今週の10曲

今週のHOTな10曲(12/26)

今週よく聴いていた曲や、新たに出会ったアーティストの10曲を紹介します。
今週はHome Video/Allo Darlin'/SeaponyDeloreanCEO/My Discoなど。エッジがありつつ、キャッチーなものが好きなのです。

Home Video - "I Can Make You Feel It"
ヴォーカルはもろトムヨークだし、不穏なメロディもレディオヘッドのそれっぽい。しかしブルックリンのこのバンドは、とにかくプリミティヴにフロア向けのダンスミュージックを鳴らしています。


Allo Darlin' - "Dreaming"
一瞬The Drumsかと思わせておいて、ベルセバやヴァセリンズのようなボーカルが乗るスコティッシュっぽい感じがGood。スコティッシュかどうかは定かではないですがUKのバンドです。バンジョーやウクレレを取り入れている点が他のサーフ・ポップバンドとは一線を画するところ。


Seapony - "Dreaming"
もう一曲同じタイトルのものを。今年の夏、Best Coastのハマった人ならお気に入りのバンドになれそうなトゥイー・ポップ・バンド。


Delorean - "Real Love"
スペインの4人組バレアリック・ロックバンド。この曲はトランシーなシンセとアニコレ風な浮遊感のあるサイケサウンドが混然一体となってクールかつトロピカルなナンバー。


CEO - "Halo"
Tough AllianceのEricによるソロ、CEOのニューシングル"Illminata"のB面曲は、なんとビヨンセのカヴァー。


My Disco - "Turn"
オーストラリアのマス・ロックバンド。来年1月にリリースのアルバムは、あのスティーヴ・アルビニがプロデュース!ドラムの音がヤバいです。


The Get Up Kids - "Regents Court"
来月ついに、GUKの復帰作がリリース。このシングルは従来の音・メロディを踏襲しつつ、さらにヒネクレ度を増した感じです。


Wax Stag - "And How"
Friendly Firesのベーシストによるプロジェクトの2008年作より。Hot Chipやクラフトワークのような電子音が心地いいです。


Ellie Goulding - "The Writer"
2010年たくさんの新人賞を受賞したイギリスの女性シンガー。先週に引き続いてよく聴きました。


JJ - "Let Them"
スウェーデンの男女2人組。EP名とか曲名まで、いろいろと謎の多いデュオです。人を煙に巻くのが好きなのかも。
関連記事
スポンサーサイト
次のページ
洋楽ひとことレビュー Vol.18
新着
新譜リリース情報(2018年6月)
Albums of the Month (2018年5月)
新譜リリース情報(2018年5月)
Albums of the Month (2018年4月)
新譜リリース情報(2018年4月)
Albums of the Month (2018年3月)
新譜リリース情報(2018年3月)
Albums of the Month (2018年2月)
新譜リリース情報(2018年2月)
Albums of the Month (2018年1月)
タグ
Home   Video   Delorean   Seapony   CEO  
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ