今週の10曲

今週のHOTな10曲(10/17)

今週よく聴いていた曲や、新たに出会ったアーティストの10曲を紹介します。
今週はThe Go! Team,Avey Tare,Porcelain Raft,Sun Airway,Darkstar,Exit Calm,Brian Enoなどの新曲を紹介。

The Go! Team - "T.O.R.N.A.D.O."
待望のニューシングル!アルバム「Rolling Blackouts」は来年1月31日リリース。Public Enemyも真っ青なグルーブ感。


Avey Tare - "Lucky 1"
アニコレのワニ担当(?)Avey君のソロ作より。「メリウェザー~」直系のサイケデリックな音像×メロディアスなボーカルは健在。


Porcelain Raft - "Tip of Your Tongue"
前シングル「Dragonfly」も最高だったが、この曲もメロディが最高。儚いメロディ、憂いのあるボーカル、揺らめくギター。


Sun Airway - "Put The Days Away"
ちょっと調子の外れたピアノがワンコードで突っ走り、けだるいボーカルが乗っかる感じは電気仕掛けのストロークスのようにも聞こえます。


Darkstar - "North"
ダークでシネマティックな雰囲気はPortisheadを髣髴とさせるが、ダブステップもトリップホップもエレクトロニカも通過した斬新な音がとても新鮮。


Exit Calm - "Hearts And Minds"
一瞬Big Pinkかと。ゆらゆらキラキラしたギターの音像が揺らめき、けだるくも時折ハスキーにシャウトするボーカル、ダンサブルなドラムが乗るサウンドがかっこいい。


Brian Eno - "Horse"
本人が音だけで出来た映画と語るニューアルバムが楽しみです。この曲は全体的にギザギザでノイジーな音がクール。


Kanye West feat Pusha T - "Runaway"
お騒がせ男だけど、やっぱりこの才能は素晴らしいと言わざるをえません。四つ打ちに抗うステートメントにも聞こえます。


Blonde Redhead - "Not Getting There"
最新アルバムから、セカンドシングルカット。セクシーで儚げなボーカルはいつも通り健在。シンセの音が印象的。


Ash - "Dare to Dream"
A-Z後半のオープニングを飾る曲。これまでにない壮大さを持ちながら、メロディはやっぱりどこを切ってもAshらしい。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
2010年新作リリース情報vol.2
新着
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
新譜リリース情報(2018年2月)
Albums of the Month (2018年1月)
タグ
BlondeRedhead   Go!Team   Avey%20Tare   Porcelain   Raft   Darkstar   ExitCalm   Brian   Eno  
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ