今週の10曲

今週のHOTな10曲(8/15)

今週よく聴いていた曲や、新たに開拓したアーティストの10曲を紹介します。今週はNo Age,Knight School,The Teenagers,Weezer,Jimmy Eat World,Arcade Fireなどです。

No Age - "Glitter"
前作「Nouns」がアートワーク含めて話題となり、現在のUSインディーシーンのローファイ/シットゲイズの流れを決定づけた張本人による新曲です。


Knight School - "Pregnant Again"
このヨレヨレ感、スカスカ感、アノラックなギターポップはC86系好きには堪らないです。今NYCで注目を集めているバンド。


The Teenagers - "Made Of"
フランス出身のシンセポップバンドの新曲はキラキラなロマンティック感がオトメ心をくすぐる仕上がりに。


Weezer - "Memories"
WEEZERの新曲はまさかの4つ打ちハイエナジーダンスナンバー。サビのギターがシンセのように鳴り響き、KILLERSの「Mr.Brightside」を彷彿させます。


Jimmy Eat World - "My Best Theory"
9月のアルバムに先駆けての待望の新曲は、少し影のあるメロディーと緩やかながらハードエッジなサウンド。


Arcade Fire - "Rococo"
せつなさと美しさが同居しつつ、サビではロココと連呼してちょっとファニーでもあります。ニューアルバムの中から、最近のお気に入り。


Vampire Weekend VS Miike Snow - "The Kids Don't Stand A Chance"
Miike SnowがVampire Weekendの曲をメロディーの良さは残しながらダンサブルにリミックス。


Chk Chk Chk - "Jamie, My Intentions Are Bass "
間もなくリリース予定のアルバムからの先行シングル。


Regina Spektor - "No Surprises"
ただでさえ美しいRadioheadの曲を、ロシア生まれ・ブルックリンで活動する歌姫Reginaがカバーし、この世のものとは思えない深遠で幽玄なサウンドに。


Radiohead - "Skttrbrain (Four Tet Remix)"
音響はの鬼才Four Tetが、オリジナルよりもメロディーを引き立たせた秀逸なリミックス。ノイズがカットされているのが残念。。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
今週のHOTな10曲(8/22)
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ