今週の10曲

今週のHOTな10曲(8/22)

今週よく聴いていた曲や、新たに出会ったアーティストの10曲を紹介します。今週はPanda Bear,The Vaselines,Avi Buffalo,Porcelain Raft,Teengirl Fantasy,Yuckなど。

最近のムードを反映してか、全部がシューゲイザー/60's/ネオアコ/チルウェイブな雰囲気で統一された感じになりました。


Panda Bear - "Slow Motion"
アニコレの中心人物によるソロ曲。アブストラクトなビートに、幻想的ボーカルが遠くで響く様はまさに桃源郷サウンド!


The Vaselines - "Sex With An X"
21年ぶりのアルバムからの先行シングル。


Avi Buffalo - "What's In It For?"
MGMTをもっとフォークよりにしたような。メロディーやギターはByrdsのようでもある。


Porcelain Raft - "Dragonfly"
The DrumsやBest Coastのような西海岸系サーフサウンドと、シューゲイザーの陶酔感の絶妙な組み合わせ。


Teengirl Fantasy - "Cheaters"
トランシーでありながらもチルウェイブな感触を持った、色気のあるヴォーカルも高揚感を煽るダンスチューン。


Yuck - "Georgia"
PAINS~×Best Coast的。アフロの巨漢と日本人の女の子を要するバンド。ジャングリーでちょっとノイジーなさわやかギターポップ。


Foxes In Fiction - "Flashing Lights Have Ended Now"
これもサーフサウンドとシューゲイザーサウンドの蜜月サウンド。このキラキラなチル具合、トロトロに溶けてしまいそうです。


Frankie Rose & The Outs - "Little Brown Haired Girls"
C86系ジャングリーなギターポップに、Aracade Fire的な壮大さも交え、独自のウォールオブサウンドに昇華。


Wilder - "Girls Vs Boys"
ありそうでなかった、ポストパンク×トゥイーポップの融合。Foals×Vampire Weekend×Kooksな趣。


Stars - "Fixed"
今やBSSと対をなすカナダを代表するバンド?心地よいシンセサウンドと男女ツインボーカルが非常にポップ。国内盤がようやく出るそうです。遅い。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
洋楽ひとことレビュー Vol.13
新着
新譜リリース情報(2018年7月)
Albums of the Month (2018年6月)
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ