave / Love Comes Close
★☆☆☆☆
ローファイエレポップな趣。
全曲テンポもドラム音色もほんど同じで、2,3コードの曲ばかりなので退屈に感じる。


Adam Lambert / For Your Entertainment
★★★☆☆
アメアイのイメージだと、少し物足りないかも。
でも、各曲のクオリティは高いのでジワジワときそうな気がする。


Sade / Soldier of Love
★☆☆☆☆
久々の新作だけど、あくまで従来通りオーガニックな歌声。
ただバックトラックに新鮮さがないのが残念。
前作「Lover's Rock」の方がサウンド面は面白かったと思う。


Major Lazer/ Guns Don't Kill People... Lazers Do
★★★☆☆
先日の2many DJsライブの影響で今さら聴きました。
いくつものサンプリング音がちりばめられていて聴くほどに楽しめそう。
DiploとSwitchはやっぱり天才!!


OST / Reality Bites
★★★☆☆
90年代前半、今振り返るといい時代だったなと思う。
Lisa Loabの"Stay"は名曲。


Annie / Don't Stop
★★★☆☆
クリスタルなウィスパーボイスがとても曲とマッチしている。
全体的に80'sのディスコやユーロビート系のサウンドでカッコイイ。
ただ、確かにすごくいい曲もあるんだけどイマイチ中途半端な曲もあり。


Fall Out Boy / Believers Never Die:The Greatest Hit
★☆☆☆☆
ベスト盤。シングルの何曲は知っていたけどほんとにベスト盤?ってくらい、いい曲が少なかった。
"Sugar, We're Goin Down"くらい。


Michael Jackson / Michael Jackson's This Is It - The Music That Inspired the Movie
★★★☆☆
映画「THIS IS IT」で登場した曲順なので、
映画のワンシーンをそれぞれ思い浮かべながら聴くことができる。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
今週のHOTな10曲(2/21)
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ