年間/半期ベスト[2017年]

2017年上半期ベスト・アルバム/ソング

2017sofarheader.jpg


2017年上半期のベスト・アルバム10作品+次点5作品とベスト・ソング10曲です。感想的なテキストは末尾に書きました。






ではベスト・アルバム。対象は1月1日から6月30日までに購入した音源です。まずは次点5作品、順不同です。


Sampha / Process
Sampha Process


At the Drive-In / in•ter a•li•a
At the Drive-In in•ter a•li•a


Kyo / I Musik
Kyo I Music


The xx / I See You
The xx I See You


Cornelius / Mellow Waves

Cornelius Mellow Waves





続いてTOP10です。10位から。


No.10 Amber Coffman / City of No Reply
Amber Coffman City of No Reply


No.9 Depeche Mode / Spirit
Depeche Mode Spirit


No.8 Slowdive / Slowdive
Slowdive - Slowdive


No.7 Kehlani / SweetSexySavage
Kehlani SweetSexySavage


No.6 Phoenix / Ti Amo
Phoenix Ti Amo


No.5 Grandaddy / Last Place
Grandaddy Last Place


No.4 Perfume Genius / No Shape
Perfume Genius No Shape


No.3 yule / Symbol
yule_jacket-S.jpg


No.2 Jane Birkin / Birkin/Gainsbourg : le symphonique
Jane Birkin Birkin Gainsbourg le symphonique


No.1 Cloud Nothings / Life Without Sound

Cloud Nothings Life Without Sound






続いてベスト・ソング10曲。基本的にシングルは買わないし、購入したアルバムの収録曲が対象なので、ラインナップはほぼアルバムと同じです。こちらは1位から行きます。


No.1 Kehlani - "Advice"



No.2 Grandaddy - "A Lost Machine"



No.3 Perfume Genius - "Die 4 You"



No.4 Cloud Nothings - "Up to the Surface"



No.5 Amber Coffman - "No Coffee"



No.6 yule - "ゴーストタウン"



No.7 Phoenix - "Lovelife"



No.8 Sampha - "(No One Knows Me) Like the Piano"



No.9 Depeche Mode - "So Much Love"



No.10 Kyo - "Universal Audio"





Spotifyプレイリスト作りました(yuleを除く)。






■上半期ベスト・アルバムについて
まず、今年の上半期ランキングは、ほぼ「ここ1ヶ月間のランキング」に近いものとなっています。というのも、ランクインした次点含む15枚のうち13枚は6月以降に聴いた作品だからです。なのでまだそれぞれ聴き込みが浅く、しばらくしたら大きく変わることもあるかもしれません。

枚数も少ないので、当初は今年は上半期ベストはやらない(やれない)かなーと思っていたけど、ここ1ヶ月間に聴いた作品がどれも素晴らしくて甲乙付けがたく、それと矛盾するようではあるけどランク付けすることにしました。たとえそれが今の一瞬を切り取っただけのものに過ぎないとしても、やはりそれも記録しておきたかったので。


■いい意味で予想を裏切ってくれた作品
1位のCloud Nothingsも6位のPhoenixも、「前作よりは良くないだろうけどとりあえず新譜が出たら聴くようにしているから買っておくか」くらいの気持ちだったのに、予想をはるかに超える出来だったと思います。

「予想をはるかに超える」というよりも想定外だったのは10位のAmber Coffman。僕は毎月「新譜リリース情報」という記事を書いているんですが、あそこに載せてるアーティストはそこまで興味がなくても一応全部音源チェックしてるんですね。その中でベスト・トラックにも選んだ「No Coffee」という曲を聴いて、一瞬で気に入りました。元Dirty Projectorsという先入観をひっくり返されたという衝撃を抜きにしても、素晴らしいポップ・アルバムだと思います。

2位のyuleは以前からとても期待していた日本のバンドのデビュー・アルバムだけど、もともと高かった期待値をさらに飛び越えてきて、これにも驚かされました。セルフ・プロデュースということにさらに驚き。ライブも素晴らしいので、これからもっと大きくなっていくバンドだと思います。


■復活作
Grandaddy、Slowdive、At the Drive-Inの復活組は、ヘンに気負いして間違った方向にいくこともなく(The Get Up某のように)、「あの頃」の魅力を全く失うことなく、むしろ全面に押し出していました。ただ、それだけに「あの頃」の最高傑作は超えていないのも事実。マイブラの「m b v」と同じ状況と言えます。新しい要素が欲しかった、という声もあるかもしれませんが、それは次のアルバムでやってもらうことにして、とりあえず復活作では当時のファンを喜ばせてくれるような内容だったので僕としては大満足。


■実は旧譜ばかり聴いていました
今年の上半期、新譜は20枚弱くらい聴いて、先ほど書いたようにそのうち8割ぐらいは6月に入ってから聴いたものです。でも1月から5月まで何も聴いてなかったわけではなく、某チェーンの定額レンタルで170枚くらい借りたやつを聴いていました。まだ40枚ほど聴けてないですが、「上半期旧譜ベスト・アルバム」も半期ごとの恒例となっているので、後日やる予定です。

関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
2017年上半期旧譜ベスト・アルバムTOP60
新着
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
新譜リリース情報(2018年2月)
Albums of the Month (2018年1月)
タグ
2017年   上半期   ベスト・アルバム   ベスト・ソング   ベスト・トラック  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ