AWARDS[2010年]

PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2010 <第二部>

2010年を振り返る企画<PUBLIC IMAGE REPUBLIC的 ミュージック・アワード 2010>の第二部です。第一部と比べて、より深く突っ込んだ内容ですかねー。

<Most Impressive Songs>
(最も印象的だった曲)

No.1 - Weezer / Rulimg Me




No.2 - Ellie Goulding / Everytime You Go




No.3 - M.I.A. / Born Free




No.4 - Magic Kids / Hey Boy




No.5 - CEO / Come With Me


これらは単純に好きな曲というだけではなく、メロディが耳に残り、脳内リピートしたり、よく口づさんだ曲でした。いわゆるマイ・アンセムってやつ?





<Coolest Male Icon>
(最もカッコよかった男性アーティスト)

coolest male icon

No.1 - Ben Goldwasser (MGMT)
No.2 - Andrew VanWyngarden (MGMT)
No.3 - Rostam Batmanglij (Vampire Weekend)


MGMTがワンツー。ベンは1stの時と比べてヒゲもすっきり、意外とベビーフェイスでした。アンドリューはイケメンアーティストのど定番ですが、僕はファッションとプレイ中のカリスマティックな佇まいがカッコいいなと思います。この衣装は2010年のグラストンベリーの時ですね。おばちゃん向けのブティックで服買ってそう(笑)3位のロスタム君はゲイのカミングアウト済みということですが、なんとなくゲイっぽいハイクオリティなファッションセンスしてます。




<Coolest Female Icon>
(最もカッコよかった女性アーティスト)

coolest female icon

No.1 - Jenny Lee Lindberg (Warpaint)
No.2 - Bethany Cosentino (Best Coast)
No.3 - Victoria Legrand (Beach House)


1位のジェニーちゃんはNMEの2010年クール・リストでも27位をマーク。美人です。ちなみに今のヘアスタイルは後頭部が坊主で、エキセントリックさ増してます。2位べサニー嬢はちょいぽちゃ好きに人気のカリフォルニア・ガール。デブ猫大好き、ケイティ・ペリー大嫌いな女の子です。3位のヴィクトリア嬢、幽玄な感じがオーラ出まくり。ちなみにフランスの映画監督ミシェル・ルグランの姪っ子です。




<Best New Comer>
(2010年の新人賞)

best new comer 2010

No.1 - Warpaint (写真右上)
No.2 - Best Coast (写真左)
No.3 - CEO (写真下段左)
No.4 - Perfume Genius (写真下段右)
No.5 - Wild Nothing (写真下段中央)

クールな女の子がいるバンドと、ベッドルーム音楽愛好男子ソロが輝いてた2010年でした。




<10 Brightest Hopes of 2011>
(2011年デビューアルバムが期待の10組)


2010までにEPやシングルで火が付き始めている注目のアーティスト。2011年におそらくファーストアルバムがリリースされると思います。アルバムに対する僕の期待度が高い順にランク付けてみました。
ちなみに7位のテニスは1月18日に「Cape Dory」、ジェームス・ブレイクは2月7日に「James Blake」がそれぞれデビュー・アルバムとしてリリース予定です。どれもカッコいい&激キャッチーです!

No.1 - Dom

DOM - 'Living In America'


No.2 - Yuck

Yuck - 'The Base Of A Dream Is Empty'


No.3 - Demontre

Demontre - 'Brandenburg'


No.4 - Egyptian Hip Hop

Egyptian Hip Hop - 'Moon Crooner'


No.5 - Gypsy And The Cat

Gypsy & The Cat - 'Time To Wander'


No.6 - Wilder

Wilder - 'Girls Vs Boys'


No.7 - Tennis

Tennis - 'Marathon'


No.8 - James Blake

James Blake - 'CMYK'


No.9 - Porcelain Raft

Porcelain Raft - 'Tip Of Your Tongue'


No.10 - Seapony

Seapony - 'Dreaming'






<Best Revivals>
(以前から知っていたけど、2010年に再評価したアーティスト)

best revival

No.1 - Muse
No.2 - A-Ha
No.3 - The Beach Boys


ミューズは、セカンドで止まっていました。でもフジ出演が決まって、予習のためにライブ映像見て驚愕。慌てて
3~5枚目をレンタル。A-Haは正直、「テイク・オン・ミー」しか知らなかったけど、2009年のラストアルバム「Foot of The Mountain」を聴いたらめちゃくちゃよかった!2009年のうちにこれを聴いていたら、年間ベストアルバムの1位か2位にしていたレベル。ビーチ・ボーイズは、2010年のUSインディシーンの影響で再度掘り下げて聴いて、特に初期のサーフな感じの曲を、夏によく聴いて過ごしました。




<First Time For Me>
(2010年にアルバムは出していないけど、初めて知った中の最優秀アーティスト)

first time for me

No.1 - Regina Spektor
No.2 - Alberta Cross
No.3 - Noah And The Whale


レジーナ・スペクターは「(500)日のサマー」に収録されていますが、知ったきっかけはそちらではなくてフジロックの出演予想の2ちゃんねるからでした。名前が気になったんですよ、フィル・スペクターの娘かと思って(笑)全然無関係でしたけど。アルバータ・クロスはフジロックの予習中に「ATX」聴いてあまりのカッコよさにドギモ抜かれました。ノアアンド~は、確か2010年初めに、メディアから高評価だったけど聴きもらしたアルバムをチェックしてて知りました。トータル的に映画っぽいというか私小説っぽい感じが好きです。


では、明日は2010年ベスト・アルバムの21位~50位までをさらっと簡単に、アーティスト名とアルバムタイトルだけ並べます。こちらもどうぞよろしくお願いします!

⇒年間ベストアルバム1位~10位へ

⇒年間ベストアルバム11位~20位へ

⇒年間ベストアルバム21位~50位へ

⇒ミュージック・アワード第一部へ
関連記事
スポンサーサイト
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
次のページ
PUBLIC IMAGE REPUBLIC AWARDS 2010 <第三部>
新着
2017年上半期旧譜ベスト・アルバムTOP60
2017年上半期ベスト・アルバム/ソング
新譜リリース情報(2017年7月)
Albums of the Month (2017年6月)
ブログ7周年特別企画:2010年の幻のボツ記事
新譜リリース情報(2017年6月)
Albums of the Month (2017年5月)
ブログ7周年特別企画:年間ベスト・アルバム・クロニクル 1997-2016 〈第四回:2012-2016 転換期〉
ライブレポート:yule『symbol』リリースツアー「caravan」@月見ル君想フ
新譜リリース情報(2017年5月)
タグ
ランキング   2010年   ベストアルバム   アワード  
Comment
TrackBack
Comment Form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

PUBLIC IMAGE REPUBLIC

Author:PUBLIC IMAGE REPUBLIC
聴いた音楽の感想、リリース情報まとめ、ライブレポートなど

カテゴリ
QRコード

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ