FC2ブログ

新譜リリース情報

新譜リリース情報(2021年4月)

毎月初めに定期アップし随時更新している新譜リリース情報です。

<今月の注目盤>
202104release.jpg
Årabrot / Aimer / London Grammar
The Armed / Porter Robinson / Julia Stone







4/2
Bryce Dessner, Australian String Quartet, Sydney Dance Company - Impermanence/Disintegration
Demi Lovato - Dancing With The Devil… The Art Of Starting Over
Dry Cleaning - New Long Leg
Flock of Dimes - Head Of Roses
Godspeed You! Black Emperor - G_d's Pee AT STATES END
Ryley Walker - Course In Fable
The Fratellis - Half Drunk Under A Full Moon
The Natvral - Tethers

4/7
リーガルリリー - the World (EP)
FIVE NEW OLD - MUSIC WARDROBE
なきごと - 黄昏STARSHIP
SALTY DOG - APOCALYPSE
沖縄電子少女彩 × AX - white
TOKYO No.1 SOUL SET - SOUND aLIVE
クボタカイ - 来光
にしな - odds and ends
浅井健一 - Caramel Guerrilla
lyrical school - Wonderland

4/8
浜崎あゆみ - A BALLADS 2

4/9
Small Black - Cheap Dreams
Taylor Swift - Fearless (Taylor's Version)
Årabrot - Norwegian Gothic
BROCKHAMPTON - Roadrunner: New Light, New Machine
CFCF - Memoryland
Cheap Trick - In Another World
Flyte - This Is Really Going To Hurt
Matthew E. White & Lonnie Holley - Broken Mirror: A Selfie Reflection
Saccades - Flowing Fades

4/14
Aimer - Walpurgis
曽我部恵一 - Loveless Love
U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS - たのしみ
カネコアヤノ - よすが

4/16
Greta Van Fleet - The Battle At Garden's Gate
The Offspring - Let The Bad Times Roll
Andy Stott - Never The Right Time
London Grammar - Californian Soil
Paul McCartney - McCartney III Imagined
The Armed - ULTRAPOP

4/21
向井太一 - COLORLESS
梅田サイファー - ビッグジャンボジェット
Nulbarich - NEW GRAVITY
BRADIO - Joyful Style
君島大空 - 袖の汀
MUCC - BEST ALBUM『明星』
空気公団 - 僕と君の希求
KANDYTOWN - LOCAL SERVICE COMPLETE EDITION
堀込泰行 - FRUITFUL

4/23
Porter Robinson - Nurture
Dinosaur Jr. - Sweep It Into Space
Field Music - Flat White Moon
Alan Vega - Mutator
Art d'Ecco - In Standard Definition
Laurence-Anne - Musivision
Luminous Kid - at the end of the dream
Silverware - No Plans
Satomimagae - Hanazono

4/28
くるり - 天才の愛
沖縄電子少女彩 × AX - screw
Aya Gloomy - TOKYO HAKAI
YUKI - Terminal
FAITH - Sweet Error
くるり - 天才の愛
TENDOUJI - MONSTER

4/30
Marianne Faithfull and Warren Ellis - She Walks In Beauty
Matt Sweeney & Bonnie "Prince" Billy - Superwolves
Royal Blood - Typhoons
Dawn Richard - Second Line: An Electro Revival
Guided by Voices - Earth Man Blues
Manchester Orchestra - The Million Masks Of God
Teenage Fanclub - Endless Arcade
Julia Stone - Sixty Summers
Ashley Monroe - Rosegold
Dropkick Murphys - Turn Up That Dial
Gojira - Fortitude
Leon Vynehall - Rare, Forever

5/7
Squid - Bright Green Field
Weezer - Van Weezer
Iceage - Seek Shelter
TEKE::TEKE - Shirushi
The Mighty Mighty Bosstones - When Got Was Great

5/14
Juliana Hatfield - Blood
Fatima Al Qadiri - Medieval Femme
Cake Pop - Cake Pop 2
Sarah Neufeld - Detritus
Sons of Kemet - Black To The Future

5/21
CHAI - Wink
Georgia Anne Muldrow - VWETO III
Gruff Rhys - Gruff Rhys

5/28
Black Midi - Cavalcade
Kele - The Waves Pt. 1
Moby - Reprise

6/1
Lana Del Rey - Rock Candy Sweet

6/4
Rostam - Changephobia
Japanese Breakfast - Jubilee

6/11
Wolf Alice - Blue Weekend
Garbage - No Gods No Masters
Azure Ray - Remedy
Alessandro Cortini - SCURO CHIARO

7/2
Bobby Gillespie and Jehnny Beth - Utopian Ashes
Laura Mvula - Pink Noise
The Go! Team - Get Up Sequences Part One

8/13
Jungle - Loving In Stereo

※リリース日に変更が出ている場合があります
※リリース日は発売元のレーベルや国、版種によって前後する場合があります




The Fratellisやリーガルリリー、カネコアヤノなど気になる新譜が多いけど、注目盤6枚のみピックアップ。


Årabrot - "Kinks of the Heart"

ノルウェーのノイズ・ロック・バンド。ヘヴィなギターを中心にしつつ、重厚なオーケストラを配した曲もあり、全体的にゴシックなムードを感じさせるサウンド。同郷のJaga Jazzistも参加しているとか。



Aimer - 『Walpurgis』 teaser

『Sun Dance』と『Penny Rain』(超名盤)の2枚同時リリースとなった5作目から2年ぶりのアルバム。単純に声が好き。



London Grammar - "How Does It Feel"

4年ぶりの3作目。こちらも声が好き。前作『Truth Is a Beautiful Thing』収録の「Rooting for You」は年間ベスト・ソングの1位に選んだこともあり、本作にも大きな期待を寄せている。この曲はわりと新機軸なダンス・チューンとなっている。

【過去記事】2017年 年間ベスト・ソングTOP30



The Armed - "An Iteration"

デトロイト発のカオティック・ハードコア・パンクバンドの4作目。混沌としてるけどポップでかっこいい。この曲はドラムの音がとても良いと思う。



Porter Robinson – "Musician"

そういえば1st以降のアルバムをスルーしちゃってたなと思ってたら、なんと今回が2ndアルバムだった。7年ぶりとのことだが、相変わらず日本のアニメ・カルチャーからの影響を強く感じさせる。1stリリース以降、邦楽シーンでもアニメーションを取り入れたエレクトロ・ポップがトレンドとなったので、この新曲などは逆に最近の邦楽みたいに聞こえ、そこが良い。



Julia Stone - "Dance"

オーストラリア出身のきょうだいデュオAngus & Julia Stoneでも知られるJulia Stoneのソロ3作目。フォークをベースにしたアコースティック・ポップで、やはり声が素晴らしい。



関連記事
スポンサーサイト



Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
00年代インディー・ロック・アンセムBEST50
新着
新譜リリース情報(2021年6月)
Albums of the Month (2021年5月)
「ヴィジュアル系」と私
新譜リリース情報(2021年5月)
Albums of the Month (2021年4月)
00年代インディー・ロック・アンセムBEST50
新譜リリース情報(2021年4月)
Albums of the Month (2021年3月)
JUDY AND MARYのベスト・ソング30
新譜リリース情報(2021年3月)
タグ
アルバム   新譜   リリース   リリース情報   発売日   Aimer   Porter Robinson  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ