FC2ブログ

年間/半期ベスト[2018年]

2018年 年間ベスト・ソングTOP30

2018bestsong1.jpg

2018年の年間ベスト・ソング30曲を選びました。対象は「2018年に発表されたアルバムまたはEPに収録されている曲で、音源を所持している曲」となります。YouTube、Spotifyなどストリーミングで聴いただけの音源は入れていません。また、同一アーティスト1曲シバリとかも無しです。TOP30のうち、Spotifyに音源のある28曲をまとめたプレイリストも掲載しました。








No.30 Superorganism - "Night Time"


No.29 Pale Waves - "Kiss"


No.28 Jorja Smith - "Blue Lights"


No.27 Jamie Isaac - "(04:30) Idler / Sleep"


No.26 The Smashing Pumpkins - "Solara"


No.25 Christina Aguilera - "Masochist"


No.24 中村佳穂 - "FoolFor日記"


No.23 Iceage - "Hurrah"


No.22 Jorja Smith - "Don't Watch Me Cry"


No.21 Lily Allen - "Your Choice feat. Burna Boy"


No.20 Christina Aguilera - "Accelerate feat. Ty Dolla $ign & 2 Chainz"


No.19 きのこ帝国 - "夢みる頃を過ぎても"


No.18 三浦大知 - "飛行船"


No.17 DAOKO - "終わらない世界で"


No.16 宇多田ヒカル - "Play A Love Song"


No.15 Oneohtrix Point Never - "Warning"


No.14 First Aid Kit - "Ruins"


No.13 The 1975 - "How To Draw / Petrichor"


No.12 The 1975 - "Sincerity Is Scary"


No.11 佐藤千亜妃 - "Signal"


No.10 First Aid Kit - "Fireworks"



No.9 神聖かまってちゃん - "塔を登るネコ"



No.8 宇多田ヒカル - "誓い"



No.7 FLOWER FLOWER - "パワフル"



No.6 Muse - "Pressure"



No.5 Cloud Nothings - "On An Edge"

※YouTubeなし


No.4 神聖かまってちゃん - "秋空サイダー feat. たかはしほのか"
※YouTubeなし


No.3 佐藤千亜妃 - "Summer Gate"



No.2 きのこ帝国 - "金木犀の夜"



No.1 Grace Carter - "Silhouette"







以上、今年のベスト・ソング30曲でした。Spotifyプレイリストは以下。




毎度のことながら女性ヴォーカル多いです。全30曲中、上位4曲含む20曲が女性ヴォーカルでした。

最初に聴いた時に衝撃を受け、「ここ2、3年で出会った中で最も美しい曲だと思うし、今最も期待しているアーティスト」と評したGrace Carterの「Silhouette」が、その衝撃も冷めやらぬまま1位となりました。ビートレスでシンプルなトラックに、ソウルフルでエモーショナルな歌。数年前にハマったBirdyや、2017年のベスト・ソングで1位に選んだLondon Grammarの「Rooting For You」とか、こういうの本当に弱いです。
Spincoaster:Grace Carter / Silhouette
2017年 年間ベスト・ソングTOP30
PUBLIC IMAGE REPUBLIC:Birdy - Birdy(2011/11/15Release)

2位・3位は今年大いにハマったきのこ帝国とそのヴォーカリストによるソロ曲。異なる音楽性であることで、佐藤千亜妃の「ソロとしてやりたいこと」「バンドでやりたいこと」が明確になり、相互にその魅力を高め合うことができているなあと感じました。

4位・9位の神聖かまってちゃんは、ここ最近マンネリ気味に感じていたバンドが結成10年目にして会心作をリリースしたことに驚嘆&歓喜。「秋空サイダー」にフィーチャリングされたたかはしほのか率いるリーガルリリーの来たるべき1stフルアルバムにも期待しています。

5位Cloud Nothings、6位Museはデビューアルバムからずっと音源を追っているけど、毎回「これはすげー!」っていう曲が必ず数曲入っているのがすごい。特にCloud Nothings、シングル曲でもないのにオープニングとしては最高のインパクト曲。途中のブレイクでキーボードが「ピー」って入ってるところとか好き。

7位のFLOWER FLOWERは、かつてソロで数々のヒットを放ったYUIがyuiとして結成したバンド。メロディの良さはますます磨きがかかり、演奏はよりテクニカルになっていて、その「マス向け」な部分と「コア向け」な部分のバランスが素晴らしいなと。

8位の宇多田ヒカルはMステでこの曲を聴いて、すごい曲だと思いました。ドラムが入るまでは「これどういうリズムなの?歌うのめちゃくちゃ難しそう…」っていう、Radioheadの「Pyramid Song」みたいな曲。

10位のFirst Aid Kitは1stの頃から好きだったけど、コーチェラの配信を観てそのシチュエーションのハマり具合にさらに好きになりました。2016年の年間ベスト・アルバムで1位に選んだThe Lumineers『Cleopatra』と同様に、古き良きアメリカの音楽─トラッド・フォークやカントリーなど─の要素を感じさせる音楽って本当に好きで、14位にもアルバムのタイトル曲がランクイン。

11位以下についてのコメントは割愛しますが、全体的に見て、いつもよりも邦楽が多いな!という印象。そう、今年はどちらかというと邦楽に強く惹かれた一年でした。その辺は後日、「年間ベスト・アルバム」の方であらためて書きたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
2018年 年間ベスト・アルバムTOP30
新着
新譜リリース情報(2019年1月)
2018年 年間ベスト・アルバムTOP30
2018年 年間ベスト・ソングTOP30
2018年旧譜ベスト・アルバムTOP20
Albums of the Month (2018年12月)
2018年に観た映画 BEST20
新譜リリース情報(2018年12月)
Albums of the Month (2018年11月)
新譜リリース情報(2018年11月)
Albums of the Month (2018年10月)
タグ
2018   ベストソング   ベストトラック   年間   ランキング  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ