FC2ブログ

Albums of the Month

Albums of the Month (2021年4月)

Chester-Bennington.jpg


あのー、先月の「Albums of the Month」の冒頭でフジロック2021の開催決定について「驚いたけど嬉しい」と書いたけど、やっぱり中止、いや再延期すべきではないかな。もう20年参加しているフジロック好きの私だけど、やはり今は不安の方が大きく、心から楽しむことはできないと思う。でも開催されているのに自分が行かないという選択はできそうになく、ならばいっそ開催されない方が良い。開催のために頑張っている関係者、地元苗場の人たちには申し訳ないけど。

さて、そんな自分は最近ヴィジュアル系にハマったりしている(ヴィジュアル系バンドってフジロックとかに呼ばれないよね)のだが、その影響もあってか最近はダーク寄りな音楽を聴くことが多い。中にはこれまで「まあまあ好き」程度だったけど最近再評価してヘビロテしている作品も多くて、例えばこんな感じ。

The Horrors / Strange House (2007)
Nirvana / Bleach (1989)
Joy Division / Closer (1980)
Nine Inch Nails / Pretty Hate Machine (1989)
Iceage / You're Nothing (2013)


今までThe Horrorsなら『Primary Colours』、Nirvanaなら『In Utero』、Joy Divisionなら『Unknown Pleasures』、NINなら『The Downward Spiral』一択という感じだったのに。

コロナの影響もあるのかもしれないけど、行き場のないフラストレーションを抱えた現代社会に求められるのはダーク&ヘヴィな音楽なのではないだろうか。そして、ダークかつヘヴィでありながら神聖さと癒しの側面も備えていたLinkin Park不在の穴はあまりに大きいと、最近になってつくづく感じる。

というわけで、そんな穴を少しだけ埋めてくれる2バンドの作品を含む今月の初聴き音源まとめ。





Bring Me the Horizon / Post Human: Survival Horror (2020 / 2021)
★★★★★
BMTH_Post Human Survival Horror

先日、BABYMETALの日本武道館公演を観に行った。10周年記念として数ヶ月にわたり武道館公演を行っていることは知っていたけど、チケット取れなそうだったのでハナから諦めていた。そんな時にWOWOWで、2020年1月に幕張メッセで行われた「LEGEND - METAL GALAXY」のライブ映像を観たら、演出やパフォーマンスが圧倒的すぎてこれは行くっきゃない!となって。

すでに最終公演までのチケットは完売していたが、お気に入りリマインダー登録したおかげで追加販売分を無事ゲット。これまでフェスでは何度か観たことあったものの単独公演は初参加だったのだが、期待以上のメタル・エンタメショーで、いわゆるフェス用のステージセットではパフォーマンスや演出に制約が多すぎるんだろうな。アリーナ全面を使用した360度展開のステージングと、それにマッチしたメンバー配置、パフォーマンスは圧巻だった。

さてBMTHのこのEPは連作『Post Human』シリーズの第一弾で、EPといっても全9曲33分なので、いわゆるヴォリューム感的な物足りなさはナシ。デジタルリリースが2020年でフィジカルが2021年なのでこれは年間ベストに入れていいのか迷うところ。

かなりポップな作風だった『amo』の次作ということでさらなるポップ街道を突き進むのかと思いきや、再びゴリゴリのメタル路線に少し戻った点も評価したい。が、そんなことより何よりBABYLETALをフィーチャーした「Kingslayer」をはじめ、ヘヴィ欲を満たしてくれるかっこいい曲ばかり。そういえば2019年の当ブログ年間ベスト・アルバムは1位BABYMETAL、2位BMTHだったな。

【過去記事】2019年 年間ベスト・アルバムTOP40

Bring Me The Horizon - "Kingslayer feat. BABYMETAL"




Architects / For Those That Wish To Exist (2021)
★★★★★
ArchitectsFTTWTE.jpg

イギリスのメタルコアバンドの9作目。BMTHと続けて聴いていると「あれ?今どっち聴いてるんだっけ」となりそうな本作は、UKチャートのみならずオーストラリアでも1位を獲得。BMTHに比べてミディアムテンポ寄りのヘヴィ・サウンドなのでとても「リンキン感」がある(なんか親近感みたいなフレーズだな)。

Architects - "Animals"

▲サビの「We're just a bunch of fucking animals」の部分がLinkin Parkの「Figure.09」っぽく聞こえる



First Aid Kit / Who By Fire (2021)
★★★★★
First Aid Kit_Who By Fire

Leonard Cohenのトリビュート・コンサートを収録したライブ盤。Leonardと言えば、詩の魅力なのかソングライティングの魅力なのか、激渋低音ヴォイスの魅力なのか、ほうれい線がセクシーなのかとにかく海外ではアーティストからの支持が高い印象。

アルバムは15作くらい出ていて、自分は全部聴いているわけではないけど、生前最後の作品となった2016年の『You Want It Darker』はとても素晴らしい作品だった。そんな彼の曲群をFirst Aid Kitのソダーバーグ姉妹があの美しいハモリで歌うんだから良くないわけがない。Leonardの代表曲「Suzanne」や「Hallelujah」(Jeff Buckleyによるカバーでも有名)の他、「You Want It Darker」も収められているのがうれしい。

First Aid Kit - "Suzanne (Who by Fire - Live)"




TRZTN / Royal Dagger Ballet (2021)
★★★★☆
trztn_rdb.jpg

ポルトガル生まれ、ブラジル育ちというヴィジュアル・アーティストTristan Bechetによるプロジェクト。ゲスト・ヴォーカルにKaren Oが参加していることも重要トピックだが、NY在住の日本人DJ/ヴィジュアル・クリエイターのEiko Haraが参加している曲がとても良かった。日本語で歌っているところも何だかうれしい。

TRZTN - "Metal Sky feat. Eiko Hara"




4月の新譜購入は4作のみだったけど、5月以降届く予定の新譜が15枚くらいあるのでそちらも楽しみだ。他、旧譜は友人からお借りしたこの2枚。斉藤由貴は小学校の卒業式の時に演奏した「卒業」くらいしか知らなかったけど「情熱」という曲が哀愁感あってとても気に入った。

Kygo / Golden Hour (2020)
★★★☆☆
Kygo_Golden Hour



斉藤由貴 / Yuki's MUSEUM (1989)
★★★☆☆
Yukis MUSEUM



関連記事
スポンサーサイト



Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
新譜リリース情報(2021年5月)
新着
新譜リリース情報(2021年6月)
Albums of the Month (2021年5月)
「ヴィジュアル系」と私
新譜リリース情報(2021年5月)
Albums of the Month (2021年4月)
00年代インディー・ロック・アンセムBEST50
新譜リリース情報(2021年4月)
Albums of the Month (2021年3月)
JUDY AND MARYのベスト・ソング30
新譜リリース情報(2021年3月)
タグ
アルバム   感想   レビュー   TRZTN   Architects   BABYMETAL   Linkin Park   Kygo   BMTH  
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ