FC2ブログ

年間/半期ベスト[2017年]

2017年下半期旧譜ベスト・アルバムTOP40

2017bestalbum_kyu.jpg

2017年の下半期に初聴きした旧譜のベスト・アルバムです。例年同様に半期ごとにやっていて、年間通してのものはありません。

上半期旧譜ベスト・アルバムはいつもより多いTOP60を選出しましたが、下半期は分母が上半期ほどではなかったので上位40作品をランク付けしました。以下からどうぞ。






No.40 Culture Club / Colour By Numbers (1983)
Culture Club Colour By Numbers


No.39 Pink Floyd / Atom Heart Mother
(原始心母) (1970)
Pink Floyd Atom Heart Mother


No.38 Sly and the Family Stone / There's a Riot Goin' On (暴動) (1971)
Sly and the Family Stone Theres a Riot Goin On


No.37 Derek and the Dominos / Layla and Other Assorted Love Songs (いとしのレイラ) (1970)
Derek and the Dominos Layla


No.36 CORNELIUS / 69/96 (1995)
CORNELIUS 6996


No.35 Big Brother and The Holding Company / Cheap Thrills (1968)
Big Brother and The Holding Company Cheap Thrills


No.34 2Pac / All Eyez on Me (1996)
2Pac All Eyez on Me


No.33 Neil Young / After the Gold Rush (1970)
Neil Young After the Gold Rush


No.32 Paul McCartney and Wings / Band on the Run (1973)
Paul McCartney and Wings Band on the Run


No.31 ティン・パン・アレー / キャラメル・ママ
(1975)
ティン・パン・アレー キャラメル・ママ


No.30 Dr. Dre / The Chronic (1992)
Dr Dre The Chronic


No.29 BLANKEY JET CITY / Metal Moon
(1993)
BLANKEY JET CITY Metal Moon


No.28 Linkin Park / A Thousand Suns (2010)
Linkin Park A Thousand Suns


No.27 New Age Steppers / The New Age Steppers (1980 / 2003 Reissue)
New Age Steppers The New Age Steppers


No.26 Donny Hathaway / Live (1972)
Donny Hathaway Live


No.25 Mariah Carey / Emotions (1991)
Mariah Carey Emotions


No.24 Linkin Park / Living Things (2012)
Linkin Park Living Things


No.23 佐野元春 / THE LEGEND THE EARLY DAYS 1980-1989 (2003)
佐野元春 THE LEGEND


No.22 サザンオールスターズ / 海のYeah!! (1998)
サザンオールスターズ 海のYeah!!


No.21 Public Enemy / It Takes a Nation of Millions to Hold Us Back (1988)
Public Enemy It Takes a Nation of Millions to Hold Us Back


No.20 The Pop Group / Y (最後の警告) (1979)
The Pop Group Y


No.19 Guns N' Roses / Use Your Illusion Ⅱ
(1991)
Guns N Roses Use Your Illusion Ⅱ


No.18 Guns N' Roses / Use Your Illusion Ⅰ
(1991)
Guns N Roses Use Your Illusion Ⅰ


No.17 The Who / Who's Next [Deluxe Edition]
(1971 / 2003 Reissue)
The Who Who’s Next [Deluxe Edition]


No.16 尾崎豊 / 回帰線 - TROPIC OF GRADUATION (1985)
尾崎豊 回帰線 - TROPIC OF GRADUATION


No.15 Jay Dee aka J Dilla / Welcome 2 Detroit
(2001)
Jay Dee aka J Dilla Welcome 2 Detroit


No.14 Cocco / ザンサイアン (2006)
Cocco ザンサイアン


No.13 The Notorious B.I.G. / Life After Death
(1997)
The Notorious BIG Life After Death


No.12 BLANKEY JET CITY / SKUNK (1995)
BLANKEY JET CITY SKUNK


No.11 藤原さくら / full bloom (2014)
藤原さくら full bloom


No.10 尾崎豊 / 壊れた扉から - THROUGH THE BROKEN DOOR (1985)
尾崎豊 壊れた扉から


No.9 V.A. / 銀杏BOYZ トリビュート きれいなひとりぼっちたち (2016)
銀杏BOYZ トリビュート きれいなひとりぼっちたち


No.8 D∆WN / Redemptionheart (2016)
DAWN Redemptionheart


No.7 森高千里 / DO THE BEST (1995)
森高千里 DO THE BEST


No.6 Linkin Park / Minutes to Midnight (2007)
Linkin Park Minutes to Midnight


No.5 Cocco / アダンバレエ (2016)
Cocco アダンバレエ


No.4 Sade / Promise (1985)
Sade Promise


No.3 FISHMANS / 宇宙 日本 世田谷 (1997)
FISHMANS 宇宙 日本 世田谷


No.2 BLANKEY JET CITY / LOVE FLASH FEVER (1997)
BLANKEY JET CITY LOVE FLASH FEVER


No.1 L'Arc~en~Ciel / ectomorphed works (2000)

LArcenCiel ectomorphed works





以上、下半期に聴いた旧譜のTOP40でした。

1位は上半期と同様にラルク。これはリミックス・アルバムで、それも外部リミキサーではなくドラマーyukihiroによるリミックスだけど、ラルクの中でも比較的ダークな曲を中心にハウス、テクノ、インダストリアル、トリップホップといったジャンルをベースにリミックスを施していて、これラルクのオリジナル・アルバムのいくつかよりも確実にいいよね?っていうレベル。

2017年は、一年の間に聴いた旧譜(ここでいう旧譜というのは「その年以外の年にリリースされた作品」)の枚数が過去最多だったと思います。そのほとんどは1月~2月にTSUTAYAプレミアム(借り放題)でレンタルしたもので、下半期に聴いた旧譜の95%はこれらのうち上半期中に聴ききれなかったもの。なのでその選盤にはたいした文脈はないけど、かといって好きなアルバムの数が上半期に劣るということは全くなかったです。

借り放題というサービスは、中途半端に聴きかじっているアーティストのアルバムをコンプリートするのに向いていて、それはここ3、4年くらい意識的にやっていることでもあったので、このサービスをかなり有益に活用させてもらうことができました。もっといろんな店舗で、恒常的にやってほしいな。

そんな感じでコンプリートを目指したのはBLANKEY JET CITY、尾崎豊、Sade、Cocco、Guns N' Rosesなど。店舗に在庫がなくてコンプできなかったものもあるけど、やはり一つのアーティストを前作揃えるというのはより深く知ることができて楽しいですね。

TOP40にはベスト盤もいくつか入っているけど、他にもベスト盤は結構たくさん聴いていて。でもベスト盤って個々の収録曲は好きでも、「アルバム」という作品としてはどうなの?と思うので、そこまで積極的には入れませんでした。今回ランクインしている森高千里やサザンや佐野元春なんかはそれだけ収録曲全体の水準が高かったということです。

基本的に借り放題サービスでは、中高生時代に(お金がなかったので)好きだったのに聴けなかったアーティストや、もっと開拓したいなあと思っているジャンルを中心にレンタルしました。なので90年代J-POPや90年代ヒップホップ名盤、60~70年代ロック名盤などが多く、年代別では60年代1枚、70年代9枚、80年代6枚、90年代13枚、00年代5枚、10年代6枚と、やはり90年代が最も多い結果になっています。

2017年のブログ更新は今回が最後ですが、とりあえず2018年は借り放題の残り3枚と、ずっと放置してしまっているSiouxsie and the Bansheesの後期6作と、あとは本当は今年やるつもりでいた渡辺美里の初期作品群を聴いていきたいと思ってます。

あと、年内間に合いませんでしたが年が明けたら早々に2017年の年間ベストアルバム&ソング(今度は2017年リリース作オンリーのやつ)を更新したいと思います。それではよいお年を!
関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
2017年 年間ベスト・ソングTOP30
新着
今さらながら2017年のいろんな年間ベストアルバムを振り返ってみる
新譜リリース情報(2018年10月)
Albums of the Month (2018年9月)
新譜リリース情報(2018年9月)
Albums of the Month (2018年8月)
日記:ソニックマニア&サマーソニック2018
日記:フジロックフェスティバル2018 Part2
日記:フジロックフェスティバル2018 Part1
新譜リリース情報(2018年8月)
Albums of the Month (2018年7月)
タグ
アルバム   旧譜   下半期   ベスト   2017年  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ